ブログ

カタリ場

3月4日(金)1時間目から3時間目、1学年行事として、「カタリ場」を実施しました。

「関西カタリ場」所属の大学生約40名の運営によるイベントで、将来のなりたい自分の姿を対話を通して

模索する時間となりました。

最初に体育館で音楽が流れる中、大学生が生徒たちを迎え、対面をしました。

自己紹介の後、今までの16年間の自分を振り返り、楽しかったこと、頑張ったこと、悔しかったことを

開示していきました。その後大学生の体験をグループに分かれて聞き、振り返りをしました。

最後になりたい自分の姿をイメージし、約束カードを使って誓いを立てました。

生徒たちは、年齢の近い大学生のお兄さん、お姉さんとしっぽりと話をし、とてもすっきりした表情で体育館を後にしました。

今日の誓いを時々思い出し、新たな高校生活を送ってくれることを望みます。

「関西カタリ場」のみなさん、ありがとうございました。