教職類型とは


 夢野台高校では、2010年度から将来教職を目指す人のために、教師に必要な基礎的な能力や態度の育成を目標として「教職類型」を設置しました。
 各学年の授業はそれぞれ、1年生では「教職体験」(週1時間)、2年生では「教育実践」(週2時間)、3年生では「教育探求」(週2時間)として実施されます。また各学年のプログラムは以下の通りです。
 

教職類型の取り組み

教職類型 >> 記事詳細

2019/11/18

教職類型 学校説明会

| by 教職類型
教職類型が11月9日(土)に実施された学校説明会でいろいろな活動を行いました。1年生は受付・掃除・警備・交通整理の仕事を、2年生は体育館で来校された中学生の保護者・先生の誘導・整理の仕事をそれぞれ行いました。来校された方々にしっかり挨拶をし、会がスムーズに進行するように気を配るなど将来後輩になるかもしれない中学生の見本となれるような行動を心がけました。
 
3年生は教職類型3年間の活動について全体会でプレゼンテーションを行いました。アンケートの結果を見ても「教職類型のことがよくわかりました。」という回答が多く大変好評でした。
 
13:14