ユネスコスクール
 

ユネスコスクールとしての
ESDEducation for Sustainable Development)「持続可能な開発のための 教育」の活動

2018112日更新


(1)エネルギー環境教育

27年度から3年間、経済産業省からエネルギー教育モデル校に指定されています。

教室の窓に断熱材を張ることによるによる断熱効果の検証実験(北須磨高校ESD新聞Vol.pdf)

②ミストの設置による夏の熱中症予防

➂ゴーヤによる緑のカーテンの設置

サツマイモを植え、落ち葉を肥料・燃料とする学校産・学校消の推進(焼き芋大成功.pdf

2030年の電源構成を考える授業の実践(アクティブラーニング、言語活動の充実)。

⑥原子力発電の是非に関するディベートの実施

⑦白熱電球、蛍光灯、LEDのエネルギー変換効率の比較実験

⑧放射線の実験(遮蔽、自然放射線、放射線照射による効果)

サバ飯(サバイバル飯)の実施(20150701sabamesi.pdf)

(2)国際理解教育

JICAエッセイコンテストに1年次生全員が応募

台湾の高校生との交流(20150421taiwann.pdf)
国際理解教育講演会の実施(世界中の人々の心の中に平和の砦を築くために.pdf)

佐々木雅弘氏・祐滋氏(被爆の子の像のモデルである佐々木禎子さんの兄、甥)

修学旅行時のイングリッシュ・ファン・ナイトの実施

模擬国連の参加(H261115kokurenn.pdf)
海外とのスカイプ交流(パルマ高等学校とスカイプで交流.pdf)


(3)人権教育

人権教育講演会の実施(平成28年度人権講演会 HP用.pdf)

 杉原ちゅん氏(国内外で高い評価を受けている「七五郎沢のキツネ」の監督)1220


(4)世界遺産・地域の文化に関する教育

(5)防災教育

(6)生物多様性教育

(7)気候変動
公開授業「地球温暖化の仕組みを考える」について(物理公開授業北須磨高校学習展開案-2.pdf)

以上の全てに関わるイベントとしてESDスタディーツアーにプログラムを提供



ICANノーベル平和賞受賞記念 折り鶴プロジェクト」(現在も実施中 ご協力お願いいたします)
 
icanがノーベル平和賞を受賞したことを記念して、平和について考えながら折り鶴を折って、それを撮影したものを送ってもらいWEBにまとめるプロジェクトです。現在も受付中です。ぜひご協力ください。上のリンクから進んでください。
12月10日のノーベル平和賞授賞式のパブリックビューイング会場となったノーベル平和センターに本校の一年生全員と有志で作成した千羽鶴を持参しました。


 
ESD通信 >> 記事詳細

2018/12/21

ネパールギャラクシー高校と交流

| by 北須磨職員
17:48
 
兵庫県立北須磨高等学校
〒654-0142
神戸市須磨区友が丘9丁目23番
TEL 078-792-7661
FAX 078-792-7662
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 ■  同窓会
 ■  兵庫県教育委員会
 
COUNTER384179
(C) Hyogo Prefectural Kita Suma High School All Rights Reserved.
 無断転載・転用を禁じます。