学年・専門部

福祉講演会(作業療法士の職業とリハビリテーションについて)

 6月1日(火)3,4限「社会福祉基礎」選択生徒に向けて、神戸医療福祉専門学校より講師をお招きし、講演会を実施しました。対象生徒は、福祉の勉強を始めたばかりの2年生。福祉に携わる職業理解の一貫として、神戸医療福祉専門学校にご協力いただいています。

 リハビリテーションを実施する職業は数多くありますが、今回は「作業療法士」について教えていただきました。身体面でのリハビリのみならず、作業を通してこころにも働きかける、そしてその対象は子どもから高齢者まで大変幅広く、需要が高い職業であることが分かりました。

 また、実際に訓練に使用されている道具を持ってきていただき、体験する機会をいただきました。道具の使い方を聞くと、簡単そうでも、脳機能や身体機能に障害がある方にとっては難しく、楽しみながら訓練することの大切さを学びました。

   

大塚先生、お忙しい中ありがとうございました。