Blog

部活動・生徒会活動

陸上競技部 活動報告

先日(令和4年7月21日【木】~22日【金】)、三木防災総合陸上競技場で行われた「第74回県ユース陸上競技対校選手権大会 丹有地区予選会」の主な結果を報告します。

《2年男子》

   200m(3位) F・K(     23"24)

   400m(2位) F・K(     52”73)

   800m(2位) M・K(  2’01”72)

  1500m(2位) N・T(  4'12"08)

  5000m(1位) S・Y(16'06"83)

       (2位) N・T(16'07"39)

  400mH(2位) I・T(  1’00”92)

 

《男子リレー》

  4✖100m(3位) K・K、F・K、S・H、I・T(   46"23)

  4✖400m(2位) F・K、M・K、I・T、S・Y(3’33”32)

 

《2年女子》

   100m(2位) A・H( 13"50)

   200m(3位) A・H( 27”46)

   走  幅  跳(1位) Y・K( 4m59)

 

《1年女子》

   走  高  跳(3位) I・A( 1m25)

   円  盤  投(2位) I・A(21m71)

 

上記12の個人種目で県大会への出場権を獲得してくれました。また、昨年と比べると部員は少なくなってしまいましたが、たくさんの生徒が自己記録を更新してくれました。

県大会は8月20日(土)~22日(月)神戸ユニバー陸上競技場でおこなわれます。

引き続き応援をよろしくお願いします。

 

 

 

BHE 七夕のつどい ボランティア

7月17日(日)三田市総合福祉センターにて三田青年フロンティアグループ主催の「第48回七夕のつどい」が開催され、有馬高校からBHEボランティア同好会と3年福祉選択者10名がゲストのサポートボランティアとして参加しました。

七夕は過ぎてしまいしましたが、笹飾りを作って、ミニコンサート音楽を楽しんで、カレーを食べて…というお楽しみ会に、たくさんのゲストの皆さんとご家族が集まってくださいました。

この2年間、コロナ禍の影響で、ゲストの皆さんと触れ合うボランティア活動は、全て中止になってきました。

先輩と一緒に活動をしていない部員にとっては不安もたくさんあったと思いますが、みんな笑顔で優しくゲストさんに話しかけたり、お手伝いをしたりと、一緒にイベントを楽しんでいる様子が印象的でした。

笹飾りが終わったら、三田Aya-Ayaバンドさんのミニコンサート、のぞみ太鼓さん、お昼のカレーを挟んで、ハマナスさんのアンサンブル、への3番さんの弾語りを楽しみました。

最後は、アーチを作ってゲストさんをお見送り。

「ありがと~」「またクリスマスに会おうね!」などの声に励まされます。

暑い一日でしたが、皆さんと一緒に活動出来て本当に楽しかったです。

運営スタッフの皆様、大変お世話になりました。カレー美味しかったです!

短冊に書かれた皆様の願い事が叶いますように!

水泳部 県総体を終えて

6月23日(木)~26日(日)の4日間、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターにて県総体が行われました。

3年生にとっては最後の公式戦。0.01秒でも自己ベストを更新すべく、全員が持てる力を出し切りました。
特に今回はリレー種目を含む全25種目にエントリーし、18種目においてチームベスト・自己ベストを更新することができました。選手はもちろんのこと、帯同し選手を支えてくれたマネージャーのみなさん、本当にお疲れ様でした。

お知らせ主な結果

〈男子の部〉
4×100m FR 4:04.49(Best!!)
4×200m FR 9:26.46(Best!!)
4×100m MR   4:39.66(Best!!)
     200m IM 2:31.59(Best!!)
     200m Br 3:04.10(Best!!)
  50m Fr    26.21
 100m Fly 1:04.86(Best!!)

〈女子の部〉
4×100m FR 5:05.91(Best!!)
4×100m MR   5:40.56(Best!!)
        50m Fr    31.36(Best!!)
   200m Fr 2:50.41(Best!!)
     200m Ba 2:55.49(Best!!)
   100m Fr 1:15.33(Best!!)

BHE 有高祭 募金活動

有高祭の2日間、BHEボランティア同好会では、恒例の募金活動を行いました。

今年度も感染症対策のため食品バザーがありませんでしたが、天候にも恵まれ、たくさんの保護者の皆様に来ていただけたことを大変嬉しく思います。

おかげさまで、募金もたくさん集まりました!

2日間の募金の合計は、¥9,257-でした!

皆様の善意に心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

集まった募金は、三田市「緑の募金推進委員会」にお届けして、森林整備活動、子ども達の環境学習、地域の巨樹保存などに活用していただく予定です。

今年度のBHEボランティア同好会は、3年14名、2年11名、計25名で活動しています。

今後、夏祭りなどのイベントスタッフを募集します。興味がある人は、BHE顧問までご連絡ください。

 

卓球部 国体兵庫県予選会

6月18日(土)姫路市立中央体育館(ヴィクトリーナ・ウインク体育館)にて、第76回兵庫県民体育大会卓球競技 兼 第77回国民体育大会卓球競技兵庫県代表選手選考会(少年男女の部)が開催され、地区予選を勝ち抜いた中学生を含む男子352名、女子190名の選手が熱戦を繰り広げました。

 有馬高校からは、2年男子1名、3年女子3名、1年女子1名、計5名の選手が出場しましたが、残念ながら全員1回戦敗退となりました。

大会結果についてはこちらから→ 男子結果   女子結果

3年生にとっては、これが最後の公式戦でした。

汗と涙の部活動だったと思いますが、何よりも自分の成長を実感できる場だったのではないでしょうか。

進路が決定したら、是非、後輩の指導に協力してほしいと思います。

これから新チームでの活動が始まります。

釜渕キャプテンの下、仲間を大切にするチームスタイルを引き継ぎ、頑張ってほしいと思います。

皆様、応援よろしくお願いします!

 

水泳部 丹有総体を終えて

5月28日(土)、湊川相野学園記念プール(三田松聖高校内)にて丹有総体が行われました。
一昨年、昨年はコロナ禍のため実施ができなかったため、実に3年ぶりの開催となりました。

1年生にとってはデビュー戦,2・3年生にとっては冬の練習の確認と1か月後に迫った県総体を見据えた重要な位置付けの大会です。天候にも恵まれ,非常に有意義な大会となりました。

以下,主な結果です。男女ともに準優勝をおさめました(ここ数年では最高順位です)。
この結果を糧に1か月後の県総体に向けて,精一杯取り組んでいきますので,応援よろしくお願いします。

花丸男子の部:68点 総合第2位!
  4×100m FR 4:08.22 第1位Best!!
  4×100m MR 4:44.20 第1位
   50m Fr K・R 26.39 第1位
 100m Fr K・Y 1:06.02 第2位
 200m Fr O・Y 2:33.06 第2位
 400m Fr T・H 4:46.34 第1位
 100m Br K・Y 1:20.52 第2位
 200m Br K・K 3:16.44 第2位
 100m Fly   K・R 1:07.11 第2位
 200m IM T・H 2:39.78 第2位 
 

花丸女子の部:74点 総合第2位!
 4×100m FR 5:07.71 第1位
Best!!
 4×100m MR 6:13.62 第2位
   50m Fr N・R 31.40 第2位
 100m Fr N・R 1:12.18 第2位
 200m Fr T・H 3:03.03 第1位
 400m Fr A・H 6:59.58 第1位
 100m Ba M・A 1:21.99 第1位
 200m Ba M・A 2:59.28 第1位
 100m Fly K・Y 1:44.36 第2位
 

卓球部 県総体

6月3日(金)~5日(日)の3日間、姫路市立中央体育館にて「第66回兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技」が開催され、有馬高校から男子2年7名、女子3年4名、2年2名、1年2名が男女学校対抗戦と女子ダブルスに出場しました。

近畿大会・インターハイに繋がる試合だけに、各校気合十分です。

1日目:男女学校対抗

男子は1回戦を突破したものの、2回戦で惜しくも敗退。次への手応えを掴んでくれたことと思います。

女子は、練習試合でもお世話になった対戦相手に粘りの試合。勝ち進むことは出来ませんでしたが、仲間と共にここまで来れたことを笑顔で振り返ってほしいと思います。

2日目:ダブルス シングルス

有馬高校からは、3年高見・髙崎ペアが出場。

惜しくも1回戦敗退となりましたが、二人で作戦を確認しながら試合を進める姿が印象的でした。

3日目:学校対抗戦 準決勝・決勝、シングルス 決勝

有馬高校から3日目の出場はありません。

大会結果は、兵庫県高体連卓球部HPよりご覧ください。

 

この緊張感漂う会場で試合ができた事を、ずっとずっと忘れないでほしいと思います。

県総体は終わりましたが、6月18日には国体県予選があります。

気を引き締めて頑張ります!応援よろしくお願いします!

 

卓球部 国体丹有地区予選会

5月29日(日)丹波篠山総合スポーツセンターにて「第77回国民体育大会卓球競技兼兵庫県民体育大会卓球競技 丹有地区予選会」が開催され、有馬高校から男子12名、女子11名が参加しました。

大会参加選手は、丹有地区10校から男子105名、女子51名、その内県大会に出場できるのは、男子27名、女子16名です。

有馬高校からも、男子1名女子4名が決勝トーナメントに進み、県大会への出場権を勝ち取りました!!

考査が終わって間もない試合ではありましたが、自分の力を出し切った試合だったことと思います。

ミスが多いのも、”今の実力”です。一球に集中できるように、気を引き締めていきましょう!

上を見れば、仲間が応援してくれているって、心強いですね!

これからも応援よろしくお願いします!

 

家庭クラブ 母の日コースター贈呈

 私達家庭クラブは、5月7日(土)に中央デイサービスセンターを訪問し、センターを利用される高齢者の方へ手作りコースターのプレゼントをさせていただきました。真心を込めて丁寧に70枚のコースターを制作し、「家庭基礎」を学ぶ有高生からのメッセージカードを添えました。手渡しをした際に、「気にかけてくれてありがとう。大切に使います。」という言葉をいただき、とても嬉しかったです。また、毎年このプレゼントを楽しみにしてくださっている方がいらっしゃることもわかり、今後も活動を継続していくことが大切だと改めて感じる機会となりました。

 

 

空手道部 阪神丹有地区結果~4年振り女子団体戦v奪還~

4月29日(金)に鳴尾高校で阪神丹有大会が行われました。

タイトルにもある通り女子の団体組手で見事優勝しました。阪神丹有大会での女子団体組手の優勝は4年振りとなります。決勝戦では、主将が先鋒戦10-0で流れを作り、2勝2敗1分けの内容差での勝利となりました。人数が1人欠けた状態にも関わらず、結果を残すことができ嬉しく思います。

その他の種目でも以下のような結果を残すことができました。

女子個人組手 K.K 優勝

男子個人形   I.S 第3位

 

3年生にとっては最後の阪神丹有大会となりました。6月には県総体が控えています。最後までしっかりとやり切って、悔いの残らない試合をしてもらいたいです。

陸上競技部 活動報告

 令和4年5月7日~8日の2日間、三木総合防災公園陸上競技場で、第75回兵庫県高等学校陸上競技対校選手権大会・丹有地区予選会(兼 丹有地区高等学校総合体育大会 陸上競技対校選手権大会)が行われました。

 今年度も選手・顧問の健康管理を徹底した上での開催でした。しかし、会場への入場制限を加えた形ではありましたが、競技の観覧が可能な状態に戻ることができました。この日を待ちわびた方もいらっしゃることと思います。また多くの保護者の皆様に足を運んでいただきましたことに、改めてお礼申し上げます。

 以下は競技の主な結果です。

 <個人>

   男子

    800m走  第4位:T・K(2’01’’51)

    走 高 跳  第2位:H・K   (1m80)

    三 段 跳  第3位:K・H (13m15)

   女子

    走 幅 跳  第2位:Y・K   (4m86)

    砲 丸 投  第2位:W・M   (8m34)

    ハンマー投  第1位:A・H (20m88)

           第2位:W・M (17m80)

    や り 投  第3位:W・M (26m06)

 

 昨年同様、女子が健闘しました。

 上記の選手は月末(5月27日【金】~29日【日】)の県大会に出場します。出場選手の応援を引き続きお願いします。

 会場は神戸ユニバー記念競技場です。ブログへの更新が遅くなりましたが、よろしくおねがいします。

男子5000m走男子5000m走

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卓球部 丹有総体

5月3日・4日の2日間、丹波篠山市立総合スポーツセンターにて、「第66回兵庫県高等学校総合体育大会 卓球競技 丹有地区予選会」が開催されました。

有馬高校からは、男子:2年8名、1年3名、女子:3年4名、2年2名、1年5名、計22名が参加しました。

今回も感染予防のため無観客試合となり、選手同士の応援も拍手のみ!

家族や仲間の大きな声援の中で競技できる日が待ち遠しいです。

1日目はダブルスとシングルスの試合、2日目は学校対抗戦が行われました。

ダブルスでは、女子高見・髙崎ペアが県大会出場お祝い

学校対抗戦では、男女ともにキラキラ2位キラキラを勝ち取り、県大会出場お祝い

3年生の女子4人にとっては、これが最後の地区総体。

集中力を切らさず、粘り強い試合を見せてくれました。

逆転して勝ち取った県総体出場です。

一つでも多く試合ができるよう頑張りましょう!

 男女揃って賞状を手にできたのは、本当に嬉しいです。

これからもより良いチームになれるようみんな努力していきましょう!

これからも応援よろしくお願いします!

 

 

水泳部 今シーズン幕開け&プール掃除

こんにちは、水泳部です。

5月1日(日)に三木山総合運動公園で実施された東播オープン大会を皮切りに今シーズンがスタートしました。
冬場は校外プールをお借りして練習を重ねてきましたが、その結果を発揮できた有意義な大会になったと実感しました。

【主な結果】
・男子50m Br K・Y 35.87(全体9位・Best!!
・男子50m Fr T・H 28.03
・男子50m Fly  O・Y 31.24(全体9位)
・男子100m Fr  T・H 58.72(Best!!
・女子50m Ba M・A 35.75(全体10位)
・女子100m Fr  M・A 1:12.74
    

また、5月3日(火)には学校のプール掃除を行いました。

隅々までブラシでこすり、消えかかっていたラインも張り替えました。GW明けから本格的に練習が再開します。
今年は1年生9名、2年生8名、3年生5名の計22名でスタートしました。
今後とも、応援をよろしくお願いします。

 

 

卓球部 練習試合(明石商業)

4月3日(日)に県新人戦でベスト4の強豪校である明石商業高校へ女子6名で練習試合に行ってきました。

シングルスとダブルスの試合を行いましたが、日頃の練習の課題をしっかりと意識し試すことが出来ました。

残り1ヶ月、丹有総体に向けて頑張ります!

卓球部 兵庫県卓球選手権大会(ジュニア男女)

3月30日・31日の2日間、グリーンアリーナ神戸にて令和3年度最後の公式戦が開催され、有馬高校から男子8名、女子6名が参加しました。

1日目は、男子シングルス(ベスト32決定まで)、2日目は、女子シングルスと男子ベスト32の対戦です。

男子1298名、女子594名の選手が、アナウンスに従って待機コーナーに座り、粛々と行われる対戦に臨む姿は、緊張感に圧し潰されそうな雰囲気です。

強豪選手のプレイを見ながら、たくさんの刺激を受けたことでしょう。

女子の写真を撮り忘れてしまったという痛恨のミス!

代わりに神戸北との交流試合の1枚!

4月には、新一年生が入部してきます。

新たな気持ちで、練習に取り組んでくれることを期待しています。

 

野球部 第2回 神戸北・有馬高校定期戦

 

3月21日(月)神戸北高校グラウンドにおいて、「第2回 神戸北・有馬高校定期戦」が開催されました。

有馬高校野球部は、1年生8名、2年生10名、マネージャー3名が参加しましたが、新型コロナウイルス感染拡大予防のため全体での開閉会式や表彰式などはなく、観客の応援もありません。

 

結果は、5対1で有馬高校が勝利しました!

ピンチもありましたが、チーム一丸となって切り抜けて、打線も繋がってなんとか勝利をおさめることができました。

相手のプレーを見て良い刺激を受けたことと思います。

今後は、春季大会、そして最後の夏季大会と続いていくので、今後も練習も頑張っていきたいと思います。

 

応援ありがとうございました。

卓球部 第2回 神戸北・有馬高校定期戦

3月20日(日)有馬高校卓球場において、「第2回神戸北・有馬高校定期戦 男女卓球団体戦」が開催されました。

神戸北高校より男子10名、女子4名、有馬高校から男子9名、女子5名、計28名が参加しましたが、感染予防のため全体の開閉会式・表彰式・観客の応援はありません。

結果は、女子団体:4-1、男子団体A:2-3、男子団体B:4-1 

有馬高校の勝利となりました。

団体戦後は、申込制の交流戦です。相手のプレーに良い刺激を受けたことと思います。

今後もお互いに頑張っていきたいものですね。

本日は、どうもありがとうございました!

両校選手で記念に一枚!構図が悪くて、申し訳ありません。

有馬高校もお約束の集合写真。新年度はすぐそこです!

 

空手道部 近畿大会結果~創部初!個人戦ベスト4進出!!~

1月8日(土)~10日(月)の3日間、和歌山県のビックホエールにて第41回近畿高等学校空手道大会が開催されました。有馬高校からは、階級別女子個人組手に出場しました。

【結果】

1回戦 4ー0 勝利

2回戦 8ー0 勝利

準決勝 1ー2 敗退(ベスト4入賞)

 

個人戦では初となるベスト4に進出することができました。全国選抜大会への出場権獲得には惜しくも届きませんでしたが、この試合に向けて練習してきたことを十分に発揮して非常に良い試合をみせてくれました。この経験を活かして、6月に行われる県総体では全国大会への出場権を獲得してもらいたいです。

卓球部 中高オープン大会

1月9日(日)丹波篠山市総合スポーツセンターにて「第12回丹有地区高体連卓球部・中体連卓球部指導者講習会および中高オープン卓球大会」が開催されました。

参加選手は、近隣の中高卓球選手250名余り。有馬高校からは、男子11名、女子6名が参加しました。

講師の先生は、福井県立敦賀高等学校 坂田 耕 先生です。

福井県の強豪校の顧問として、数々の実績を上げておられます。

「負けるが価値」「尊して得取れ」など汗と涙のエピソードから生まれた名言や、日頃の練習に取り入れたい工夫など、貴重なお話を沢山伺いました。

スポット講習での実技も大変わかりやすく、有馬高校の生徒も質問をして熱心に指導を受けていました。

この講習で学んだことを次の練習や試合に活かしてほしいと思います。

坂田先生、ありがとうございました!

卓球部 年末大掃除&豚汁

卓球部では、今年最後の練習の後、卓球場の大掃除を行いました。

フロアの雑巾がけや窓拭きの後、上石先生お手製の温かい豚汁をいただきました。

最後に全員で「今年の自分を振り返って一言」。

これからも、ワイワイ楽しいだけの部活動ではなく、苦しさを乗り越えた時に感じる自分の成長や、チームの一体感を楽しいと感じる部活動を目指して練習に励んでほしいと思います。