ニュース

ニュース

学校再開


2020610日  授業再開

 本校の実態に即した3密・飛沫感染防止対策として ①換気、座席間隔をとった授業 ②ムーヴィングシールド(移動式) ③フェイスガード(教師・生徒) ④マスケット(教師・生徒)等を使用して授業に臨んでいます。 (ハンドソープでの手洗い、マスクの取り扱い方、食後の歯磨き、職員による消毒も全校で励行実施しています。)

 ムーヴィングシールド  フェイスガード  マスケット

聴覚支援センターより

 近年デジタル補聴器や人工内耳の普及に伴い、通常の学校園で学ぶ聴覚障害児も増えてきましたが、聴覚障害は「情報の障害」とも言われ、周囲の理解や配慮が必要です。

 本校では、平成22年度から「聴覚支援センター」を設置し、本校幼児児童生徒のみならず、播磨地域を中心に、地域で育つ聴覚障害児とその保護者をはじめ、在籍学校園所並びに関係機関等への支援をおこなっております。活動につきましては、本センターのリーフレット・ちらしをご覧いただき、お役に立てることがございましたら、お気軽にお声かけください。

例年、6月末日に実施しておりました「学校見学・聴覚障害教育研修会」は、今年度は実施しないことになりました。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます
リーフレット.pdf
ちらし pdf.pdf



 

小中学部一日体験入学(6月)

 

本校では毎年、難聴学級や通常学級に在籍する聴覚に障害のある児童生徒の中で、本校への入学を希望または検討している方を対象に聴覚特別支援学校でどのように学んでいるかを体験していただく「一日体験入学」を実施しておりましたが、新型コロナウィルスの感染防止のため、本年度は中止することに決定いたしました。尚、2学期に行う学部体験(10月)と教育相談に関しましては、現時点では実施する予定で計画しております。

来年度本校への入学を希望されている方で、2学期の学部体験までに見学を希望される方は教育相談の上、個別に対応させていただきますので、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。


<PDF版>
小中学部一日体験入学(6月)について.pdf

体育大会・文化祭についてのお知らせ

<体育大会>

例年6月最初の土曜日に行っていますが、今年度はコロナウイルスによる休校に伴い中止とします。


<文化祭>

10月31日(土)の予定ですが、コロナウイルス収束の予想が難しいため、9月1日時点で開催か中止を判断する予定です。 いずれの場合も9月以降にホームページにてお知らせいたします。

学校再開に向けて

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた緊急事態宣言が延長されて、学校再開はまだ少し先のことになってしまいました。一日でも早く再開されて、学校に子供たちの笑顔が戻ってくることを心待ちにしています。
高等部では、学校再開に向けて、授業やホームルームの際に少しでも安心して学習ができるように、飛沫感染防止パネルを作成しました。廃材を加工して枠を作り、ビニールシートを張って、教卓に設置しました。


料理教室

202024日  大阪ガス料理教室

 姫路東ロータリークラブの招待で姫路市神屋町にある大阪ガスクッキングスクールの料理教室に、中学部1~3年生が参加しました。学校から徒歩で、大阪ガスショールームへ行きました。3つのグループに分かれて、調理をしました。シュウマイにのせるミニトマトを切る人、春雨サラダのきゅうりをきざむ人、切った材料をフライパンで炒める人、教えていただきながら調理しました。大阪ガスショールームは3月で閉鎖されるので、今回が最後の貴重な体験でした。姫路東ロータリークラブの方とテーブルを囲んで完成した料理をおいしく頂きました。最後にお世話になった姫路東ロータリークラブの方と一緒に集合写真を撮りました。楽しい一日を過ごすことができました。


 メニュー:飲茶、春雨のさっぱりレモン醤油和え、トマトのシュウマイ、鶏肉とカシューナッツの炒め物、わかめスープ、ご飯


キッザニア体験学習

今年度の体験学習は、甲子園にあるキッザニアです。


仕事体験ができる子どもにとって貴重な場所。
行く前から、どの仕事を体験しようかなとワクワクしながらグループで相談していました。決めた仕事の予約がいっぱいだったり、時間の都合で行けなかったりとありましたが、どのグループも3つ以上は仕事体験ができました。
  
飛行機のパイロット、田植え体験、消防士、助産師など様々な体験ができましたので、
児童は大満足です。