校長室より

2020年7月の記事一覧

書道部パフォーマンス(3年生引退)

 7月5日(日)、10:30から本校中庭にて、本校を代表する書道部によるパフォーマンスが披露されました。天候も心配でしたが、皆の願いが叶い、青空の下で実施できました。
 新型コロナウイルス感染症により、年度当初から様々な大会やコンクールが全国的に中止となり、特に3年生の生徒にとっては、これまでの練習の成果を発揮することができない辛いものとなりました。
 今回のパフォーマンスは、そんな3年生のラストパフォーマンスの機会として、保護者の方々を招待してのイベントでした。全員で円陣を組み始まり、県大会で優勝したパフォーマンスをはじめ、初参加の1年生を含む後輩たちの素晴らしいパフォーマンスに感心しました。また、描かれていく文言も印象に残るものでした。
 3年生の熱き思いや1,2年生の後輩たちの思いが溢れ、後輩から先輩へ、同輩から同輩へ、先輩から後輩へ、生徒から先生へ、生徒から保護者の方へ、それぞれの気持ちを伝えようとする場面は感動的でした。こうして豊かな心が育まれるのだろうと思います。書道部の皆さん、とても良かったです。3年生の皆さん、お疲れさまでした。

  
   

   

 

生徒総会・生徒会選挙立会演説会

 7月2日(木)7限、生徒総会、生徒会選挙立会演説会が行われました。コロナウイルス感染症の影響で放送室からの放送で実施しました。お互いに顔が見えずに物事が進行するのはコミュニケーションという面からも残念です。早くコロナ以前に戻りたいものです。
 生徒総会は、議長、副議長を3年生が、書記は2年生が務めました。議事は、「令和元年度生徒会執行部活動報告」、「会計決算報告・監査報告」及び「令和2年度会計予算案」でした。担当の生徒の皆さん、ご苦労様でした。
 立会演説会は、現生徒会役員の2年生男子3名が、生徒会長、副会長(2名)に立候補し、それぞれの思いをしっかりアピールしました。それぞれの応援弁士は3年生が務め、立候補者の良さをさすが上級生という感じでうまく伝えました。
 翌日、開票結果が公表され、それぞれ90%以上の信任を得て、第42代の生徒会長、副会長に当選しました。おめでとうございます。これから力を発揮してくれることを期待しています。(写真は放送室前で待機する生徒会役員及び立候補者)

  


天体観測実習で日食の観測をしました

 6月21日(日)夕方から本校にて、地学基礎選択者から希望者を募り、実験観察学習の一環として「日食の観測」を行いました。休日であることやコロナウイルス感染症の影響なども心配しましたが、9名の生徒が参加しました。何事にも興味・関心を持ち、主体的に学ぼうとする姿勢はとても大切なことだと思います。
 登校後、観測の準備をして、部分日食の観測を行いました。日食の始めは16:05、終わりは18:07でした。残念ながら曇天だったため、ハッキリと観察はできなかったようですが、次に神戸で日食が見ることができるのは、約10年後ですので貴重な実体験だったと思います。ちなみに、下の観察時の写真、とてもいいと思いませんか。