事務室より

高等学校等就学支援金について

高等学校等就学支援金について

 高等学校等就学支援金とは、国から授業料相当額が支給されることにより、生徒の授業料負担が軽減される制度です。実際には、学校が生徒に代わって支援金を受け取るため、生徒(保護者)が直接受け取るものではありません。

先日、生徒全員に配布しましたのでご確認をお願いします。

※今年度より計算方法等が変わりましたので、よく読んで提出をお願いします。

別紙「所得基準判定の試算シート」により、各自で試算し提出書類を確認してください。

●以下の3種類の書類を提出してください。
1. 様式第1号「高等学校等就学支援金受給資格認定申請書」(黄緑の用紙、両面記入)
2. 所得基準判定の試算シート
3. 所得基準判定の試算シートで計算する際に用いた添付書類


※全員に必ず提出していただきます。今年度は辞退届の用紙(ピンクの用紙)はありません。 

注1 提出期限を過ぎて書類提出される場合、授業料を納付していただく月が生じる場合があります。
注2 過去にさかのぼった申請を行うことはできません。申請があった月又はその翌月からの認定となります。
注3 就学支援金の審査期間中、経済的な事情により授業料の納付が困難な場合は、徴収猶予を受けられる場合がありますので、事務室までご相談ください。