ブログ

武庫荘総合高校 文化鑑賞行事

96日の金曜日に、武庫荘総合高校の文化鑑賞行事に参加させていただきました。

とても立派なアルカイックホールを貸し切り、今年度は落語鑑賞でした。
言葉と体の動きだけで演じる落語に、分教室生はどのような反応をするのか未知数でしたが、
実際は大笑いでとても楽しんでいるようでした。

演目は古典落語の「時うどん」から、創作落語まで幅広く披露していただき、また曲芸もありのとても楽しめた1時間半でした。

 

以下は分教室生の感想です

 

・うどん屋の話では、うどんの吸う音とだしを飲む音がすごくリアルでした。

・落語をもっと勉強して、もう一度見に行きたいと思いました。

・初めて落語を見て、今の漫才とは全く違う気がしました。

・動物園の落語が一番おもしろかったです。とても笑いました。

・落語は想像力もいるもので私は想像するのが好きなので、わかりました。とても面白かったです。

 

初めて聞いた人も、これまでに聞いたことがある人も、とても楽しい時間を過ごすことができたようです。