トピックス

花丸 食堂新装開店!!

 本日、新しい業者による、食堂がオープンしました。この日に備えて、新装開店をお知らせするポスターが校内に貼られ、厨房や調理機器もピカピカに磨き上げられました。また、自動販売機は4台とも新品に入れ替えられました。
 お昼休みの始まりとともに、生徒たちがどっと押し寄せて、いつもとは違う活気が食堂内に広がり、「カレーおいしい!!」「唐揚いける!!」という、生徒たちの明るい声が響き渡りました。
 新装開店した本日だけではなく、末永く食堂が活気にあふれ、生徒たちの憩いと情報交換の場になればと、願っています。


花丸 改修した体育館で始業式

 6月28日より始まりました体育館改修工事が、予定より早く完了し、9月1日には体育館で始業式を行うことができました。ピカピカな床に、水銀灯に変えて新調したLEDの明るいライトの中、第2学期始業式が晴れやかに行われました。

お知らせ ひょうご・ハバロフスク青少年スポーツ交流事業

 女子バレーボール部2年次生の松浦紗希選手が、「平成29年度ひょうご・ハバロフスク青少年スポーツ交流事業」で、昨年と同様に選抜メンバーに選ばれ、夏季休業中、ロシア・ハバロフスク女子バレーボールチームと対戦しました。今年は兵庫で試合が行われましたが、180センチを超える選手を多数擁するハバロフスクチームに対して、兵庫県チームは効果的なサーブと強弱をつけたスパイクで対抗し、4戦全勝で日程を終了しました。
 試合以外でも交流行事に参加して貴重な体験を積むことができました。

     

2017年度オープンハイスクール開催(2日目)

オープンハイスクール"DAY 2"

 8月24日朝9:30より、須磨友が丘高校のオープンハイスクール【2日目】を行いました。前日と同様、700名以上の参加者にお越しいただき、多くの中学生、保護者の方々に本校の魅力を知っていただく良い機会となりました。厳しい暑さの中、本当にありがとうございます。
 今年は、全体説明会と体験授業の2本立てで構成され、体験授業では15種類の講座から2講座を25分ずつ受けていただきました。主に実験や実習を通して、楽しく学習してもらえたと思います。



感想(抜粋)
・体験授業が2つも受けられて、とても面白く、わかりやすくてすごく良かった。/理科の実験を皆で協力してとても楽しくできました。/Excelなど初めて体験しましたが、上手く出来てとても楽しい半日でした。
・入学を希望していますが、このオープンハイに来て、より一層須磨友が丘の印象が良くなり、この学校だなと思いました。
・普通科と総合学科のどちらが自分に合っているか迷っていましたが、自分で科目や時間割が決められる総合学科の方が自分が学びたいことをしっかり学べると思いました。
・先輩方がとても親切で、対応がよく、とても丁寧に説明してくれたので学校のことが分かりやすかったです。
・部活動に大変熱心に取り組んでいて凄いです。とても学校生活が楽しそうです。

 本校の学校説明会は11月3日、12月9日、来年1月6日に行われます。引き続き多くの皆様のご参加をお待ちしております。 

2017年度オープンハイスクール開催(1日目)

オープンハイスクール“DAY 1” 

 8月23日、須磨友が丘高校のオープンハイスクール【1日目】を行いました。この日だけで、のべ700名の中学生・保護者・引率の先生に来ていただきました。残暑厳しい中、ありがとうございます。少しでも本校の教育内容について知って頂ければ幸いです。
 本校のオープンハイスクールは、生徒会や部活動の生徒が主に運営を行っています。受付に始まり、学校概要説明や中学生の誘導など、あらゆるところで生徒が活躍しました。



 明日は、今年新たに始めた「体験授業」を中心に報告します。

ふる里祭りでのボランティア

 8月5日、6日と北須磨自治会主催の「ふる里祭り」に、生徒会やダンス部がボランティア参加させていただきました。午前中は、うだるような暑さの中、テント立てや提灯付けに汗を流し、午後からは北須磨公園管理会のテントで焼き鳥の準備、夕方からは焼き上げと販売のお手伝いをさせてもらいました。今年は北須磨自治会発足50周年ということで、例年以上に盛会となっていました。
 こうした地域貢献活動通じて、自己有用感が身につき、世代間交流が進めば生徒にとっても地域にとっても素晴らしいことだと感じました。

小高連携事業実施

 7月24日(月)、25日(火)の二日間、夏の恒例行事、多井畑小学校との小高連携事業が実施されました。児童たちの水泳授業の補助が主な活動となり、昨年度より、希望者(本年は1年生4名)に加え、水泳部員が参加してくれています。リクエストを受けていろいろな泳法で水泳部員が模範演技を行ったり、自由遊泳の時間には、「お兄ちゃん」や「お姉ちゃん」は、たくさんの子どもたちにしがみつかれたり、と大人気でした。

お知らせ 須磨友が丘通信

第3号をアップしました。
 トップページ右上、「SumaTomogaoka 通信」より、ご覧ください。

放送による全校集会、終業式

 体育館の補修工事が6月末から始まりました。式典会場として使えなくなりましたので、生徒は教室に入り、放送による1学期の全校集会、終業式が行われました。
 生徒指導部長の話、校長講話、校歌斉唱など生徒は各教室で、真摯な態度で受け止め取り組んでいました。

お知らせ 須磨友が丘通信

 第2号をアップしました。
 トップページ右上、「SumaTomogaoka 通信」より、ご覧ください。

大学説明会2

 昨日に引き続き、本日も午後から本校生の人気大学ベスト4の残り2つ、甲南大学・関西大学の大学説明会を行いました。参加人数は下記のとおりです。
   甲南大学 生徒(1~3年次)65名  保護者 25名
   関西大学 生徒(1~3年次)36名  保護者 21名
 それぞれ入試担当の方にお越しいただき、大学学部学科の説明や特色、入試制度、入試対策のお話をしていただきました。本日参加の生徒たちも年次を問わず熱心に説明を聴き、メモをとっている生徒も見られました。また、説明会終了後、両大学とも熱心に質問に行く生徒が見られました。

球技大会(1年次生)実施

 梅雨時期にもかかわらず、本校にとっては空梅雨が幸いしたのか、1年次生の球技大会も、晴天の下無事に実施されました。種目は男女ともにドッジボールです。1個のボールの動きにつれて、歓声が沸き上がりました。総合優勝は1組です絵文字:良くできました OK

会議・研修 大学説明会1

 本日、午後から本校生の人気大学ベスト4に入る関西学院大学・近畿大学の大学説明会を行いました。参加人数は下記のとおりです。
   関西学院大学 生徒(1~3年次)55名  保護者 27名
   近畿大学   生徒(1~3年次)27名  保護者 22名
 それぞれの大学の入試担当の方にお越しいただき、大学の特色や入試制度を中心にお話をしていただきました。入試対策の話もあり、3年次生は言うまでもなく、1年次生も真剣に聴き入っていました。

進路説明会

 本日、2年次生対象に、進路説明会を行いました。大学・短大・専門学校の先生にお越しいただき、全体会では240人全員が大会議室で「進路実現に向けて、今やるべきこと」という講義を受けました。その後、大学・短大の先生方には模擬講義を、また専門学校の先生方にはその分野の説明をしてきただきました。模擬講義はアクティブラーニング型の授業が多く、前向きに考え、議論する生徒の姿が数多く見られました。専門学校の講座では、大学と専門学校の違いやその分野の厳しい面もお話しいただきました。生徒の中からは総合的な学習で始まった課題研究に関する質問も出ました。

球技大会(2年次生)実施

 天候が心配されましたが、何とか雨もこぼれず、曇天の下で球技大会が実施されました。今年度は体育館が改修工事のため使用できず、男女ともにグランドに出て、サッカー・ミニサッカーをそれぞれ楽しみました。総合優勝は1組でした。

晴れ 球技大会(3年次生)実施

 7月11日(火)3年次生の球技大会を実施しました。種目は男女ともにサッカーですが、女子はハンドボールコートを利用した、ミニサッカーとなっています。文化祭の時に作ったお揃いのクラスTシャツを着て、最後の球技大会を楽しみました。
 昨日で期末考査も終わり、晴天とはいきませんでしたが、蒸し暑い中、体中のエネルギーを発散していました。

クリーン作戦実施 

 7月10日(月) 3年次生と保護者によるクリーン作戦が実施されました。
 試験最終日の疲れをものともせず、蒸し暑い中、それぞれの担当区域で活動しました。
   運動部中心 :外回り 通学区域
   他の生徒  :校内清掃
   保護者の皆様:玄関周り
 外回りの生徒は、道行く人にも、「こんにちは。」と大きな声でご挨拶をし、朗らかに高校生活最後のクリーン作戦に取り組んでいました。

花丸 北須磨保育センター園児との交流

 本日の5・6限、2年次の「子どもの発達と保育」の授業で、北須磨保育センターの5歳児(25名)をお招きし、本校調理室でパン作りをしました。
 強力粉をこね、バターを加え、パンの形に成形し、10分間オーブンで焼けばできあがりです。発酵させたり、焼き上がるまでの時間はお絵かきや塗り絵をしたりして、みんなで楽しく過ごしました。
 理論の学習の上に、こうした実践を積み上げるのも本校の特徴です。

会議・研修 ミニ体験授業

 6月20日(火)放課後に、1・2年次生を対象とした「ミニ体験授業」を行いました。
 これは、来年度の科目選択に向けて、数多くの特色ある授業を、シラバスの詳細な情報に加えて実際に20分間体験してもらおうという企画で、総合学科の本校ならではのきめ細やかな取組です。生徒諸君の科目選択時の貴重な判断材料となっています。
 合計4日間のミニ体験授業を、今週と来週に行います。
 【写真】
 左上 「スポーツ医療と栄養」    右上 「中国語」
 左下 「仮名の書」         右下 「和楽器演奏」

3年生進路HR 卒業生の話を聴く会

 6月19日(月)7限の進路HRで3年生対象に体育館や集会室・講義室等を使用して「卒業生の話を聴く会」を行いました。15名の卒業生と美容師さんに来ていただき、国公立大学、私立大学、看護系、専門学校、公務員に分かれて話を聴きました。高校3年生をどのように過ごし、そこでどのよう問題に直面しどう乗り越えたのか、またどんな後悔があり、それが大学や就職でどのように活かされているのかなど座談会形式で話をしていただきました。現役生も真剣に耳を傾け、質疑応答でもいろんな質問が出るなど真摯な姿勢が見られました。この会を通して自分の進路実現に向けてそれぞれが受験に臨む覚悟が決まったように思います。                                    
 忙しい中、現役生のために時間を割いて会に参加してくれた卒業生の皆さん、ありがとうございました。

産業社会と人間 マナー講演会

 6月16日(金)に、7月の職場訪問を見据えて「マナー講演会」を行いました。講師の下村様より、マナーとは何かについてわかりやすく話していただき、また面接の作法や履歴書の書き方についても細かく教えていただきました。実際に挨拶やお辞儀の練習も行い、日常から礼儀作法やマナーを意識することの大切さを改めて知ることができました。


異文化理解 校外学習

    6月14日(水)に、異文化理解の授業で校外学習を行いました。中央区の「海外移住と文化の交流センター」を訪れ、日伯協会の方によるブラジル移住についての講義を拝聴し、関連する展示資料を見学しました。文化や言葉の違いを乗り越えてブラジル社会に定着し、農業などの分野で貢献した日本人移民たちの歴史について教えていただきました。展示資料の中にはコーヒーの木があり、幸運にも2日しか咲かないと言われるコーヒーの花を見ることができました。


テコンドー体験

 6月13日(火)に外国語の科目「ハングル」において、テコンドー体験を行いました。この科目の目的は、ハングルの読み書きを習得するとともに、文化体験にも力を入れ、日本と韓国の文化交流を行うことです。テコンドー以外にもチマチョゴリ着用体験や調理実習なども用意されており、生徒も楽しんで授業に参加しています。
 この日は、テコンドーの先生をお迎えして、女子生徒も普段とは違うりりしい姿を見せていました。

平成29年度友高祭(校内祭)6月9日(金)

生徒会文化委員長の開会宣言・学校長の挨拶の後、書道部の力強いパフォーマンスで平成29年度友高祭が幕を開けました。

          続いて演劇部「ヘンゼルとグレーテル」

               ダンス部「PARTY」

          吹奏楽部「The Music Festival -笑顔満祭-」

 一般祭につきましては、左メニューの「学校行事」からご覧になれるよう、現在急ピッチで工事中です。お楽しみにお待ちください。

会議・研修 教育実習生による研究授業 その2

 6日~8日にかけて、教育実習の仕上げとして、実習生4名の研究授業が行われました。世界史、書道、国語、英語と様々な教科で、興味・関心を引く工夫がなされ、授業を受ける生徒側の視点もきっちりと意識されていました。また、ディジタル機器を利用するなど、わかりやすい授業が展開されていました。
 いつか母校の教壇に立つことを心待ちにしています。

産業社会と人間 学部学科説明会

6月2日(金)5・6時間目の1年次生「産業社会と人間」の時間に、学問分野研究の一環として、近隣の大学および短期大学より講師をお招きし、学部学科説明会を行いました。生徒は20の分野から3つの講座を選択し、それぞれの学問分野の内容、関連する職業、将来の見通し、求められる適性、心構えなどについて話をしていただきました。2学期に科目選択を控える1年次生にとって、各学部・学科の特徴や魅力を知る良い機会となりました。


会議・研修 教育実習生による研究授業

 本日、4限目に教育実習生による研究授業を行いました。
 2年次生対象の「化学」で、単元は『酸化還元反応』です。
 本校職員による綿密な指導・監修のもと、授業は進められました。
 前半は、本人が用意したパワーポイントによるわかりやすい一斉説明。後半は、グループに分かれて進んで教えあったり、質問し合ったりする中で学びを深めていく、いわゆる「アクティブラーニング」の手法がとられました。その間の机間巡視やアドバイスもきっちりと行われていました。
 教材研究のみならず、教授法も事前にしっかりと研究された素晴らしい授業でした。実習生と指導教官の労が報われるような学びの深まりが期待されます。

会議・研修 スポーツⅡ(ゴルフ実習)

 本日、3年次生対象の「スポーツⅡ」において、近隣のゴルフセンターでゴルフ実習を行いました。
 この実習前に、授業においてゴルフ理論やターゲット・バードゴルフを行い、基礎知識はしっかりと身につけてきました。しかし、実際にボールを打ってみると、まっすぐ飛ばないし、空振りはするし…悪戦苦闘していました。
 それでも、うららかな春の日に、屋外でスポーツができる喜びに、生徒たちは満面の笑みを浮かべていました。

会議・研修 実践英語

 本日、実践英語の授業で、生徒にはサプライズの来客がありました。
 テレビ会議システムを使った国際交流事業において、昨年度初めて生徒の話し相手を務めてくださった、mikiさん(写真左上)のご家族が、シンガポールから来日中ということで、本校を訪問してくれました。
 スクリーンを見ながらではなく、実際に顔を見ながら、さまざまな国際事情やmikiさんご夫婦の仕事について話を伺ったり、質問したりしました。

異文化理解講演会

 5月24日(水)、英語科の異文化理解の授業で、特定非営利活動法人 アジア女性自立プロジェクトの代表理事である奈良雅美さんをお迎えし、アジア女性に対する支援活動について講義を行いました。フェアトレードを通した、フィリピン・タイ・インドネシア、ネパールの女性たちの自立促進活動や、DV等の問題を抱える在住外国人女性の生活相談などについて教えていただきました。また、アジア最貧国の一つであるネパールの人身売買の問題から、日本との経済・社会状況の違いについて考えさせられました。安い商品が売られる背景には、低賃金で働く外国人労働者の不当労働が存在することや、そのような不平等を解消し、対等な連携関係を目指すNPOの取り組みが身近に存在することを知り、自分たちの生活との関わりについて考える良い機会となりました。


音楽 絵本の読み聞かせ

 本日、特別非常勤講師をお招きして、家庭科の授業の一つ「子ども文化」において、絵本の読み聞かせの講義を行いました。 
 講師の井上喜美子先生は、図書館司書として絵本の読み聞かせの技術をご教授しておられる方で、本日も本校生に読み聞かせの細かい注意点をお話いただいたり、お手本を示していただいたり、また、生徒の絵本の読み方に対して具体的にアドバイスをいただいたりしました。
 最後に、「いい絵本について」というテーマで、いろいろな角度からお話をいただきました。

会議・研修 平成29年度 教育実習

 本日より平成29年度教育実習が始まりました。
 本校の第29回生5名が3週間(1名は2週間)にわたり実習を行います。
 国語・地歴公民・理科・英語・書道と教科はさまざまですが、教師を目指す
 卒業生が一堂に会したことで、本校はますます活気づいています。
 本校の卒業生と同じ職場で働く日が早く来れば…と、心待ちされます。

雨 梅雨の荒天に備えて

 「気象警報発令時の学校運営について」をトップページ右サイドにアップしました。
 どうぞ、ご家庭におかれましてもご活用ください。

花丸 生徒会選挙

 本日2限目で中間考査が終了しました。
 3限に全校生が体育館に集合して、生徒会役員選挙を行いました。
 これは、「政治的教養をたかめる教育」の一環で、応援演説・立会演説・信任投票と実際の選挙さながらに会を進めました。司会進行も、生徒自身で行いました。
 こうした行事を通して、生徒が少しでもよき大人・よき社会人へと成長するよう、期待したいと思います。



総合的な学習の時間 講演会

 5月1日(月)の6限「総合的な学習の時間」にて、兵庫県立図書館の佐圓彩子氏による講演会をおこないました。「論文作成のための情報収集と整理の仕方」を主題に、わかりやすくテーマ設定のあり方や資料の集め方を説明していただきました。今後おこなわれる「課題研究」にむけて、生徒にとっては大変参考になる有意義な時間となりました。

お知らせ 学校評価

平成28年度の「学校評価」をアップいたしました。
学校評議員の皆さま、学校関係者評価委員の皆さま、ご協力ありがとうございました。

  トップページ> 学校案内> 学校評価   よりご覧ください。

2年次企画行事

 4月17日(月)、年次企画行事として、京都東山方面にいきました。あいにく昼前から雨が降ってきましたが、春の古都を満喫することができました。生徒は、新しいクラスで班ごとに計画を立て、行事を通して友人たちとの交流を深めました。

35回生オリエンテーション合宿

 4月16日(日)・17日(月)と一泊二日で神鍋高原へとオリエンテーション合宿に行ってまいりました。
 心配された天候も、初日は晴天に恵まれ、初夏のような暖かさの中でハイキングを楽しむことができました。主目的である各種ガイダンス、クラス行事も予定通り行われ、実り多い合宿となりました。

離任式

お世話になった先生方が離任されました。     生徒会・育友会より記念品と花束が贈呈されました。


盛大な拍手に送られ、先生方が退場されました。

第35回入学式

 満開の桜のもと、第35回入学式が厳粛に挙行されました。

   新入生宣誓                                           校歌披露


   担任団紹介

花丸 着任式・始業式

 平成29年度が始まりました。
 今年度新たに12名の先生方を迎え、生気に満ちた桜のように、本校は昨年度に勝るとも劣らず、活気づいています。
 着任式では、生徒たちの大きな拍手に迎えられ、先生方は本校で頑張ろうという思いを、いっそう強くされたようです。
 始業式では、学校長より以下の2点について、お話がありました。
①人は先が見えないと不安になるものだが、今を一生懸命生きて、妥協や迷いなく最後までベストを尽くして頑張って欲しい。
②授業や家庭学習に重点を置いて、すべての学びを自分のものとし、自分のために学んで欲しい。世阿弥の「風姿花伝」に 花を知らんと思はば種を知るべし の言葉あり。基礎基本を大切にしてください。

1年球技大会

 本日、球技大会を生徒会主催で行いました。
 男子はサッカー、女子はバスケットボールを行い、大きな歓声の中それぞれ白熱した試合でした。結果は以下の通りです。
 男子 優勝1組   2位3組
 女子 優勝6組   2位1組
 総合 優勝6組   2位1組

社会人講演会

 3月8日(水)2限、3限目に1年次対象の社会人講演会を行いました。
 社会生活における注意点など、これからの生活設計・管理についてSMBCコンシュマーファイナンスの藤原氏と渋木氏よりわかりやすくお話しいただきました。
 講演を通してこれから直面する生活環境について深く学ぶことができ、どの生徒も真剣に聞き入っておりました。

政治的教養をはぐくむ教育

 本日、須磨区選挙管理委員会より8名の方にお越しいただき、「政治的教養をはぐくむ教育」の一環として、ご講演並びに模擬選挙のご指導をいただきました。
 この日に備えて、事前に校内には、先生方が扮する立候補者の選挙ポスターが貼られ、生徒諸君には、各候補者のマニフェストや具体的政策が配布されました。
 模擬投票前の立会演説会では、お面をかぶった先生方が扮する立候補者が実際に登場し、会場が盛り上がる一コマもありました。

第3回 クリーン作戦

3月6日(月)実施

 

寒風吹きすさぶ中、育友会の方にもご参加いただき、1年次生による「クリーン作戦」(高校生地域貢献事業)を実施しました。 

 「地域の皆様へのご恩返しとして感謝の気持ちをもって、清掃活動に取り組んで欲しい。」と内藤教頭からのお話を受けた後、各部活動ごとにグループに分かれ、通学路などを中心に学校周辺の清掃活動に取り組みました。

第3回クリーン作戦(清掃活動)の様子

第32回 卒業証書授与式

 2月28日(火) 穏やかな陽ざしのもと、第32回卒業式が挙行されました。熱い思いの込められた歌声に送られ、32回生236名が須磨友が丘高校を巣立っていきました。

お知らせ 第19回全国中学高校Webコンテスト

トップページの「お知らせ」にしばらくの間掲載させていただきましたが、本校講師橋口先生が担当しておられる「Webページ制作」受講者のうち、2年生4名(長澤さん、中村さん、辻村さん、馬場さん)のチームが、「新撰組”歴史の狭間で生きた侍たち”」という作品で、全国から選ばれた9チームの中に残り、東京で行われたファイナルコンテストに出場し、見事 銀賞 を受賞しました。

http://miburo-makoto.jp/ ←受賞作品はこちらから

質問教室 第2回

2月10日(金)5,6時間目の「産業社会と人間」の時間に、1年生6クラスに、しつもん財団より、認定講師6名に来ていただき、「なりたい自分になる魔法の質問 第2回~1年間を振り返って、2年生をどう過ごすか~」と題して、「質問教室」を行っていただきました。
「魔法の質問」は、次の3つの基本ルールによって進められます。
   1 答えは全部正解。
   2 答えは出なくても正解。
   3 他の人の答えを「いいね!」と言いながら、肯定的に受け止める。
各クラスとも、各ワークに熱心に、時に和やかに取り組み、今後に関して、自分自身の気づきを得たり、グル―プ内の生徒同士の理解が深まったと思います。本校が取り組んでいる、「自ら考え行動することができる生徒」になるための一つの活動としても、実り多き2時間となりました。

特別授業報告

 2月2日、1年次「家庭基礎」にて特別非常勤講師による授業を実施しました。
 講師は、神戸親和女子大学発達教育学部の間渕泰尚准教授です。
 社会学の立場から、現代社会における結婚と子育ての実情と課題についてご講演いただきました。

間渕准教授 授業風景
        授業風景①               授業風景② 

花丸 総合学科発表会 詳細

 お待たせいたしました!!
 「総合学科発表会」の詳細をアップいたしました。
 左メニューの「学校行事」よりご覧ください。

1年次進路講演会

 30日(月)7限LHRの時間に、ベネッセコーポレーションの安藤崇文氏より「後悔しない進路選択~今やるべきこと~」をテーマにご講演をいただきました。
 進路実現を行うためには、「家に近い大学よりも、夢に近い大学を目指すべきである。」また、「素敵な人物に出会うためには、自ら素敵な人物にならないと出会えない。」と述べられました。そして、今すべきこととして以下の3点を挙げ、当事者として自分磨きの必要性を説かれました。
 ①行きたい進路を目指す。②小テストの復習をする。③毎日の勉強時間を確保する。

総合学科発表会

 28日(土)  好天に恵まれて、第15回総合学科発表会が行われました。
 この日のために、生徒と教職員が一丸となって準備に取り組んできました。
 詳細につきましては、後日、左メニューの「学校行事」よりご覧いただけるよう、現在鋭意作成中です。お楽しみにお待ちください。

テレビ会議システムを利用した海外交流  実践報告

    26日(木)3時間目の実践英語α(2年次生9名)の時間に本校第1教育情報室において、テレビ会議システムを利用したフィリピン高校生との第3回海外交流プロジェクトを行いました。
 今回のテーマは「フィリピンの教育に対する貧困の影響について高校生として解決策を考える」で、本校生がフィリピンの高校生とグループで意見を交換しました。現在フィリピンが抱えている問題を共有し、どのような方法で解決していけば良いかについて意見を交換しました。
 今後もテレビ会議システムを有効活用し、いろいろな形で国際交流を進めたいと思っています。

雪 1年 百人一首大会

 23日(月) LHRの時間に1年次が新春にふさわしく、百人一首大会を行いました。
 学年団の先生方が、朗々と読み上げる和歌に反応して、「はい!!」という元気な声が体育館に響き渡りました。
 この日は、学校でもうっすら雪が積もるほどの冷え込みでしたが、体育館は熱気であふれていました。

特別非常勤講師による授業 家庭科

  本日、1年次の家庭基礎において、特別非常勤講師による授業を行いました。

    講師の先生 神戸親和女子大学 発達教育学部 児童教育学科
              勝木 洋子 教授

 男女共同参画社会についてのお話の中で、「イクボス」「イクジイ」、「マタハラ」といった生徒には耳新しい言葉についてのご説明もありました。普段とは違う授業の雰囲気に、最初はやや緊張していた生徒たちも、どんどんとお話に引き込まれていきました。

修学旅行 無事出発

  2年次修学旅行団は無事出発いたしました。

  スムーズな動き、時間厳守の姿勢は立派でした。
  これ以後の修学旅行団の様子は、トップページ左下の
  「修学旅行のページへ」からご覧ください。

1.17 震災追悼行事

 2年次の修学旅行日程の関係で、1日早い震災追悼行事を本日行いました。
 朝のホームルームの時間帯に、放送による以下のような校長講話があり、全員で黙禱をささげました。

 ・いつもやっていないことは、いざとなったらできない。
 ・知っておくことが安全安心につながる。
 ・防災に関する知識や体験を自分でも何か行動に移してみる。

テレビ会議システムを利用した海外交流

    1月12日(木)3時間目の実践英語α(2年次生9名)の時間に本校第1教育情報室において、テレビ会議システムを利用した海外交流プロジェクトを行いました。
 テーマは両国における「伝統的な新年の行事や文化」「両国の青少年の社会参加意識」で、本校生がフィリピンにいる高校生と1対1ベースで意見を交換しました。
 最初はこのような形で話をするのは、今回が初めてで慣れていないせいもあり、戸惑いが少し見られましたが、最後の方では、積極的に意見を交換する姿が見られました。この後も、いろいろな形で交流を深めたいと思っています。
 

始業式

1月10日(火) 平成28年度 第3学期始業式を行いました。
      去年今年 貫く棒の 如きもの
高浜虚子の句を引用し、校長より「信念を持って最後まで頑張れる人にだけ
心から笑える時はやって来る。そんな人になりましょう。」という話がありました。
    

第3回学校説明会

1月7日(土)約50名の参加者のもと、今年度最後の学校説明会を行いました。

  ・総合学科推進部による学校概要説明
  ・生徒による課題研究発表 「仮名の作品制作」
  ・生徒会との座談会(3グループ)

 少人数のメリットで、特に生徒会との座談会は、親密かつ和やかな雰囲気の中で行われました。


第2回学校説明会

 12月10日(土) 200名を越える参加者のもと、第2回学校説明会を行いました。
 
  ・総合学科推進部による学校概要説明
  ・生徒による「課題研究」発表
  ・生徒会との座談会(6グループ)

 盛りだくさんな内容でしたが、皆さん熱心に話を聞いてくださいました。