「ちはやふる(千早振る)」は激しく荒々しいさま、「彦」は才徳の優れた美男子を差します。で、私の名前は「千早彦(ちさひこ)」です。名前と違いいたって平凡なおじさんです。そんな校長の私が日常や学校で感じたことを思いつくままつぶやきます。それがこの「ちはやふる通信」なのです。
 

ちはやふる通信

校長ブログ
12345
2019/09/14

その107 R1 文化発表会

| by 井上
 アメリカに行ったまま、行方不明状態のようなブログですが、帰ってきました。
さて、令和に入って最初の文化発表会が9月13日と14日に実施されました。14日には天候に恵まれ、一般公開の日でもあったので、大変多くの方に来校していただき、生徒の頑張りを見ていただきました。ありがとうございました。
 生徒たちの頑張りを見ていると、来年は自分も何かの形で参加しようかなんて、思ってしまいました。これから1年、構想を練らなければ。
 特筆すべきは、本校の前身である旧制柏原中学時代にゆかりのある人物を描いた演劇3部作が、今年度で完成したことです。1作目は音楽の教員、唱歌「旅愁」で有名な犬童球渓物語、2作目は卒業生で第47代内閣総理大臣 芦田均物語、そして3作目が今年の旧制中学2代目校長、島崎藤村の小説「破戒」のモデルといわれる大江礒吉物語。脚本演出等を本校の職員が行い、生徒たちが演じました。これからは、毎年この3部作を上演していく予定です。ぜひ、来年度以降もお楽しみに。

  
大江礒吉物語          生徒演劇

  
 大勢の観客           調子に乗ってる私
17:31 | 投票する | 投票数(3)
2019/07/25

その106 アメリカ研修、いざ出発!

| by 井上
まもなく、搭乗です。予定より10分早く出発するようです。つぎはアメリカから報告します。


14:45 | 投票する | 投票数(1)
2019/07/22

その105  野球部の皆さん、お疲れさま

| by 井上
 野球部の夏が終わりました。ベスト8をかけて、明石商業さんと対戦しましたが、残念ながら敗れてしまいました。県内最強といってもいい相手ですので残念でしたが、ここまでの頑張りが、薄れるものではありません。26年ぶりの16強は大したもんです。胸を張っていいと思います。
 とりあえず、今日はゆっくり休んでください。
17:13 | 投票する | 投票数(5)
2019/07/22

その104 ようこそ!柏原高校へ!!

| by 井上
 アメリカ ワシントン州のケント市・オーバン市と丹波市は姉妹都市提携を結んでいます。そして、毎年「若き親善大使」として相互に短期留学を実施しています。本校からも8月に6名が参加します。今日、その訪問団が本校を訪れてくれました。
 歓迎会の後、茶道、書道、少林寺拳法、剣道を体験してくれました。楽しんでくれたようです。この中から1年後か2年後に、長期で柏原高校へ交換留学生が来てくれることを楽しみにしています。
 数十年にわたってこのような取組が続いていることは本当に素晴らしいことです。ボランティアで、運営してくださっている国際交流協会の皆さんにも心よりお礼申し上げます。

  

 
17:05 | 投票する | 投票数(3)
2019/07/22

その103  アメリカから若き親善大使が丹波市へ

| by 井上
 20年以上前から、丹波市とアメリカのケント市とオーバン市との間で、高校生、中学生が若き親善大使として相互訪問しています。
 今年は土曜日の午後にこちらに到着されたようです。そこで昨夜、柏原町のベルピーマンで、歓迎パーティーが開かれました。来訪してくれた女子生徒は浴衣姿、男子生徒は甚平既婚での参加でとてもよく似合っていました。月曜日には、本校を訪れてくれます。茶道、書道を体験し、剣道や少林寺拳法を見学してもらう予定です。思い出に残る体験をしてくれればうれしいです。

 
08:55 | 投票する | 投票数(3)
2019/07/22

その102  野球部  4回戦突破!26年ぶりの16強へ!!

| by 井上
 もう新聞等で、皆さんご存知ですが、野球部が夏の兵庫県予選で16強に進出しました。土曜日の試合だったので、田んぼの仕事を早朝に済ませ、球場に駆けつけました。
やや劣勢で試合は進行しましたが、6回の裏、単打を集中し、ワンチャンスをものにして、3点を挙げ逆転、その後の相手の攻撃を1点でしのいで、見事な勝利!!ヒットを打たれながらも安定した守りでよく逃げ切りました。
 26年ぶりのベスト16ということですが、相手の滝川高校とは少し縁があります。1962年、57年前、決勝で敗れて夏の甲子園初出場を逃した相手が、滝川高校さんです。その時の借りを返したといえば言いすぎでしょうか?
 次の対戦相手も、明石商業さんに決まりました。最強の相手です。失うものは何もない。全力を出し切るのみです。

  
 
  

 
08:33 | 投票する | 投票数(2)
2019/07/16

その101  祝!野球部3回戦突破!

| by 井上
 よくやりました。シード校として臨んだ今大会ですが、本日の3回戦を見事に勝ち抜き、4回戦に駒を進めました。昨年の悔しい思いを晴らしたように思います。
 これからも一戦必勝、今できることに全力で取り組み、野球をできることを喜びに、ベンチやスタンド、その場に行けない者たちの思いを力に変えて頑張っていってほしい。
17:32 | 投票する | 投票数(3)
2019/07/16

その100  柏高応援歌「おお柏高」の奇跡

| by 井上
 13日(土)は、本校同窓会東京支部の総会がありました。昨年は、7月7日で豪雨災害で福知山線が運休でしたので出席がかなわなかったため、今年は必ず出席させていただきますと返事をしておりました。180名を超える方が出席され、非常に盛会に終わり楽しい会でした。
 で、私は気になることがありました。雨の影響で順延になっていました高校野球兵庫大会で、本校の初戦が同日の総会後の懇親会の最中14時のプレーボールだったのです。明石トーカロ球場で対戦相手は三木高校。三木は初戦を勝ち2試合目です。なかなか手ごわい相手と聞いていました。最初の挨拶で、出席者の皆さんにそのことを伝えぜひ東京から応援をお願いしますと言っていました。懇親会の途中から私はスマホを片手に試合経過を見ておりました、3回終わって0-0のスコア。懇親会では恒例の校歌合唱、続いて応援歌合唱です。そこで、「今、0-0です。どうか声援お願いします。」と伝え、全員で声高らかに応援歌の大合唱。歌い終わった後、確認するとなんと1点取っているではありませんか、みんなで大きな拍手をしました。試合はその1点を守り抜き、見事、柏原高校の勝利!
 これって、すごくないですか。実際にはタイムラグがあったのだと思いますが、歌う前は0-0、歌い終わると1-0になっているなんて、私には奇跡が起こったようにしか思えませんでした。しかも、そのままのスコアで終了するなんて。「おお柏高」の奇跡ですよね。総会・懇親会終了後、柏原高校の勝利を確認し、私は一人、ひそかにこの喜びをかみしめながら、東京で一人暮らしをしている息子と出会い生ビールをぐびぐびいったのでした。ああー最高のビールでした。
08:40 | 投票する | 投票数(5)
2019/07/12

その99 お楽しみの球技大会

| by 井上
 話は前後して昨日7月10日は球技大会を実施しました。前日までは期末考査、翌日の11日は雨だったので、ちょうどよかったです。やはり私は晴れ男(自称)なのでしょうか。 思い出すと、昨年は豪雨災害の後は、逆に全く雨が降らず、高温が続き、多くの方が熱中症になる問状態だったので、球技大会や、蒸し暑い体育館での講演会など非常に気を使いました。一転して今年は、我が家でエアコンをつけた日はまだ1日だけという気候です。
 生徒たちも、元気に球技大会を楽しんでいたようでなにより。私も数十年前の高校時代は、考査後の球技大会に異常に燃えていた症な気がします。笑顔の生徒たちを見るのは何よりです。

 


16:35 | 投票する | 投票数(0)
2019/07/12

その98 ようこそ先輩

| by 井上
 今日、7月12日(金) 本校卒業生をお招きしての講演会「ようこそ先輩」を実施しました。講師は、昨夜から「はやぶさ2」で話題のJAXAから田邊宏太氏にお願いしました。田邊さんは、30年前に本校を卒業され、現在は、はやぶさではなく宇宙ステーション補給機(HTV)愛称「こうのとり」のプロジェクトに携わり、昨年11月に日本が初めて国際宇宙ステーションから物質の回収に成功したHTV搭載小型回収カプセルの開発チームリーダーを務めておられます。成功の際には様々なメディアでも取り上げられました。この分野で、世界に近づいたわけです。様々な研究分野からの期待がますます大きくなっていることと思います。プロジェクトの説明とともに、成功に至るまでの苦労や、多くの人や関連機関、企業の協力について教えていただきました。このような先輩がいることを誇りに思うだけでなく、生徒諸君が少しでも近づけるように頑張ってくれればうれしいです。 
 最後に、生徒たちへの熱いメッセージをいただきました。下の色紙に書いてあります。(講演ではもっと熱く、詳しく思いを語っていただきました。)しっかりと受け止めて欲しいですね。
  
                 もちろん若くて背の高い男前が田邊さんです。

本も寄贈していただきました。

15:50 | 投票する | 投票数(3)
12345