日誌

バドミントン部BLOG

【女子バドミントン部】県総体団体戦3位入賞

 5月28日から神戸市立中央体育館をメイン会場にして女子団体戦が行われました。

悲願の3位入賞を果たしました。

2回戦    東播磨3-0百合

3回戦    東播磨3-0姫路飾西

4回戦    東播磨3-0市尼崎

準々決勝 東播磨3-1日ノ本

準決勝  東播磨0-3園田

冬の間に培った「タフさ」が随所に発揮され、「負けずに勝ち切る」ようになりました。

美しい団体戦でした。戦った選手、ともに練習に励んだ部員たち、保護者の皆様、そして彼女たちに有形無形の形でかかわってくださった多くの人たちのおかげです。

さらなる高みを目指して、今後も戦い続けます。ここから先は、文字通り「AD INEXPLORATA(未踏の領域へ)」です。

 

 

【女子バドミントン部】県総体前夜

県総体団体戦を翌日に控えた5月27日、練習後に団体戦メンバーに対して、大会に補助員として帯同する3年生から必勝祈願のアイテムが贈られました。

ミサンガの色は、それぞれ各選手の好きな色があしらわれています。

みんなで心を一つにして、県3位を目指して戦います。

【女子バドミントン部】総体東播地区団体戦優勝

 4/29、5/1~3にわたり、県総体東播徳予選が開催されました。

女子団体戦:優勝

2回戦      東播磨3-0明石北

準々決勝 東播磨3-0社

準決勝    東播磨3-0明石西

決勝     東播磨3-0加古川東

秋に新人戦に続き優勝を果たしました。今回はすべて3-0、ダブルス力を高め、会心の勝利となりました。秋の優勝旗に加え、念願の優勝カップを手にしました。

女子ダブルス

準優勝  田中咲好・大西杏奈 組

ベスト8 中谷凪沙・木﨑萌菜 組

第9位      小川明莉・片山紗耶 組  以上3組県大会出場

女子シングルス

第3位    中谷凪沙 木﨑萌菜

第5位    大西杏奈             以上3名県大会出場

団体・個人とも、冬から春にかけて、3年生を中心に、強い気持ちで練習してきた成果が出ました。精神的にも成長し、苦しい時間帯を凌いで勝ちきる選手が増えました。

この大会を最後に、多くの3年生がラケットを置きます。この部の明るさは、彼女たちの人柄によるものです。今までありがとうございました。

 

 

 

【女子バドミントン部】クリスマスプレゼント

部員たちからクリスマスプレゼントをもらいました。
ネクタイとタイタックです。タイタックはラペルホールにつけてみました。部活は部員と顧問の両輪で回っています。これからも部員たちと力を合わせて頑張ります。お互いへの思いが確認できた一日になりました。

【女子バドミントン部】東播冬季シングルス結果

 12/20に東播地区冬季シングルス大会が日岡山体育館で開催されました。この大会は経験年数別に分かれて行われます。
 女子1年生1部において、中谷凪沙が優勝、木﨑萌菜が2位となりました。


 新型コロナ対策の関係で、試合が終わった選手から帰宅したため、大会終了後の集合写真は少人数です。

【女子バドミントン部】県新人団体戦&部内ランキングマッチ

 更新が遅くなりましたが、11/7、8に姫路市立総合スポーツ会館で県新人団体戦が開催され、第5位となりました。
 ランキングマッチを11/21、22に校内で実施しました。例年は7月と11月の2回行うのですが、今年度はコロナ禍の余波でこれが初めてのランキングマッチとなりました。この結果をもとに12月の冬季シングルスのエントリーをします。
 

【女子バドミントン部】東播新人団体戦優勝

 10/3に東播新人女子団体戦の後半戦が行われました。
 本校女子バドミントン部は準決勝・決勝を見事勝ち抜き、念願の優勝旗を手にしました。
 県新人個人戦以降、選手たちは一回り成長し、みんないい顔つきになってきました。
 次は県団体です。
  準決勝 東播磨3-0加古川東
  決 勝 東播磨3-2高砂南

【男子バドミントン部】試合結果

令和2年度 東播磨地区高等学校 
新人バドミントン選手権大会(団体の部)
  
東播磨 3-0 明石高専
東播磨 3-1 加古川東
東播磨 0-3  社  
東播磨 0-3 東播工業

地区大会ベスト4。
県大会へ出場することになりました。