カテゴリ:高等部

令和2年度高等部オープンハイスクールの中止について

本校では例年、高等部本科の教育内容について理解を深めていただき、進路選択の一助としていただくための機会として「オープンハイスクール」を実施しておりますが、新型コロナウイルスの感染防止のため、本年度は中止することにいたします。

しかしながら、進路の決定における情報提供は必要なので、入学希望者対象の学部説明会については、現時点では下記のとおり実施する予定です。

また、来年度本校への入学を希望されている方は、なるべく2学期の学部説明会までに教育相談をさせていただきますので、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

令和3年度高等部入学希望者対象学部説明会 令和2年11月12日(木)(予定)

R2オープンハイ中止案内.pdf

学校再開に向けて

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた緊急事態宣言が延長されて、学校再開はまだ少し先のことになってしまいました。一日でも早く再開されて、学校に子供たちの笑顔が戻ってくることを心待ちにしています。
高等部では、学校再開に向けて、授業やホームルームの際に少しでも安心して学習ができるように、飛沫感染防止パネルを作成しました。廃材を加工して枠を作り、ビニールシートを張って、教卓に設置しました。


工業技術科 情報技術基礎

 2020年1月20日(月)工業技術科2年情報技術基礎では、「公益財団法人寺下援護会」に寄贈いただいた「micro:bit(マイクロビット)」を使い、プログラミング学習を行いました。
 
6セット購入していただきました。


工業技術科 実習

 2020年1月21日(火)高等部工業技術科2年生の実習では、「接地工事実習」を行いました。実習では分電盤と地面の間の抵抗値を接地抵抗計を使い測定しました。
  
計測した結果、接地抵抗は19(Ω)でした。

ロボットの展示

 2019年11月高等部工業技術科では、授業で製作したロボット(レゴマインドストームEV3)をロビーに展示しました。文化祭で展示していたロボットは、調整がうまくいかず動作が不完全でした。その後工業技術科2年生が放課後も残り、調整を重ねデモンストレーションできるまでになりました。
 昼休みには小学生を中心にたくさんの子どもたちが集まり、ロボットの動きに歓声が上がりました。




オープンハイスクール

2019年8月22日(木)高等部ではオープンハイスクールを実施しました。
普通科A(国語)
普通科A(数学)
工業技術科(「電子機械」CNCフライス盤の操作)
 工業技術科(「製図」8面体の製作)
生活デザイン科(「生活と福祉」介護におけるベットメイキング)
 普通科B(「作業学習」革細工)

家庭クラブ研究発表会に参加

第67回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会(兵庫大会)に参加しました。
*日 時: 令和元年8月1日()・2日()
*場 所: 姫路市文化センター

 本年度の全国高等学校家庭クラブ連盟の研究発表会が姫路で行われました。家庭クラブとは、高校生が学ぶ家庭科学習の実践的・体験的な活動を推進する全国組織です。この研究発表会が姫路で行われるということで、本校高等部生活デザイン科も開会式の手話歌で参加・協力することとなりました。

    

会場を埋め尽くす観衆の前で香寺高校の生徒と家庭クラブの歌を歌いました。オープニングということもあり緊張も見られましたが、練習の甲斐あって堂々と丁寧に歌うことができました。

 


高等部修学旅行3日目

【修学旅行3日目】
午前中は、美ら海水族館でジンベイザメの大きさに歓声を上げ、イルカショーも楽しみました。
午後は、近づく台風の合間を縫って首里城守礼の門の前で記念撮影をし、国際通りで買い物を楽しみながら沖縄の歴史や文化を味わいました。

【美ら海水族館にて】


【首里城守礼の門前にて記念撮影】


【平和通りにて】


【国際通りにて】

高等部修学旅行2日目

【午前 ものづくり体験】
紅型(びんがた)の体験で思い思いの絵柄を選び、個性豊かな思い出のトートバッグができあがりました。

 

【午後 マリンスポーツ】
楽しみにしていたバナナボートでは波しぶきを浴びながら沖縄の海の上を颯爽と滑りました。マスクスイミングも全員で水をかけあうなど高2生の親睦もより深まりました。

 

高等部修学旅行1日目

【修学旅行1日目】
天高く晴れわたる空と青海原に包まれて、沖縄にやってきたことを実感しています。
今日はひめゆりの塔に千羽鶴を奉納し、南風原陸軍病院壕や資料館を見学し、戦争の犠牲になった方々を深く悼み、平和の尊さを噛みしめた一日でした。

【平和記念公園からの展望】



【南風原陸軍病院壕見学】



【平和祈念公園 平和の礎前にて】

全国体育大会出場者激励会

 2019年7月12日(金)姫路市役所にて「令和元年度全国体育大会出場者激励会」が行われ、3名の生徒が本校の代表として参加しました。
 この激励会は全国高等学校総合体育大会、全国高等学校定時制・通信制体育大会、全国聾学校大会に出場する姫路市内の高校・特別支援学校が対象となります。本校からは陸上と卓球の近畿大会で全国大会出場を決めた8名の生徒が「激励」を受けることになりました。
 この「激励会」には132名の生徒が参加しました。他校の元気のよい挨拶や様々な競技で活躍する姿をみて、全国大会で頑張る決意を新たにしました。

高等部工業技術科の授業

 高等部工業技術科の授業の様子を紹介しましょう。

1年工業技術基礎(テスターの製作)
 テスターの製作に向けて、はんだづけの練習をしています。

3年コンピュータシステム技術(ロボットプログラミング)
 「レゴマインドストームEV3」を使って「象」のロボットを作っています。
 左の写真は「象」の動きを解析した図です。

近畿聾教育研究会高等部研究会

 2019年1月18日(金)近畿聾教育研究会高等部研究会が本校で行われました。近畿各地の聾学校・聴覚特別支援学校が集まり、各校の教育内容を発表しました。

 「国語表現」の授業では「ロイロノートスクール」を活用して発表を行いました。
  
 本校の発表 討議では「UDトーク」を活用しました。


          

授業支援アプリの活用

 今年度本校では授業支援アプリ「ロイロノートスクール」を活用し始めました。
生徒が主体的に参加しやすく作られています。今回は高等部自立活動の様子をお伝えします。