校長室より

卒業生がNHK朝ドラ「エール」に出演!

 本校の第31回卒業生の井上希美さんが、NHK朝の連続テレビ小説「エール」に出演しました。6月2日、歌手の藤丸役で初登場、古関祐而の「船頭可愛や」を歌い、その歌声(美声)で注目を集めています。
 在学時は放送部に所属し、2年時には全国総合文化祭で朗読部門で全国優勝、3年時のNHK全国高校放送コンテストで優秀賞を受賞。高校卒業後、舞台や映像が学べる専門学校へ進学し、その後、2014年に劇団四季に入所。2016年には「美女と野獣」でヒロインのベル役に抜擢されるなど活躍し、現在に至っています。(劇団は2017年退団)
 今後、ますますご活躍されることを願っています。