小学部 ブログ

小学部3年授業風景

 12月は、子どもたちが楽しみにしているクリスマスがある月です。何かと慌ただしい年末の12月ですが、何だかワクワクする、心がキュンとする授業づくりをめざし、音楽や図工、生活単元の中でクリスマスを取り入れた学習の一部を紹介します。

 音楽では、素敵な音色の“ベルハーモニー”の演奏を楽しみました。ICTを活用し、個人が鳴らした音を動画でつなぎ合わせ、1つの曲を完成させて鑑賞するという時代を反映した学習の取り組みです。

 図工では、クリスマス飾りとして、ステントグラスを模した作品を作成しました。土粘土を使った制作では、作品の一つを友だちへのクリスマスプレゼントとして仕上げました。

 そして、生活単元学習では、クリスマス会を設定し、装飾グッズ作りから友だちへのプレゼントのラッピング、環境設定など子どもたちが手作りで準備をしました。当日は、それぞれが役割を担って会を進行し、サンタの登場では「わあ、本物のサンタや~!」と目をまんまるくして喜ぶ姿が見られました。サンタからもプレゼントをもらって思い出に残る1日となりました。