お知らせ
「夢の実現力」を育てる! 三田西陵高等学校
 生徒が笑顔で登校し、挨拶がこだまする学校
 先生方が笑顔で働ける風通しのよい学校
 生徒や先生が夢を持ち夢を語り合え、夢を実現できる学校
 
 
入札者公募(業者様向け)
令和5年度入学者が購入するChromebookの入札を公募します。
詳しくはこちらからご確認ください。
※掲載期間 令和4年12月12日(月)まで
 ↓↓↓ こちらをクリック
 
令和4年度 学校紹介DVDはこちらから!
三田西陵高校の生徒が自分たちの力でアポをとり、動画を撮影し、編集して制作しました。
学校紹介DVD①、②と続けてご覧ください。
 ↓↓↓ こちらをクリック
HONEY FM82.1 ハイスクール特派員登場!
三田西陵高校は月1回、第3火曜日、17時台に登場します♪
最新のアーカイブはこちらから
 ↓↓↓ こちらをクリック
 
三田西陵高等学校グランドデザイン2022
三田西陵高等学校スクール・ミッション
三田西陵高等学校スクール・ポリシー
本校が目指す学校像や育てたい西陵生像を描いたグランドデザイン、スクール・ミッションをまとめました。全教職員が一体となって本校の”夢”の実現に向けて教育活動を進めていきます。
 ↓↓↓ こちらをクリック
 
生徒たちが笑顔で登校し夢中になって学んでいける、学びがいのある学校
保護者の皆様からこの学校に通わせたいと任せてもらえる、通わせがいのある学校
先生たちがこの職場で働くことが楽しいと笑顔で働ける、働きがいのある学校
地域や関係機関の皆様から期待してもらえる、応援しがいのある学校
 
県立学校環境充実応援プロジェクトご協力のお願い
地域のみなさま、関係団体のみなさまで、本校の教育活動に賛同いただき、ご支援をいただける”三田西陵応援団(仮)”を募集しております。くわしくは次のリンクをクリックしてご協力をお願いいたします。
 
新着情報

パブリック

こんにちは。茶華道部です。   すっかり寒くなり,11月からは炉でのお稽古が始まりました。 今回は,華道の活動報告です。   11月28日(月)の放課後に,学校前の花壇にチューリップの球根植えを行いました。 何色の花を咲かせるでしょう…!来年の春が待ち遠しいですね。 暖かくなったら,三田西陵高等学校前のお花を見に来てください。   また,11月18日(金)にはブックカフェの催しで生け花と,和菓子を振る舞いました。 この日のお菓子は「きんとん」,「柿」です。 色とりどりの季節を感じさせる和菓子に,来ていただいた方に喜んでもらえるイベントとなりました。          現在,茶華道部は2年生5名,3年生2名で活動中です! 新入部員待っています。いつでも見学に来てくださいね。  
2学期から始まった3年生選択「スポーツⅡ」でのゴルフの授業、最終日は実際に有馬カンツリー倶楽部でラウンドを回らせてさせていただきました。 3年前からスタートしたこのプログラム、本校からも見えるすぐお隣にゴルフ場があるという絶好の立地を生かして、三田西陵高校でしかできない学びの一つとして、来年度から3年生選択生徒だけでなく、多くの西陵生がゴルフに触れて学ぶ機会になるよう、さらにバージョンアップしていくことを検討しています♪ 参加した生徒は、ゴルフの楽しさを体感するだけでなく、ゴルフマナーも体験しながら、楽しく生き生きとラウンドを回っていました。 有馬カンツリー倶楽部の講師の先生方の熱心なレッスン、全面的なご協力のお陰で、貴重な体験をさせていただくことができました。 有馬カンツリー倶楽部の皆さま、ありがとうございました。
早いもので12月になりました。 期末考査が終れば、2学期終業式、クリスマス、年越しと慌ただしく日々が過ぎていく中で、この節目に令和4年を振り返ってみたいと思い、今年最後の校長メッセージ『Go for  3E!』12月号を書きました。 保護者の皆さまへは、メールでもお知らせします。 12月号.pdf 西陵生のみなさんには、いつもの場所に拡大して掲示しています。 12月号.pdf そして、西陵生のみなさんには12月号特別企画も大募集! 是非、緑の張り紙をチェックしてみてください。
去る11月26日(土)に1年生3名とALTの先生とともに、「秋季フィールドワーク」として京都河原町に行ってきました。 この秋季フィールドワークの目的は、「実生活の場面において、英語を使う経験を積んで普段の部活動をより充実したものにするため」です。   朝9時に阪急宝塚駅に集合して、いざ出発!!京都へ向かう電車の中では、Google Formsを使って解答するリスニングゲームをしました。   京都に着いてまず向かったのは「漢字ミュージアム」です。ALTの先生に、漢字の成り立ち、歴史や漢字アクティビティを英語で説明しつつ楽しい時間を過ごしました。(生徒の顔は絵で隠しています。)   次に、昼食を済ませて秋の清水寺を訪ねました。歩きながら、日本で暮らす私たちには普段の生活の一部分としてある文化や日本の歴史について英語でALTの先生と一生懸命に会話をしました。伝えたいことがあるけれど、それを英語で表現することが大変で毎回が挑戦でした。   1日中、たくさん英語を聴いて、たくさん英語を話して、とても楽しい雰囲気の中で秋季フィールドワークは終わりました。最後に参加した生徒の感想です。 (1年生生徒) 鴨とアヒルは同じduckという...