「ちはやふる(千早振る)」は激しく荒々しいさま、「彦」は才徳の優れた美男子を差します。で、私の名前は「千早彦(ちさひこ)」です。名前と違いいたって平凡なおじさんです。そんな校長の私が日常や学校で感じたことを思いつくままつぶやきます。それがこの「ちはやふる通信」なのです。
 

ちはやふる通信

校長ブログ
12345
2019/11/16

その123  修学旅行結団式

| by 井上
 いよいよ、台湾への修学旅行が近づいてきました。今日は結団式です。団長としてあいさつしましたが、願いはひとつ、参加者全員が元気に帰ってこられることです。
 台風26号の動きが少し気になるところです。雨は覚悟の上ですが、土砂降りだけは勘弁してほしいと思っています。自称、晴れ男と言いまくっていたことを少々反省しています。
 では、現地での様子等は、ホームページのインスタグラムでお楽しみください。

  
 引率者紹介          旅行社からの書類チェック
11:30 | 投票する | 投票数(2)
2019/11/11

その122  柏高生大活躍2 理科部おめでとう!

| by 井上
 10日(日)も生徒たちは頑張ってくれました。
 理科部が県総合文化祭自然科学部門の化学分野で部門最優秀賞をとりました!!2年連続の受賞で、近畿、そして全国でも発表することになります。やりましたね。
 ことしは、地域の行事があったため現場には行けませんでした。その関係で、行事が始まるまで、丹波篠山市で行われた県高校駅伝大会を見に行ってました。私は、1区から2区へのタスキが渡される第1中継地点で応援していました。もちろん柏原高校も出場しています。そこそこ気温が高かったので、ランナーたちは大変だったと思います。成績はともかく、全力を出してくれれば満足です。お疲れさまでした。
11:17 | 投票する | 投票数(2)
2019/11/11

その121  柏高生大活躍

| by 井上
 高校生は土日といえども、ゆっくり休む暇もありませんね。模擬試験もあるし、部活動の公式戦、練習試合、総合文化祭などなかなか忙しい。
 まず、9日(土)今年新しく開院した丹波医療センターでは、フェスタが行われましたので、ちょこっと覗いてきました。吹奏楽部のオープニングコンサートから始まり様々な催し物が行われました。インターアクト部の生徒たちも、体験コーナーの案内役やたこ焼き屋さんでしっかりお手伝いをしてくれました。
 昨年は、結構な雨だったのですが、今年はさわやかな秋晴れに恵まれ多くのお客さんが来られていました。喜んでいただけたと思います。私は、お昼ご飯代わりにたこ焼きとフランクフルトをたべ、氷上高校さんが売りに来ていたシクラメンとガーベラも買いました。(校長室が少し華やかになりました。)

   
               案内担当      たこ焼き焼いてます

 帰宅後は、すっかり秋らしくなった丹波篠山の風景を楽しみながら、自宅付近をワンちゃんと散歩しました。

 
10:59 | 投票する | 投票数(1)
2019/11/08

その120  人権講演会に参加してきました

| by 井上
 11月7日(木)の夜、丹波篠山市民センターで実施された人権講演会に参加してきました。
 講師は車いすファッションモデルとして括約されえている日置有紀(ひおき ゆき)さんでした。将来リハビリの仕事に就きたいと頑張っておられたところ、18歳で突然、脊髄の病気になり、現在では車いすでの生活を余儀なくされていますが、明るく話され、目標をもって生き生きと話されている姿を見ると、ここまで来られるまでは、想像もできない苦労があったはずです。18歳まで当たり前にできていたことが突然奪われてしまったわけですから。
 お話を聞きながら、まだまだ、様々なバリアがあるということを改めて知ることができました。バリアフリーの世の中を目指して今後に生かしていきたいと考えました。
17:35 | 投票する | 投票数(0)
2019/11/08

その119  秋のオープンハイスクール実施しました

| by 井上
 10月26日には丹波市内、11月4日には丹波篠山市内の中学生を対象にオープンハイスクールを実施しました。両日あわせて、100名を超える中学生(1~3年生)が参加してくれました。昨年に比べて倍以上の参加者だったので、本当にありがたいと思っています。
 まず、全体会をした後、1・2年生は学校紹介、3年生は進学相談会を行いました。それぞれで、生徒たちがパネラーになって、柏原高校を紹介してくれました。(進行役は教員が勤めましたが)。事前に受けた質問に、現役高校生が生の声で答えてくれたので中学生にもわかりやすかったのではないでしょうか。
 10月26日が丹波篠山市内の中学校の文化発表会と重なったため2階の実施になりましたが、生徒たちが本当に助けてくれました。これが中学生の受験に結びついてくれればうれしいですが。来年度は中学校の予定をしっかり確認し実施したいと思います。

   
17:23 | 投票する | 投票数(0)
2019/11/04

その118 同窓会京滋支部総会に参加してきました。

| by 井上
 連休2日目、11月3日に京都で行われた柏陵同窓会京滋支部総会並びに懇親会に参加してきました。90名ほどの参加でしたが、にぎやかで和やかな時間を過ごさせていただきました。
 すごいなと思たのは、今年は旧制中学の方が3名も参加されておられたことです。まだまだお元気でした。最後にはステージに上がり一緒に旧制中学校の校歌を歌いあげました。いつまでも健康に過ごしていただきたいです。私もあやかりたいものです。

  
09:23 | 投票する | 投票数(2)
2019/11/04

その117 丹波市市制施行15周年式典

| by 井上
 11月2日、丹波市市制施行15周年を祝う式典に参加してきました。丹波市は旧氷上郡6町の合併により誕生しました。今の1年生が生まれて1年目のことですかね。それ以来、丹波市は大きな自然災害を何度も乗り越えながら現在に至ります。多くの本校の卒業生が様々な形で貢献しておられることと思います。これからも地域を支える人材を育成していくのが本校の使命であると改めて確認しました。
 式典では、本校1年生の小橋君が、これからの丹波市に生きる若者の在り方を語るスピーチを、見事にしてくれました。(拍手)
09:15 | 投票する | 投票数(2)
2019/11/04

その116 文化公演会

| by 井上
 さてしばらく、またサボっていたブログを久々に描くことにします。一気に4つぐらい書きますね。まずは、先日行われた文化公演会について。
 今年は、伝統芸能である狂言の鑑賞でした。茂山狂言会の皆さんにより、「蝸牛」「附子(ぶす)」、「濯ぎ川」の3つの演目が演じられました。数百年前も今も笑いのツボは同じなのだなと思いました。時代は変われども人の本質というものは共通するものがあるのですね。マイクを通さずホールいっぱいに響き渡る声量はさすがでした。

 
昨年までは、丹波の森ホールには全生徒が入らなかったため、2回に分けて講演を行っていましたが、今年から1回で可能になりました。それだけ生徒数が減ったということですね。少し寂しくなりました。これ以上減らさないようがんばらねば!
 
08:59 | 投票する | 投票数(2)
2019/10/11

その115  台湾について学ぶ

| by 井上
 本校は、2年生の修学旅行で台湾を訪れます。観光はもちろん、学校交流やB&Sで向こうの大学生さんたちと台北市内を回ります。それぞれは課題を持って、地元の方などにもインタビューなども実施するようです。
 今日は、事前学習の一環としてちくま新書から出版されている「台湾とは何か」の著者 野嶋 剛 先生にお越しいただきました。私は他の研究授業の関係で前半しか聴けませんでしたが、「台湾を学んで日本を知る、台湾を学んで中国を知る、、台湾を学んで世界を知る、台湾を学んで台湾を知る」ということをテーマに話していただきました。生徒たちはいい学びができたのではないかと思います。
 成果は修学旅行で発揮してほしいですね。

  
15:53 | 投票する | 投票数(2)
2019/10/11

その114  おかえりなさい。 ラルフ市長

| by 井上
 柏原高校のある丹波市は、昨年8月にアメリカのワシントン州にあるケント市、オーバン市と姉妹都市提携を結びました。旧町時代に柏原町はケント市と、春日町はオーバン市と姉妹都市でありました。その関係で、柏原町にある柏原高校は50年以上前からケント市にある高校と交換留学生の制度を始めていました。氷上郡6町が合併し丹波市が発足するころには、オーバン市にある高校も加わるようになりました。また、中学生を中心に毎年「若き親善大使」として10名前後の短期留学制度も20年以上が続いています。
 で、昨日、丹波市を訪問中のケント市長のダーナ・ラルフさん、オーバン市長のナンシー・バッカスさん、両市関係職員、ラルフ市息子さん2名、あわせて9名の方が来校されました。なんとラルフ市長は30年前の交換留学生だったのです。この機会に息子さんたちに自分が学んだ柏原高校をぜひ見せたかったようです。また、30年前のホストファミリーの方にも連絡を入れるとぜひ会いたいと、現在在住の関東からわざわざ帰郷いただきサプライズで、感動の30年ぶりの再会をしていただきました。
 全校生徒に、両市長からメッセージをいただき、さどうたいけんもしていただきました。大変喜んでいただいたものと思います。夜には、丹波市主催の歓迎会があり、私も出席させていただきました。息子さんたちと同じテーブルだったので楽しく話しました(もちろん私は日本語でしたが)

 この時の様子は読売新聞(10月11日朝刊 丹波版)
 サンテレビで紹介されました。(YouTubで「サンテレビ 柏原高校」で検索してもらうと見られます。)


   
 全校生へのメッセージ     茶道体験

  
  全員でパチリ     見送りに来てくれたソフトボール部とバッカス市長
14:56 | 投票する | 投票数(2)
12345