新着情報
 9月28日に行われた第67回青少年読書感想文兵庫県コンクール丹有高校支部審査会において、本校3年の藤井菜永帆 さんが課題読書の部で優秀賞を受賞しました。作品名は「変化に向かって」で、書名は『水を縫う』(著者:寺地はるな、発行所:集英社)でした。10月7日の人権講演会の後、3年生の学年集会で表彰が行われました。    
10月7日(木)、人権教育講演会が開催されました。講師は元パラリンピック選手で一般社団法人神戸市視覚障害者福祉協会理事の岡崎明美様で、「生きる喜び それはチャレンジ」という題でお話いただきました。コロナ感染症拡大予防対策として体育館では3年生を含む7クラスが講演を聞き、のこりの1年生と2年生はリモートで教室で講演を聞きました。 全盲というご自身の体験をもとに、多くの障がいのある方に生きる勇気を持ってほしい、生徒に対しては健康に注意して頑張ってくださいと述べられました。最後に生徒を代表して3年生の生徒会役員がお礼の言葉を述べました。岡崎様、本日はありがとうございました。