山岳部

山岳部

山岳部1年間の活動(令和3年度)

夢野台高校 山岳部 1年間の活動(令和3年度)

                  兵庫県立夢野台高等学校  山岳部 部長 足立 紳悟

 

4月になって1年生が男女合わせて11名が入部した。依然として人数が多いため昨年度と同様に山岳部員全員が一度に練習するとなると密になってしまうので、トレーニングやクライミングを2グループに分けて活動せざるを得なかった。このような練習が5月、6月と続いた。

今年度も3年生の引退コンペを7月に行なった。

8月になったが2年生の中に未だビレイヤーの資格を持っている者がいなかったため遅くではあるが資格を取得し、9月末に開催される県大会に向けてリードの練習を本格的にはじめた。しかし、人数の関係上2年生がメインでミントのジムに行くことになってしまい、1年生は満足のいくリードの練習ができなかった。

9月25日に県大会が開催され、団体では男子2位、女子3位という成績だった。個人では、男子3名、女子2名が入賞し、昨年開催されなかった近畿大会に出場することになった。

10月29日30日には、近畿大会に向けて、会場である滋賀県大津市比良げんき村付属人工壁で行なわれた兵庫県強化合宿に参加し有意義な練習ができた。

11月13日に近畿大会が開催され、男女ともに予選を勝ち抜くことができなかったが、近畿大会に出場した選手たちの登りを見て学べることがたくさんあり、とても有意義なものであった。

新型コロナウイルスの影響で様々な活動が制限される中、顧問の先生や保護者にとどまらず、関係者の方々の支援があったので近畿大会出場という大舞台に立てた。今後も兵庫県立夢野台高等学校山岳部に携わっていただいた方に感謝の気持ちを忘れず活動したい。