お知らせ

〇熱中症対策を踏まえたマスクの着用について

 令和4年6月9日

保護者等・生徒の皆様へ

県立姫路商業高等学校 

校長 西村 直己 

 

熱中症対策を踏まえたマスクの着用について

 

 新型コロナウイルス感染症対策が継続される中、本校におきましては、落ちついて学校生活を送ることができております。学習活動や部活動をはじめ学校行事につきましても、感染対策を行いながら実施しております。特に各部活動につきましては、練習方法や時間に工夫を凝らして行い、近畿大会、全国大会に出場を決めています。これも、保護者の皆様のご協力のもと、本校生徒、教職員の努力の成果であると喜んでおります。また、現在は来週の体育大会に向けて生徒たちは準備を進めているところです。

 これから夏季を迎えるにあたり、県教育委員会より熱中症対策を踏まえたマスクの着用について通知がありました(詳細につきましては別紙をご覧ください)。本校におきましても、通知に沿って、以下のとおり教育活動を行ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 なお、今後の情勢によっては、対応等が変更される場合もありますので、学校からの情報には、ご留意くださいますようお願いいたします。

 

1 マスクの着用

 これから気温・湿度・暑さ指数が高くなる中で、熱中症の危険性が高まるため、体育の授業や運動部活動の活動中、登下校の際に十分な身体的距離が確保できる場合は、マスクの着用を自由とします。ただし、人と人との距離を確保できない場合は、マスクの着用が引き続き基本的な感染対策となります。

 

2 熱中症予防対策

 熱中症予防対策として、「暑さ指数フラッグ」を本校体育館ベランダに設置し、熱中症がおこる危険性を知らせるとともに、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給するなど注意喚起を行います。

 

3 感染予防対策(再確認)

「学校に持ち込まない、学校内で感染拡大させない」を基本に、十分な感染防止対策を実施したうえで教育活動を行います。

(1)登校前の健康チェックと検温の入力の徹底をお願いします。

(2)食事中は感染リスクが高まることから、黙食とし、食事前の手洗いや換気を徹底する。

(3)心のケアが必要だと思われる場合は、本校教職員、キャンパスカウンセラー、もしくは外部の相談機関等に必ず相談してください。

  

 新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は減少し、落ちつきつつありますが、新型コロナウイルス感染症が終息したわけではありませんので、これまでどおりの基本的な感染症対策をお願いします。

 通知文20220609.pdf

(別紙)マスク着用の考え方等について.pdf