57回生

57回生 オリエンテーション合宿 3日目No.2

合宿の最後の活動である校歌コンクールを、瀬戸大橋記念公園にて行いました。
全クラス、校歌の一番をアカペラで歌い、順位を競います。どのクラスも一丸となって大きな声で歌い、チームで目標に向かってやり遂げる姿がありました。

解団式では、この合宿の経験を通じて成長したこと、見つけた課題をもとに、また新たな目標を全員で確認しました。



57回生 オリエンテーション合宿 2日目No.2

夕食、クラス活動(校歌コンクール練習)のあとは、屋外での夜の集いがありました。
屋外にある会場は明かりひとつなく、懐中電灯で足元を灯しながら移動しました。
広場からは、きれいな夜景と空いっぱいに広がる星を観察しました。
そこでは、教員によるギリシャ神話を聴きながら、星座について学びました。

オリエンテーション合宿も残すところ1日です。これまでの学年やクラスでの学びを生かし、明日の校歌コンクールに励みます!

57回生 オリエンテーション合宿 2日目

 オリエンテーション合宿2日目。天候に恵まれ、無事にお遍路体験を迎えました。9時ごろにお遍路を始め、15時30分ごろにゴールするまで15kmの道のりを歩き通しました。山道を歩きながら、級友と親睦を深めるとともに、自分を見つめ直すことができたことと思います。

 このあとは入浴と夕食を済ませ、クラス活動、夜の集いを行います。


57回生 オリエンテーション合宿 1日目

宿舎に到着後、クラス毎に1分間スピーチを行いました。テーマは「3年後の自分」。3年後の自分について全員が夢や目標、高校生活で頑張りたいことなどを発表しました。

夕食後は、教頭先生と学年主任の講話を聴きました。先生方の高校や大学時代など、これまでの人生ストーリーを聴き、生徒たちはその中で心に残った言葉などを手帳に書き留めました。

自分たちの夢や抱負を語り、先生方の経験の話を聞くことで、これからの県宝で過ごす3年間を想像し、考えた一日となりました。