「ちはやふる(千早振る)」は激しく荒々しいさま、「彦」は才徳の優れた美男子を差します。で、私の名前は「千早彦(ちさひこ)」です。名前と違いいたって平凡なおじさんです。そんな校長の私が日常や学校で感じたことを思いつくままつぶやきます。それがこの「ちはやふる通信」なのです。
 

ちはやふる通信

校長ブログ >> 記事詳細

2019/07/22

その102  野球部  4回戦突破!26年ぶりの16強へ!!

| by 井上
 もう新聞等で、皆さんご存知ですが、野球部が夏の兵庫県予選で16強に進出しました。土曜日の試合だったので、田んぼの仕事を早朝に済ませ、球場に駆けつけました。
やや劣勢で試合は進行しましたが、6回の裏、単打を集中し、ワンチャンスをものにして、3点を挙げ逆転、その後の相手の攻撃を1点でしのいで、見事な勝利!!ヒットを打たれながらも安定した守りでよく逃げ切りました。
 26年ぶりのベスト16ということですが、相手の滝川高校とは少し縁があります。1962年、57年前、決勝で敗れて夏の甲子園初出場を逃した相手が、滝川高校さんです。その時の借りを返したといえば言いすぎでしょうか?
 次の対戦相手も、明石商業さんに決まりました。最強の相手です。失うものは何もない。全力を出し切るのみです。

  
 
  

 
08:33 | 投票する | 投票数(4)