沿革

平成26.3.24(2014.3.24)
 G棟(機械科棟)、H棟(電気科実習棟)竣工
平成24.10.2(2012.10.2)
 F棟(電気科棟)竣工
平成24.6.23(2012.6.23)
 創立10周年記念式典
平成18年12.14
(2006.4.1)
 A棟B棟C棟耐震補強工事完成
平成17年12.7
(2005.12.7)
 第1体育館耐震補強工事完成
平成17.4.1(2005.4.1)
 兵庫県立豊岡実業高等学校・兵庫県立豊岡南高等学校を廃止兵庫県立豊岡総合高等学校完成
平成17.3.1(2005.3.1)
 県立豊岡実業高等学校・県立豊岡南高等学校最後の生徒が卒業し、県立豊岡実業高等学校・県立豊岡南高等学校は閉校となる
平成16.10.20(2004.10.20)
 台風23号による浸水被害を受ける(講義棟、体育館、E・F・G・H棟)
平成16.10.4(2004.10.4)
 講義棟竣工(収容人員240人)
平成16.4.1(2004.4.1)
 県立豊岡実業高等学校校舎に県立豊岡南高等学校が移転し、豊岡総合高校・豊岡実業高校・豊岡南校3校体制となる
平成15.6.28(2003.6.28)
 創立記念式典
平成15.4.1(2003.4.1)
 兵庫県立豊岡南高等学校と県立豊岡実業高等学校との統合により、県立豊岡実業高等学校校地に兵庫県立豊岡総合高等学校が開校される
(環境建設工学科1クラス、電機応用工学科1クラス、総合学科4クラス)
県立豊岡実業高等学校(土木科、建築科、電気科、機械科、商業科)募集停止
兵庫県立豊岡南高等学校(普通科)募集停止

以下、県立豊岡実業高等学校の沿革
平成13.4.1 (2001.4.1)
 商業科1学級減
平成11.4.1(1999.4.1)
 商業科1学級増
平成 8.4.1(1996.4.1)
 商業科1学級減
平成 7.4.1(1995.4.1)
 商業科1学級増
平成 6.4.1(1994.4.1)
 商業科1学級減
平成元.3.28(1989.3.28)
 生徒集会室兼トレーニング室竣工
昭和63.3.31 (1988.3.31)
 機械科実習棟竣工
昭和55.7.31 (1980.7.31)
 格技場竣工
昭和55.7.15 (1980.7.15)
 土木・建築科棟増築
昭和54.8.15 (1979.8.15)
 建築科校舎竣工
昭和53.5.31 (1978.5.31)
 土木科校舎竣工
昭和52.4.1 (1977.4.1)
 電気科1学級減
昭和51.4.1(1976.4.1)
 機械科1学級減
昭和49.3.31 (1974.3.31)
 本館第2期工事竣工
昭和48.5.9 (1973.5.9)
 本館新築により、住居表示を「兵庫県豊岡市幸町2番8号」から「兵庫県豊岡市加広町6番68号」に変更
昭和48.3.31(1973.3.31)
 本館第1期工事竣工
昭和43.12.1 (1968.12.1)
 機械科校舎増築
昭和42.12.1 (1967.12.1)
 住居表示に関する法律に基づく住居表示の実地に伴い、兵庫県豊岡市常盤隈中71番地、同所64番地上の建物を「兵庫県豊岡市幸町2番8号」と表示することとなる
昭和42.3.29 (1967.3.29)
 体育館兼講堂竣工
昭和40.12.9(1965.12.9)
 機械科実習工場(鍛造工場、仕上組立工場、鋳造工場、木型工場)渡り廊下竣工
昭和40.5.20(1965.5.20)
 機械科校舎、渡り廊下、ポンプ室竣工
昭和40.3.31 (1965.3.31)
 和田山分校廃止(昭和40.4.1兵庫県立和田山商業高等学校)
昭和39.4.1 (1964.4.1)
 電気科1学級増
昭和39.3.25(1964.3.25)
 機械科実習工場(機械工場、板金工場)竣工
昭和38.4.1 (1963.4.1)
 機械科2学級設置
昭和38.3.31 (1963.3.31)
 電気科特別教室、理科(物理〉 教室棟竣工、防火貯水槽新設
昭和37.4.1(1962.4.1)
 兵庫県立八鹿高等学校和田山分校(定時制課程)が本校の所属となり、同日付け全日制課程として商業科1学級を設置
昭和37.3.31 (1962.3.31)
 理科(化学)教室及び普通教室竣工
昭和36.8.18 (1961.8.18)
 電気科校舎増築
昭和35.12.1 (1960.12.1)
 校地拡張(3,471m2)
昭和35.4.1(1960.4.1)
 電気科1学級設置
昭和32.3.30 (1957.3.30)
 校地拡張(2,975nf)
昭和31.7.1 (1956.7.1)
 農業科分離独立
昭和28.4.1 (1953.4.1)
 商業科1学級増認可
昭和27.10,1 (1952.10.1)
 運動場拡張(4,885nf)
昭和24.4.1(1949.4.1)
 兵庫県立豊岡女子商業高等学校および組合立豊岡農業高等学校を兵庫県立豊岡工業高等学校に統合し、兵庫県立豊岡実業高等学校と校名変更。土木科、建築科、商業科、農業科を設置
昭和23.4.1 (1948.4.1)
 学制改革により兵庫県立豊岡女子商業学枚を兵庫県立豊岡女子商業高等学校と校名変更
昭和23.4.1(1948.4.1)
 学制改革により兵庫県立豊岡工業学枚を兵庫県立豊岡工業高等学校と校名変更
昭和21.3.31(1946.3.31)
 兵庫県立豊岡商業学校を廃止
昭和19.4.1 (1944.4.1)
 兵庫県立豊岡女子商業学校(修業年限4ヵ年)開校
昭和19.4.1(1944.4.1)
 兵庫県立豊岡工業学校(土木科、建築科)開校
昭和19.4.1(1944.4.1)
 男子部を兵庫県立豊岡商業学校として県営移管
昭和19.3.31(1944.3.31)
 兵庫県豊岡商業学校女子部を廃止
昭和12.3.31(1937.3.31)
 男子部の修業年限5ヵ年となる
昭和10.3.31(1935.3.31)
 豊岡町立商工実修学校を廃止、兵庫県豊岡商業学校(修業年限3ヵ年)設置認可
昭和 9.11.8(1934.11.8)
 豊岡町常盤字隈中に新校舎落成移転
大正13.4.1(1924.4.1)
 豊岡町立商工実修学校と校名変更。工業部、女子部を増設
大正10.4.1 (1921.4.1)
 修業年限3ヵ年となる
大正 7.3.27(1918.3.27)
 豊岡尋常高等小学校内に町立豊岡商業補修学校(修業年限2ヵ年)設置認可
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。