「ちはやふる(千早振る)」は激しく荒々しいさま、「彦」は才徳の優れた美男子を差します。で、私の名前は「千早彦(ちさひこ)」です。名前と違いいたって平凡なおじさんです。そんな校長の私が日常や学校で感じたことを思いつくままつぶやきます。それがこの「ちはやふる通信」なのです。
 

ちはやふる通信

校長ブログ >> 記事詳細

2019/07/12

その99 お楽しみの球技大会

| by 井上
 話は前後して昨日7月10日は球技大会を実施しました。前日までは期末考査、翌日の11日は雨だったので、ちょうどよかったです。やはり私は晴れ男(自称)なのでしょうか。 思い出すと、昨年は豪雨災害の後は、逆に全く雨が降らず、高温が続き、多くの方が熱中症になる問状態だったので、球技大会や、蒸し暑い体育館での講演会など非常に気を使いました。一転して今年は、我が家でエアコンをつけた日はまだ1日だけという気候です。
 生徒たちも、元気に球技大会を楽しんでいたようでなにより。私も数十年前の高校時代は、考査後の球技大会に異常に燃えていた症な気がします。笑顔の生徒たちを見るのは何よりです。

 


16:35 | 投票する | 投票数(0)