連絡事項や本校の様子などを即時にお知りいただけます。

カテゴリ:学校行事

「震災をつなぐ 伝える」フォーラムに参加しました!!

1/18(土)にデュオ神戸で次世代防災ジュニアリーダーによる「震災をつなぐ伝える」フォーラムが行われ、本校 防災ジュニアリーダーの生徒4名が参加しました。ポスターセッションの形式で「学科間・産学・高大連携事業~高校生によるSDGs Project~」の発表をし、様々な方々から質問を受けることができました。質問内容として「昨日(HAT神戸での『ひょうご安全の日のつどい』の販売実習)では松の陽だまりパンはいくつ売れましたか?」「どこで買うことができるの?」などと、県民の方々の災害食に対する関心の高さを感じることができました。

「ひょうご安全の集い」で松の陽だまりパンの販売実習をしました!!

 1/17(金)にHAT神戸で「ひょうご安全の日のつどい」が行われ、本校商業科の商品開発の授業を受けている生徒3名・防災ジュニアリーダーの生徒6名が参加しました。また、この日はBAN-BAN TVの清水 様に1日密着取材をしていただくなど、様々な方々に注目・ご協力をいただき本当にありがたく思っています。放送日時はBAN-BANテレビ Weekly 東はりま 1/24(金)~30(木)12:00~12:30と22:00~22:30です。本校の取り組みを知っていただける内容となっておりますので、ご視聴の程よろしくお願いいたします。

 販売実習では106個用意していた松の陽だまりパンが約2時間ほどで完売してしまいました。購入された方の中には「この前の新聞記事(神戸新聞1/15,16・高砂経済新聞の1/17)を見て、買いに来たんやで!!応援しているから!!」と励ましのお言葉もいただきました。当日、売り切れのため販売できなかった皆様には、非常にご迷惑をお掛けしてすみませんでした。これからもこのような販売実習の予定もありますので、HPを通じて随時ご連絡させていただきます。また、本校ではご連絡いただければ、松の陽だまりパンを1個単位からの販売にも対応いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

1.17震災メモリアル行事に参加しました!!

1/15(水)に兵庫県立舞子高等学校で「1.17震災メモリアル行事『阪神・淡路大震災を忘れない~21世紀を担う私たちの使命~』」が行われ、本校防災ジュニアリーダーの生徒4名が参加しました。阪神・淡路大震災の発災から25年経ち、その教訓を伝えていくための追悼演奏会・宮城県石巻西高等学校 元校長先生の齋藤幸男 先生の講演会・18の分科会・舞子千人鍋での交流会・ワークショップに参加するなど、非常に充実した一日となりました。

 生徒たちはこの阪神・淡路大震災の発災時にはまだ生まれていませんが、その時の状況がいかに大変な状況だったのか、そこから神戸が復興するにあたり、皆さんがどれだけの努力をしてきたのかを改めて知ることができました。また、この行事を通じて、私たちが学んだことを地域の防災力の向上に繋げるために、防災・減災に取り組んでいこうと気持ちを新たにすることができました。

「1.17は忘れない集会」に参加をしました!!

 1/13(月)に高砂荒井公民館で「1.17は忘れない集会」が行われ、本校 防災ジュニアリーダーの生徒7名が参加しました。プレゼンテーションの形式で「学科間・産学・高大連携事業~高校生によるSDGs Project~」の発表、災害食のパンの缶詰「松の陽だまりパン」の試食会・販売をさせていただくことができました。
 その後、心肺蘇生法・AEDの使用方法についての講習を地域の方々と一緒に行うなど、私たちも学ぶべきことが多くあり、実りある集会になりました。