「ちはやふる(千早振る)」は激しく荒々しいさま、「彦」は才徳の優れた美男子を差します。で、私の名前は「千早彦(ちさひこ)」です。名前と違いいたって平凡なおじさんです。そんな校長の私が日常や学校で感じたことを思いつくままつぶやきます。それがこの「ちはやふる通信」なのです。
 

ちはやふる通信

校長ブログ
12345
2018/12/12new

その73 医療関係セミナー

| by 井上
 昨日、本日と放課後を利用して、看護師や理学療法士など医療に携わる仕事に就きたいと考えている生徒対象の講演、勉強会が実施されました。本日は会議等の関係で見られませんでしたが、昨日の養成セミナーに参加しました。本当にお忙しい中だったと思うのですが、県立柏原病院の医院長様に講師としてお越しいただき、これからの目指すべき医療の在り方、チーム医療の大切さ、医療に従事することの楽しさを教えていただきました。最後には来年度完成される、新しい統合病院の紹介もされ、受講生たちも最先端の職場で働きたいという意欲を掻き立てられたのではないでしょうか。
 このセミナーは、柏原高校が主催しており昨日は本年6回目の実施でした。学年関係なく参加でき、氷上高校、氷上西高校の生徒さんも参加してくれています。地元、丹波市の医療は私たちが支えていくんだという気持ちを強く持ってほしいと感じました。

 
17:35 | 投票する | 投票数(0)
2018/12/03

その72 カニ!!!

| by 井上
 今日の夕方、2階の職員室から下りる階段から、廊下を動くものが見えたので、近づいてみると、なんとカニでした。こんなことある??? 長い教師生活で、廊下を歩くカニを見たのは初めてだったので、思わず写真をパチリ! どこから来たのでしょうか?サワガニだと思いますが、川が敷地の外に流れていますがそこそこ距離があるのにな。生き物は不思議ですね。とりあえず、外の小川に放しておきました。


16:59 | 投票する | 投票数(2)
2018/12/03

その71 関東氷上郷友会に参加してきました

| by 井上
 12月1日、朝5時に起きて東京へ向かいました。目的は、東京で行われる関東氷上郷友会に出席するためです。この会は、丹波市出身の方々で関東周辺に在住しておられる方々の集まりです。ですから、同窓会の東京支部総会とは、少し構成メンバーが異なります。それはともかく、この会は明治29年から始まっていますので、本校より1年古く122年目を迎える会だということがすごいですね。
 柏原高校の校長ということで招待を受けましたので出席してきたわけです。朝は寒かったのでコートを着ていきましたが、東京に着くころにはずいぶん晴天で暑くなり、おまけに田舎者で駅の構内、地下鉄の通路をうろうろしながら、汗まみれになって会場に到着しました。
 さて、前置きが大変長くなりましたが、報告します。
今回の参加で、感じた事は、改めて故郷を離れて生活されている人にとっては、自分の生まれ故郷はやはり心の拠りどころなのだな。その思いは、年を取るほど強くなるかもしれないなあということ。参加者の中でも私は最も若い一人だったかと思いますが、その若輩者にも懐かしそうに、そして楽しそうに故郷や母校の話をされるときの和やかな表情が印象的でした。
 今回は、記念講演も楽しみの一つでした。AI研究、ロボット研究では、、世界の権威、カーネギーメロン大学教授の金出武雄先生のお話を聞ける機会に恵まれたのです。丹波市でお生まれになりましたが、小学校時に神戸に移られていますので、残念ながら本校ではなく県立兵庫高校を卒業され京都大学へ進まれています。今、いろんなところで取り入れられている顔認証の技術、自動車の自動運転でのアメリカ横断、アメリカンフットボールの世界的イベントスーパーボウルでの360°の視野での撮影を可能にしたロボットカメラ技術等、今最先端の様々な技術の開発者であります。日本人で唯一スーパーボウルの中継番組で映像が流れた方でもあります。AIの技術、今後のことについて、私にも理解できるようわかりやすく話していただきました。様々な賞をお取りですが、近い将来ノーベル賞もあるかもしれませんね。
 

今回、特別に囲碁の世界では重鎮中の重鎮 大竹英雄名誉棋聖も出席されておられました。交換させていただいた名刺には「大竹英雄」とだけ書いてありました。これだけで通じる人ってすごくないですか。


 また、元NHKエグゼクティブアナウンサー村上信夫さん(お父さんが春日町出身で今も月一で丹波市には来られているようです。)にもお出会いし話すことができました。本校で講演していただけないかとお願いしました。お金のことは伝えてませんが、少ない費用で実現できればうれしいですが・・・

 最後に、東京に行くときはいつも富士山が見たいと思って新幹線はE席を予約しますが、ほとんど雲か霧の中か睡眠中だったのですが今回は久しぶりにきれいな富士山を見られました。やっぱり富士山は日本一の山ですね。


 さらに、会場の学士会館は東京大学発祥の地、日本の大学の始まりの場所だったのですね。まだまだ、知らないことが多いです。
  
13:55 | 投票する | 投票数(3)
2018/12/03

その70  立ち向かえ!

| by 井上
 本校は、生徒棟の2階が3年生のHR教室なのですが、管理棟からの渡り廊下の掲示板に、横断幕が掲げてあります。そこには大きく「立ち向かえ!」と記してあります。もうお分かりだと思いますが、学年団の先生方が、これから受験に臨んでいく生徒たちへの熱い激励の思いで作成されたものです。前には、マジックがおいてあり、空いているところに激励の言葉を書き込んでくださいと呼びかけられています。すでに多くの先生方や生徒の言葉が書き込まれています。私も、一言だけ書きました。何を書いたかは秘密です。
 受験は団体戦とよく言われます。受験会場では一人で戦わなくてはいけませんが、その戦場に臨むためには、多くの課題や難関を突破しなくてはなりません。頑張っている仲間がいるから、応援してくれる家族や友人がいるから頑張れることも事実です。自分以外の人のパワーも取り入れて頑張ってほしいですね。
 
 「ガンバレ!!71回生! 立ち向かえ!」

   
13:01 | 投票する | 投票数(2)
2018/11/25

その69  県高P連研究大会

| by 井上
 24日(土) 7時半に学校前に集合し、PTA役員の皆さんと研究大会に参加してきました。今年は、西播地区が担当でしたので、姫路まで行って来ました。
 記念講演は、「親から子へうけつがれるもの」というテーマで、歌手谷本賢一郎さんがコンサート形式で行われました。恥ずかしながら私は谷本氏を全く知らなかったのですが、NHKEテレの子供番組にも出演されていたようで、お母さん方は、高校生が子供のころに一緒に見ておられたようで、よくご存じでした。明るく元気になる講演(?!)でした。
 昼食後は、洲本、北須磨、西宮今津の三校のPTAの実践発表でした。それぞれ地域の特徴を生かすなど、参考になる取組を発表頂きました。
 生き帰りの車の中では、お母さんたちの会話を楽しく聞いていました。子育ての苦労より、田舎独特の風習にかなり苦労されたお話がとても興味深く、面白かったです。田舎の人付き合いは本当に大変だと私自身も、日々実感していますが、お母さん方は男以上に大変なのだと、頭が下がる思いです。

 今回は、残念ながら、写真なしす。
11:51 | 投票する | 投票数(1)
2018/11/25

その68 たんばっ子!学びフェスタ

| by 井上
 23日(金)、篠山市の四季の森会館で「たんばっ子!学びフェスタ」が行われていましたので、修学旅行の疲れが残っていましたが、行ってみました。本校の調理部とインターアクト部の生徒が協力して、「かいばら丼」を作ってふるまってくれていました。私もいただきました。会場で出会った篠山鳳鳴高校の校長先生と一緒に食べました。とてもおいしかったですよ。
 この催しは、丹波教育事務所が主催して、丹波地域(篠山市、丹波市)の小学生対象に行っています。たくさんの小学生が算数や漢字のテストに挑戦していました。そして、丹波の各県立高校が、ボランティアで運営を支えていました。高校生と小学生が交流できるのもいいですね。

  
かいばら丼             鳳鳴 奥田校長と


 かいばら丼 作成中(調理部、インターアクト部)
11:35 | 投票する | 投票数(1)
2018/11/20

その67 72回生修学旅行帰ってきました!

| by 井上
 22日(木)修学旅行から無事帰ってきました。出発前の台北の天気は毎日傘マークがついていましたが、自称晴れ男の私が行くので大丈夫ですよと言っていた通り、バスに乗っているときに少し雨はありましたが、生徒たちが活動するときは一切傘が必要ない天候でした。特に、学校交流、B&Sの日は日差しがきつく半袖で十分なぐらいの天候でした。おかげでハードスケジュールも、一部変更はしましたがほぼ順調に実施できました。
 ホテルも新しくきれいで、料理は毎回満足できたのではないかと思います。この二つと天気は、旅行の重要な要素ですので今回は本当によかったです。数名の体調不良者と、足をひねった生徒はいましたが、全員無事帰国できました。そのことが何よりです。
 現地から「ちはやふる通信」をどんどん更新しようと思っていましたが、写真を添付すると、うまくいかないことが何度も続いたのであきらめました。インスタグラムのほうで写真はたくさん掲載されていましたので、十分雰囲気は伝わっていましたね。
 来年もぜひ行ってみたものです。

台北市立海山高校にて


九份にて
   

総統府にて


故宮にて(白菜は出張中で展示はありませんでした。)
 
07:55 | 投票する | 投票数(9)
2018/11/19

その67 72回生修学旅行に出発‼️

| by 井上
  さあ、いよいよ待ちに待った修学旅行の朝を迎えました。私は四時起きでしたが、外はあいにくの雨でした。しかし、集合してバスに乗る頃は雨は止んでくれました。
予定通り、関空にも着き、搭乗の時間まで、時間潰しです。
  私は二組さんと行動を共にします。四日間よろしく。




11:04 | 投票する | 投票数(8)
2018/11/18

その66 総合文化祭 理科部全国大会出場‼️

| by 井上
 この土日、二日に渡って県高校総合文化祭自然科学部の発表会が開かれ、本校理科部が化学部門の最優秀賞を獲得し、来年に実施される全国大会に出場することが決定しました。溶液の蒸気圧の測定に関する研究で、測定器具の改良や地道な努力が評価されました。二年越しの研究が認められたのかな。
 次は、全国大会での口頭発表です。時間はあるので、アドバイスをもとに工夫、さらに磨きをかけてほしいと思います。
おめでとう㊗️よく頑張りました。現場で見ていたので余計に嬉しいです。






21:05 | 投票する | 投票数(4)
2018/11/16

その65 72回生修学旅行結団式

| by 井上
   72回生台湾修学旅行が、いよいよ迫って来ました。
本日、午後に結団式を行いました。引率団の紹介の後、担当者から諸注意。旅行社からの説明。最後に実行委員を中心に、学校交流の時の応援の練習をして終わりました。
 とても楽しみにしています。いい修学旅行をつくりあげて帰国したいと思います。
まずは、19日、出発の朝、参加予定者全員が遅刻せず、元気に集合しましょう。

修学旅行の様子は、随時、ホームページでアップされると思いますが、私も時々、このブログでお知らせしていきます。では、元気で行ってまいります!

  スマホからのアップができてよかったです。


15:12 | 投票する | 投票数(3)
12345