お知らせ ひょうご・ハバロフスク青少年スポーツ交流事業

 女子バレーボール部2年次生の松浦紗希選手が、「平成29年度ひょうご・ハバロフスク青少年スポーツ交流事業」で、昨年と同様に選抜メンバーに選ばれ、夏季休業中、ロシア・ハバロフスク女子バレーボールチームと対戦しました。今年は兵庫で試合が行われましたが、180センチを超える選手を多数擁するハバロフスクチームに対して、兵庫県チームは効果的なサーブと強弱をつけたスパイクで対抗し、4戦全勝で日程を終了しました。
 試合以外でも交流行事に参加して貴重な体験を積むことができました。