トピックス

晴れ 異文化理解 講演会

 1月10日(水)異文化理解の授業で、講演会が行われました。世界4大過酷マラソンの一つである、チリ、アタカマ砂漠マラソンに参加された、絵本作家の石本幸四郎さん、奥様で一筆アーティストの石本昭子さんを講師にお迎えし、その時の様子を収めたドキュメンタリー映画を鑑賞したのち、お二人にトークショー形式で当日の様子を中心に語っていただきました。
 生徒たちは、熱心に映画を見た後、マラソン中リタイヤしそうになった時の苦労話や、今までの人生において苦境を乗り越えた話などに、興味深く聞き入ったり、積極的に質問をしたりしていました。人生が深まるような実り多き講演会になりました。

第3回学校説明会開催

 1月6日(土)に第3回学校説明会を開催しました。年明けすぐにもかかわらず、約100名もの中学生・保護者の方々にご参加いただきました。これまでの説明会と同様に、学校概要説明に加えて、本校3年次生による「課題研究」の発表と、生徒会による座談会を行いました。こうした中で、総合学科一番の特色である「課題研究」や興味深い選択科目についての理解が深まったり、座談会において生徒会から入試に向けた勉強方法などの解説を受けたりする中で、中学生の皆さんの本校への入学意欲は、大いに高まった様子でした。
 夢いっぱいの中学生の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
 頑張って下さい!

お知らせ SumaTomogaoka 通信

第5号をアップしました。
 トップページ右上、「SumaTomogaoka 通信」より、ご覧ください。

お知らせ 日韓高校生交流事業報告会

 10月に日韓高校生交流事業で韓国を訪れた2年生の川端優紀さんが、本日、2年次の集会でパワーポイントを使って、韓国の高校生等との交流の様子を報告しました。生徒たちも、同じ学年の生徒の発表ということもあり、熱心に聞いていました。
 現地の高校生との交流や、自分が実際に体験して分かった文化や、習慣などの違いが分かりやすく紹介され、実りある訪問であったことがしっかりと伝わってくる良い報告会でした。

薬物乱用防止教室 1年次

 12月20日3時間目に、1年次を対象として、神戸少年サポートセンターより藤原智子巡査部長に来ていただき、薬物乱用防止教室を行いました。薬物を使うことは犯罪であり、絶対にやってはいけないことだということは、だれもが思っていることだと思います。でも「薬物なんて自分には関係ない。遠い世界のごく一部の人が関係するもの」ととらえている生徒もいるかもしれません。しかし、今回の講演を聞いて、誰でも薬物に出会う危険があること、ハーブ、アロマなどという言葉に惑わされて、知らないうちに薬物にかかわってしまうかもしれないこと、自分だけでなく、家族、周りの人も不幸にしてしまう薬物には絶対に手を出してはいけない、という気持ちをより強くもったことだと思います。