お知らせ 劇表現 (「本校の特色ある授業」)

 11月21日(水)5・6限に劇表現の授業が行われました。劇表現は、演劇的なゲーム、表現に直結する遊びを通して、自己表現、コミュニケーション能力の向上を図るユニークな人気授業で、30名ほどの2年生と3年生が共修しています。
 今日は、「狼とひつじ」「リーダー当て」「モデル-粘土-アーティスト」という遊びを通じて、狭い場所でのアップ方法や集中力とシンクロ能力の高め方、他人に伝える能力や感受性のアップに取り組みました。
 冷え込んだ柔道室ですが、生徒の笑い声と熱気で、ほっこりムードが流れていました。