平成30
年度 特色選抜生徒募集要項

兵庫県立網干高等学校

 

1 教育目標

   本校は「創造・友愛・清浄」の校訓を具体的に実践し、「こころ豊かで自立した人づくり」を目指しています。

   「郷土を愛し、国際性豊かな人づくり」をテーマに、地域との密接な連携、選択講座の充実、進路に応じた類型の設置を図り、自らの進路実現に主体的に取り組み、国際社会の中で積極的に行動できる生徒を育成する特色ある学校づくりを推進しています。     

 

2 教育課程の特色

  第1学年から少人数指導や習熟度別授業を実施します。特色選抜入学生に対しては、小学校との交流や高大連携による大学教授の授業等を行います。

  第2・3学年では、選択科目や学校設定科目等を設置し、外国語によるコミュニケーション能力を高め、日本や諸外国の文化に興味と関心を持ち、国際交流に意欲的に取り組む生徒の育成を図ります。

  外国語指導助手(ALT)を1名配置し、きめ細やかな指導を行います。また、オーストラリアの高等学校と姉妹校提携を結んでおり、同世代の高校生との交流を通して異文化理解を深めます。

 

3 募集定員

学 科

募  集  定  員

学  区

普通科

定員160名のうち、15%以内(24名)

第 4 学 区

 

4 出願資格

  平成30年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱に基づき、次のとおりとします。

  (1)平成30年3月に中学校を卒業する見込みの者並びに学校教育法第57条及び同施行規則第95条に規定する者。

  (2)次の①~③のいずれかに該当する者

   ① 保護者(本人に対して親権を行う者をいい、親権を行う者がないときは、本人の後見人をいう。以下同じ。)とともに本校の通学区域内に居住している者。

    ② 県内の中学校卒業見込みの者及び卒業者等で、本校に入学を志願する者のうち、特別の事情があり「入学志願承認申請書」により、本校校長の承認を得た者。

   ③ 県外の中学校卒業見込みの者及び卒業者等で、本校に入学を志願する者のうち、「入学志願承認申請書」により、本校校長の承認を得た者。

 (3)本校を第1志望とする者のうち、中学校での学習活動や特別活動等を通じて外国語や国際交流等の分野に興味や関心が高く、本校の特色ある教育内容を理解し、本校入学後も、外国語や国際交流等の分野について意欲的に学ぼうとする、強い意欲を持っている者。

 

5 出願手続

  (1)志願者は、次の書類及び入学考査料2,200円分の兵庫県収入証紙を入学願書の所定の欄に貼付(消印のあるものは無効。)し、出身中学校長を経て、「6 出願期間」内に本校校長に提出してください。

    なお、郵送による出願も可とし、その場合は配達日指定(平成30年2月2日(金)又は2月5日(月))の簡易書留にしなければなりません(封筒表面に「願書在中」と朱書すること。)。また、受検票の送付用として362円分の切手(速達料金を含む。返送する受検票が多い場合は、その重量に応じた切手。)を貼り、送付先を記入した返信用定形長3号封筒(12cm×23.5cm)を同封してください

   【提出書類】

① 入学願書・受検票

② 志願理由書(必ず本人が直筆し、出身中学校長経由証印を押印したもの。コピー可。)

③ 住民票記載事項証明書(過年度卒業生のみ必要。)

④ 保護者が後見人の場合、中学校長が確認した旨の副申書(様式自由)

⑤ 「4 出願資格(2)②③」にあたる者は、本校校長が発行した入学志願承認書

  (2)中学校長は、志願者の調査書を別にまとめて、「6 出願期間」内に提出してください。

 

6 出願期間

 (1)出願期間と受付時間

    平成30年2月2日(金) 9:001630

    平成30年2月5日(月) 9:001630

    平成30年2月6日(火) 9:001200

 (2)受付場所

    本校事務室

 

 7 面接・小論文(作文)・実技検査の日程等

 (1)検査期日 平成30年2月15日(木)

 (2)実施場所 本校

 (3)実施時間割

8:30 

8:40~8:50

9:101000

10201220

12201300

1300~  

集合

諸注意

小論文(作文)

面接  実技検査(英語リーディング・リスニング・スピーキング)

昼食

面接  実技検査(英語リーディング・リスニング・スピーキング)

    終了時刻は、面接順等によって異なります。

 

 (4)注意事項

① 受検当日に持参する物は受検票、筆記用具(鉛筆またはシャープペンシル・消しゴム)、腕時計、昼食、水筒、上履き、靴を入れる袋です。

② 検査場に持ち込みできない物は、下敷き、筆箱、三角定規、分度器、計算機(時刻表示付きを含みます。)、分度器・計算機等が付いた定規、計算機や辞書機能等が付いた時計等、携帯電話等、その他受検に必要ないものです。

 所持していることが判明した場合、不正行為とみなすことがあります。

      ③ 小論文(作文)開始後10分以内の遅刻の場合においては受検を認めますが、検査時間の延長は行いません。

 

8 合格者の発表

 (1)日 時 平成30年2月20日(火) 14001500

 (2)方 法 本校内に受検番号を掲示して行うとともに、中学校長へ文書で通知します。

 (3)合格証の交付

    合格者は、発表当日14001500に受検票を提示して、合格証と「合格者へのお知らせ」を受け取ってください。

 (4)その他

① 電話などによる問い合わせには一切応じません。

② 合格者は、県内公立高等学校に新たに出願することはできません。

 

9 合格者説明会

 (1)平成30年3月19日(月)11:0012:00に本校指定の場所で、受検票を提示して、入学関係書類を受け取ってください。

 (2)平成30年3月23日(金)1300に、合格証、筆記用具、上履き、靴を入れる袋等を持参し、保護者とともに集合してください。1330から合格者説明会を実施します。