「ちはやふる(千早振る)」は激しく荒々しいさま、「彦」は才徳の優れた美男子を差します。で、私の名前は「千早彦(ちさひこ)」です。名前と違いいたって平凡なおじさんです。そんな校長の私が日常や学校で感じたことを思いつくままつぶやきます。それがこの「ちはやふる通信」なのです。
 

ちはやふる通信

校長ブログ >> 記事詳細

2019/07/12

その98 ようこそ先輩

| by 井上
 今日、7月12日(金) 本校卒業生をお招きしての講演会「ようこそ先輩」を実施しました。講師は、昨夜から「はやぶさ2」で話題のJAXAから田邊宏太氏にお願いしました。田邊さんは、30年前に本校を卒業され、現在は、はやぶさではなく宇宙ステーション補給機(HTV)愛称「こうのとり」のプロジェクトに携わり、昨年11月に日本が初めて国際宇宙ステーションから物質の回収に成功したHTV搭載小型回収カプセルの開発チームリーダーを務めておられます。成功の際には様々なメディアでも取り上げられました。この分野で、世界に近づいたわけです。様々な研究分野からの期待がますます大きくなっていることと思います。プロジェクトの説明とともに、成功に至るまでの苦労や、多くの人や関連機関、企業の協力について教えていただきました。このような先輩がいることを誇りに思うだけでなく、生徒諸君が少しでも近づけるように頑張ってくれればうれしいです。 
 最後に、生徒たちへの熱いメッセージをいただきました。下の色紙に書いてあります。(講演ではもっと熱く、詳しく思いを語っていただきました。)しっかりと受け止めて欲しいですね。
  
                 もちろん若くて背の高い男前が田邊さんです。

本も寄贈していただきました。

15:50 | 投票する | 投票数(3)