校長室より

2020年6月の記事一覧

学校再開、活気が溢れています

 

 6月15日(月)、学校の教育活動が再開しました。全生徒が登校するのは4月8日(水)以来で2か月以上経っています。クラス全員が揃うのもそれ以来で、今日が実質の新学期の始まりと言えるかもしれません。

 今朝から学校に活気が溢れ、生徒たちの声が校長室にも快く聞こえてきます。


  

分散登校最終日&フェイスシールド届く

 6月12日(金)、本日が分散登校の最終日です。15日(月)から本校を含む県立学校の教育活動が通常活動(部活動は6月21日までは制約あり)となります。ようやく、学校が全面再開されることになり、我々も嬉しく思っています。
 昨日、6月10日(水)に県から教員用フェイスシールドが届きました。マスク着用や換気等、感染拡大予防対策に留意しながら、充実した教育活動を展開いたします。
             
             
    分散登校の授業         フェイスシールド到着
   座席は1つおきで着席
                

卒業生がNHK朝ドラ「エール」に出演!

 本校の第31回卒業生の井上希美さんが、NHK朝の連続テレビ小説「エール」に出演しました。6月2日、歌手の藤丸役で初登場、古関祐而の「船頭可愛や」を歌い、その歌声(美声)で注目を集めています。
 在学時は放送部に所属し、2年時には全国総合文化祭で朗読部門で全国優勝、3年時のNHK全国高校放送コンテストで優秀賞を受賞。高校卒業後、舞台や映像が学べる専門学校へ進学し、その後、2014年に劇団四季に入所。2016年には「美女と野獣」でヒロインのベル役に抜擢されるなど活躍し、現在に至っています。(劇団は2017年退団)
 今後、ますますご活躍されることを願っています。

   
  

学校に生徒の声が戻りました


 6月1日(月)、長い間、休業期間が続いた本校にもようやく生徒の皆さんの声が戻りました。生徒の皆さん、長い自粛生活、よくがんばりました。学校に主役の生徒たちが戻り、とても嬉しく思います。
 生徒たちはすでに登校可能日に登校はしていましたが、今日からは分散登校とは言え、授業が始まり、部活動も可能になりました。本当に久々の授業や部活動で戸惑いもあったかもしれませんが(教えるほうも教わるほうも)、校長室に居ても明るい声はよく聞こえました。今後、感染症拡大防止に努めながら、皆で力を合わせて学校の完全再開に向けて努力していきたいと思っています。