ブログ

分教室の日々 2022

FMあまがさき出演

FMあまがさき(82.0MHz)が放送している「みんなの尼崎情報局」に出演してきました。

「みんなの尼崎情報局」は、月から金の1日3回(8:00~8:15,12:45~13:00,16:00~16:15)に、尼崎についての色々な情報を発信しています。

この度は分教室がおこなっている様々な地域貢献活動について紹介する機会を設定していただきました。

出演に向けて希望者を募り、オーディションを経て出演者を決定、当日まで練習を重ねて準備をしました。

 

出演当日は、本物のスタジオを前にさすがに緊張気味の2人でしたが

  

練習の成果を発揮してしっかりとした口調でDJの方とお話ができました。

 

分教室の放送日はFM]あまがさき(82.0MHz)にて

12月8日(木)の3回(8:00~8:15,12:45~13:00,16:00~16:15)です。

お仕事前、休憩の合間にぜひお聞きください。

 

0

出張喫茶TARO COFFEE 12月の予定

 

 秋も一気に深まり、温かい飲み物が恋しくなる季節になってきました。TARO COFFEEでは12月は2回だけになりますが、元気に営業いたします。

 

 12月の営業ではクリスマスシーズンということで、ヒロコーヒーの「クリスマスブレンド」を使用したホットコーヒーの他、店内の装飾などもクリスマス仕様にし、冬を盛り上げていきます。特に3年生の描いた冬のイラストやポスター、そしてコーヒーカップに貼るオリジナルデザインシールは、どれも心温まる仕上がりとなっていますので、お楽しみに!

 

 ところで最近は外国人のお客様もお越しになられています。武庫荘総合高等学校のALTとして今夏より来日されたJames(ジェームス)先生は、コーヒーが大好きということでよくご来店いただいています。そこで接客を担当する2,3年生の分教室生もすこしでも英語で接客できれば…ということで、「おもてなし英語」を授業で学んでいます。緊張した面持ちですが、授業で練習している表現が通じたときの喜びはみなひとしおです。

  

 

 12月も様々な方々にとってのふれあいの場となるよう、皆で心温まるおもてなしに取り組んでいきます。皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

0

TARO COFFEE4周年記念ミニイベントスタート!

 先日のブログでもお伝えした通り、TARO COFFEEはこの秋4周年を迎えました。集会所をお貸しいただいている尼崎市営時友団地様、技術提供いただいているヒロコーヒー様、そしていつもお越しいただいている皆様には改めて深くお礼申し上げます。

 

 この11月は4周年記念月間として、「チェキ撮影&チェキ写真プレゼント」や「あたりシールが出たらもう1杯」のミニイベントを店内で実施しています。これはWORK喫茶サービスの授業で現在「お店づくり」に取り組んでいる3年生が皆で話し合って出した多くの意見から生まれたものですが、イベント初日の11月1日(火)には尼崎市の職員の方々や、市営時友団地の常連の皆様などたくさんのお客様にお越しいただき、それぞれ楽しい時間を過ごしていただけました。生徒も忙しそうながらもイキイキと働いていて、お店をつくるという醍醐味を感じられているようです。  

11月の間はミニイベントのほか、布小物販売を行っている日もありますので、皆様のお越しをお待ちしております。

なお、この活動は「尼崎市支え合いを育む人づくり支援事業」の助成金を活用して実施しています。

 

  

 

 

 

 

0

産業技術短期大学 出張クリーニング

毎週お世話になっている産業技術短期大学の出張クリーニングで、

今回は清掃業者の方から、専門的な指導をしていただきました。

 

内容は窓掃除と床清掃の2か所です。

 

窓清掃はまず洗剤付の濡れた雑巾で汚れを落とし

 

        

スクイージーで水滴をきれいに落としていきます。

 

 

清掃のプロの方々に見守られながらの作業は緊張しながらも、

細かい所やプロとして気をつけている点などをご指導いただきました。

 

 

次は、床清掃の様子を見学、体験させていただきました。

 

お話の中で、特に強調されていたのが現状復帰の大切さでした。

置いてあるものを大切に扱うのは当然ですが、

あった場所に正しく戻すこと、そのために事前に写真を撮り最後にそれを確認しながら確実に復元するという方法を教えていただきました。

学校でも取り組んでいる、ビルメンテナンスの授業に活かしていきたいです。

 

使用しているポリッシャーやバキュームの体験をさせていただきました。

 

コツは同じようで、すぐに操作ができていました。

  

今回は、清掃のお仕事をされている専門的な視点からのご指導と、作業される様子を見学させていただきました。貴重な体験をありがとうございました。

 

0

1年生がヒロコーヒー伊丹いながわ店にて校外学習を行いました

 

10月25日(火)の午前、分教室の1年生(8期生)がWORK(喫茶サービス)の授業の一環としてヒロコーヒー伊丹いながわ店を訪問し、工場見学や喫茶体験をさせていただきました。

 

工場見学では講師であるヒロコーヒー営業部の山本様に案内いただき、コーヒーが焙煎されるいい香りが漂う中、コーヒー豆がじつは豆ではなく「種」であり、その緑色の種が焙煎されてツヤツヤとした茶色になることにどの生徒も驚いた様子でした。また、いくつもある大きな焙煎機で焙煎されたコーヒーは当日中に各店舗へ出荷されるなど、ヒロコーヒーがいかに品質と鮮度にこだわっているか、とても熱心に、わかりやすい言葉で教えていただきました。

 

 

喫茶体験では、実際自分で飲み物を注文して飲んでみる体験を行いました。心地よい秋風が吹く中テラス席でいただくコーヒーや紅茶は格別で、「最高です!」と話していた生徒も。ただ飲むだけではなく、トレイの持ち方や表情などしっかり見てメモを一生懸命とることができていました。また山本様から「1杯のコーヒーに500円を払う価値」の話をしていただき、生徒たちはとても熱心に聞き入っていました。

 

 

私たち分教室の出張喫茶TARO COFFEEで提供するコーヒーは1杯100円ですが、本学習に取り組んだ1年生が2年生になって出張喫茶に取り組む際は、お店に足を運んでくださったお客様に私たちのおもてなしの心を伝え、その価値を実感いただけるよう、日々の授業に取り組んでいきたいです。

 

ヒロコーヒー伊丹いながわ店のスタッフの皆様、そして講師の山本様、本日はお忙しい中貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

0

令和4年度 ふれあいひろば武庫21(武庫まつり)に参加してきました

 

  10月22日、秋らしい風が心地よい中開催された令和4年度 ふれあいひろば武庫21(武庫まつり)に参加してきました。分教室は「生徒が授業で作成したクッキーや小物の販売」や「オリジナルボールペンのワークショップ」のほか、「TARO COFFEEによるテイクアウトのコーヒー販売」で出店しました。

 

  「生徒が授業で作成したクッキーや小物の販売」では、WORK食品加工で作ったハロウィンクッキーやWORKものづくりで作ったランチョンマットや巾着を販売しました。クッキーはオープン1時間くらいで完売するほど大盛況で、生徒たちも大忙しでしたが、楽しい一日となりました。

 

  「オリジナルボールペンのワークショップ」では、持ち手の部分が空洞になっているボールペンを利用し、ドライのお花とハーバリューム(オイル)を入れ、オリジナルボールペンを作りました。十分な練習時間をとることができませんでしたが、お客様に上手に説明をすることができ、用意していたボールペンが終了するくらい大盛況でした。

 

  「TARO COFFEEによるテイクアウトのコーヒー販売」ではハロウィンクッキーの販売とあわせて、ヒロコーヒーのハロウィンブレンドを提供させていただき、合計207杯販売することができました。コーヒーを入れる生徒、接客の生徒、会計の生徒それぞれ協力し合っていきいきと販売する姿に、とても頼もしさを感じました。

 

 

普段とは違う環境でたくさんの方とふれあうことができ、生徒にとってもよい学びになったばかりでなく、より地域とのつながりを感じることができたかと思います。

 

このような素晴らしいお祭りに参加させていただき、ありがとうございました。

0

出張喫茶TARO COFFEE 11月の予定

 

 

  TARO COFFEEはこの秋4周年を迎える運びとなりました。尼崎市をはじめ、集会所をお貸しいただいている尼崎市営時友団地様、技術提供いただいているヒロコーヒー様、そしていつもお越しいただいている皆様には深くお礼申し上げます。地域の方々と分教室をむすぶ一杯のコーヒーで、これからもあたたかいおもてなしができるよう分教室一同励んでまいります。

 

さて、「出張喫茶のない曜日は生徒さんは何をしているの?」とお声がけいただいたことがあります。気にかけていただきうれしい限りです!

 

出張喫茶は不定期の火・金に実施しており、だいたい両曜日隔週で出張喫茶を運営できるよう計画していますが、出張喫茶の運営がない授業では、接客サービスの練習を主に行っています。

 

また、今年の3年生にはより経営側の目線に立って店全体を見渡すことができるようになってほしいとの意味もこめて、「おみせづくり」を授業で考えています。

 

そこで11月は「4周年記念月間」として、3年生が考案・準備したミニイベントも店内で用意しております。常連の方々も、TARO COFFEEはじめての方も!ぜひご来店お待ちしております。

 

0

令和4年度 ふれあいひろば武庫21(武庫まつり)に分教室が出店します!

 

  10月初旬に参加した尼崎市民まつりに引き続き、10月22日(土)に西武庫公園で行われる令和4年度ふれあいひろば武庫21(武庫まつり)に参加します。

 

  今回の武庫まつりでは、分教室は「TARO COFFEEによるテイクアウトのコーヒー販売」や、「生徒が授業で作成したクッキーや小物の販売」のほか、「オリジナルボールペンのワークショップ」で出店します。

 

この楽しそうなポスターも、分教室の生徒の描いたイラストが採用されました!

 

 

楽しい催しがたくさん開催される予定ですので、お時間があればぜひお越しください。

   

 

 

0

武庫荘総合高校 体育大会

10月12日(水)に武庫荘総合高校体育大会が開催され、分教室も参加しました。

コロナ禍で縮小された体育大会が続いておりましたが、3年ぶりに1日開催することができました。宣誓にありました、「やるからには全力で」の言葉通り、生徒たちは自分の出場する種目に一生懸命取り組みました。思い出に残る良い体育大会になったのではないかと思います。みんなで一つのことを作り上げることの大切さを改めて実感することができました。

武庫荘総合高校の先生方や生徒の皆さんには準備から後片付けまで大変お世話になりました。この貴重な経験を今後の学習に活かしていきたいと思います。

 

一部ですが、写真にて様子をお伝えします。

 

 

 

 

0

第42回全国障害者技能競技大会(通称:アビリンピック)激励会

   10月3日(月)の15:30から兵庫県民会館において第42回アビリンピック全国大会の激励会が実施され、ビルクリーニング部門で県の金賞を獲得した分教室の中庭陸翔さんが参加しました。厳粛な雰囲気の中、関係者の方々から激励の言葉をいただいたのち、選手に向けて県旗の授与とユニフォームの贈呈が行われました。中庭さんはユニフォーム贈呈の代表を務めました。会終了後はほっとした様子を見せながらも「県の代表選手」という認識を新たにしたようで、誇りを感じている旨の言葉も聞かれました。全国大会まであと1ヶ月。自身の技量を上げるべくストイックに努力を続ける中庭さんへの応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

0