大会のエントリーファイルはこちらからダウンロードして下さい
 

エントリーファイルの入力方法について

0.ファイルを開くにあたって

★マクロを有効にしておいて下さい。

1.入力の要領について

★ファイルを開くと、最初にユーザーフォームが開きます。

★外字は使用しないで下さい。

★緑色の枠内→この枠を選択すると▼マークが表示されますのでそれをクリックして数字や○印を選択して下さい。
尚、規定の出場人数枠を超えて○印を入力した場合は、エラー表示が出ますのでご注意下さい。
※注 白色の枠内は入力不要です。

★入力画面において、「種目コード」や「選手コード」が追加されていますが、入力する上では関係ありません。

2..人数の確認について

★上記の入力表の下に水色で囲まれた枠があり、ここに「登録人数」「男子(女子)エントリー数」「男子(女子)保険加入者数」に関するデータが表示されていますので、念のため規定に違反していないか等確認して下さい。
尚、規定のエントリー枠を超えて○印を入力された場合は、「登録人数枠」が赤く塗りつぶされた状態になりますので、もう一度大会要項をご確認の上、訂正入力をして下さい。

3.シートの表示及び印刷の要領について

★データ入力が完了しましたら、人数確認データ枠の下に並んでいるボタンのうち、左側(白い方)を上から下へ順にクリックして、シートを表示させ、入力内容を確認して下さい。

★表示した結果、訂正のある場合は再度この「入力画面」に戻って上の枠内を訂正した上で下のボタンを押し直して下さい。
(訂正後は必ず上書き保存をして下さい!)

★入力データに間違いがなければ続いて印刷に移ります。

★印刷の用紙サイズはB5です。

★下のボタンのうち右側(グレーの方)を上から下へ順にクリックして印刷して下さい。
個人種目は1名ずつ印刷することもできますし、エントリー枠全員分一括して印刷することも可能です。
但し、シートを表示させずに印刷ボタンを押すとエラーになります!

★プリンタの設定によっては印刷のレイアウト等に若干の不具合が発生する可能性があります。
その場合は各校にて適宜修正して下さい。

4.印刷終了後の作業について

★念のため入力したファイルのコピー(バックアップ)を各学校で取っておいて下さい。

★印刷した「出場申込一覧」に校長印を押して下さい。
校長印がないと出場できません。

★大会事務局へ発送するのは印刷した用紙です。

★大会出場に要する費用の一覧等については「会計画面」というシートでご確認下さい。

★役員・審判出欠表については、ファイルの中のシートとして入れていますので、入力後印刷して大会事務局へ送付して下さい。(必ず印刷したものを大会事務局へ送付願います)

★監督申請書についても、ファイルの中のシートとして入れていますので、必要であればボタンをクリックして監督申請書ファイルを開いて必要事項を入力して下さい。
入力後、ファイルを印刷、校長印捺印の上、大会事務局に送付して下さい。

★エラー、バグ等お気づきの点がありましたら、お手数ですが大会事務局までご連絡下さい。

5.このファイルについて

このファイルは兵庫県高体連盟空手道部県大会申し込み用に作成したものです。
著作権は兵庫県高体連空手道専門部にあります。
上記以外の目的でご利用になる場合、各自の責任下で自由に改編して頂いて結構ですが、その際は、兵庫県立明石北高等学校 吉川 重宏までご一報頂けますと大変助かります。また、改編に伴う作業依頼やトラブル等によるお問い合わせについては一切応じかねますのであらかじめご了承下さい。
 

発送前にチェックして頂きたい項目

1.エントリー人数が規定の枠を超えていないか
特に個人種目で規定をオーバーしてエントリー表を提出される学校がいくつかあります。
個人組手は計4名まで、個人形は2名までとなっていますのでご確認下さい。

2.校長印漏れはないか
男女出場申込一覧に1つずつ押印箇所があります。
校長印のないものは受け付けられませんのでご注意下さい。
 

大会事務局への送付物

1.県大会参加申し込み書

2.審判・役員出欠確認用紙(ファイルに入力の上、印刷)

3.監督申請用紙(必要である場合のみ、ファイルに入力の上、印刷)

※大会不参加の場合

少しでも早く集約作業に取り掛かることができるよう、今大会に参加されない場合は、その旨を早めに大会事務局までご一報下さい。
 

傷害保険について

1)代理店

ニッセイ同和損害保険株式会社 代理店
有限会社 ライフガード
担当 森岡 幸人
〒674-0064
明石市大久保町江井ヶ島1716-1-203
携帯 090-3673-5073
FAX 020-4665-4865

2)補償内容

※今回、料率改訂のため、参加人数により死亡・後遺障害の金額が従来のものと変更になる可能性があります。

参加者が1日約350名の場合(従来の参加人数)
★死亡・後遺障害:2670千円
★入院保険日額:3000円
★通院保険金日額:2000円

※会場での練習中に負傷した場合でも保険は適用されます。
 但し、会場への往復時の怪我等については免責となっています。ご注意下さい。


3)保険代理店よりご理解ご協力の依頼

万一、試合中の負傷により、保険の適用を受けなければならなくなった場合、その手続きを円滑に行えるよう、以下の点につき、くれぐれもご理解ご協力方よろしくお願いします。

a)大会期間中の怪我等により病院の診察を受けなければならなくなった場合、必ず発生から1~2日以内に代理店へ連絡を入れて下さい。
完治してから連絡をした場合、万一発生からの経過日数が多いと免責事項に触れてしまい、トラブルの原因になりますのでご注意下さい。

b)保険契約の性質上、保険代理店が生徒本人と直接連絡を取るのは当然のことですので、生徒の連絡先(住所・電話番号等)を代理店に尋ねられた場合は必ず答えて下さい。
保険契約はたとえ高校生といえども個人の資格で成立しており、「個人情報の保護」という問題はこの場合については該当しません。
本来、生徒の住所や電話番号を明記した上で保険契約を成立させるべきところを、あえて当契約は手続きを簡便に行っているにすぎず、決して顧問が代表して契約しているわけではないということをご承知おき下さい。
また、いずれは生徒の個人情報を明記した書類を保険会社へ提出しなければ手続きが行えませんのでその点もお含み頂いた上でご理解ご協力頂けましたら幸いです。
尚、当然のことですが、保険契約に関する生徒の個人情報は、当該目的以外に利用されることはありませんのでご安心下さい。