ビクトリア

ビクトリア研修報告
2018/08/18

もうすぐ終了

| by 田畑

キャンプヴィクトリアでの通常授業は今日で終わりです。3週間生活してみて、すっかり馴染みになった街の風景。ありきたりな通学の路上でも、来週はこの風景に会えないんだなあと思うと胸が少し痛む感じです。
毎朝通っていたTim Horton(カナダでは知らぬ人はないコーヒー&ドーナツチェーン)で、今朝いつものようにコーヒーを頼もうとしたときのこと。何も言う前にコーヒーが差し出され、キョトンとしていると、カウンターのおばちゃんが「ダークロースト、クリーム入りでしょ?」とにやり。なんとオーダーを覚えていてくれたのでした。ヴィクトリアでは、こうしてお店の人とちょっと会話ができたり、また見知らぬバスの乗客同士が親しげに話す光景をしょっちゅう目にします。大きなスーパーでも、レジの人と話したりします。余裕があると言うか、人間味があると言うか、ちょっとしたことだけど、とても心が温かくなる日々の出会いが、ヴィクトリアの魅力のひとつかもしれません。日本に帰ったら寂しくなるだろうなあ…。

さてキャンパスでは、修了証書授与式が行われました。今週で帰国する韓国グループと私たち豊岡総合グループの生徒たちに、各クラスの先生たちからサマープログラムの修了証書が手渡されました。




またCadboro Bay Beachに校外活動に出かけました。
学校から、メープルの木が茂る、鬱蒼とした森を抜けて20分ほど歩くと…
美しい砂浜のビーチが!ビーチでスポーツや歓談に時間を過ごしました。




学校に帰ってから、生徒たちは、今週で別れてしまうクラスメートやCAさんたちと別れを惜しみました。カナダ国旗にサインをしあったり、ハグしあったりと、なかなか帰り難く、涙目の生徒も見られました。

日程は、あと残すところ、いよいよ明日のバンクーバーのみです。






13:22
2018/08/17

3週目

| by 田畑

いよいよ 私たちのヴィクトリア研修も最終週を迎えました。恒例の、全校集会の前週振り返りスライドショーでは、多くの場面で豊岡総合のメンバーが登場して会場を湧かせていました。
今週、クラス数は大きく減り3クラスでのスタートです。クラスメイトが入れ替わるとともに、新しい先生やCAを迎え、アイスブレークのゲームを始め、アート、ダンスなどで月曜日を過ごしました。

また夜には州議事堂のライトアップを見に、みんなでダウンタウンに出かけました。


火曜日は1週目に続いてWildplayに挑戦です。私たちの団体は2度目の挑戦で、生徒たちも慣れたもの。約半数が最高難度のステージまで制覇しました。

水曜日と木曜日はクラスごとに入れ替わりでOgden Point、Beacon Hill Parkとその周辺の散策、またRock Climbingを体験しました。

Ogden Pointとは、アラスカなどへのクルーズ船が停泊する巨大桟橋で、約100年前に作られた防波堤を灯台まで歩くことができます。海面からかなり高いですが、以前は手すりがなかったそうです。
写真ではこの日は曇っているように見えますが、これは森林火災の煙なのです!この近辺ではずっと雨が降っておらず、森林火災が多発し、非常事態宣言が発令されているとのこと。時々喉がいがらっぽくなったり、声がかすれたりしますが、それは煙のせいだよ、と地元の人々はあきらめ顔です。




Fisherman’s Warfから少し歩いたところにあるTerry Foxの像です。骨肉腫で片足を切断したけれど、癌の研究費を募るためにカナダ横断走破マラソンに挑戦したという青年です。案内してくれたMichelle先生が、“True Canadian hero“、カナダ人なら知らない人はいないと言っていたのが印象に残りました。

Craigdarroch Castleです。カナダにお城⁉︎ という感じですが、1890年に邸宅として建てられたもので、現在は博物館になっています。

Wall Climbingに初挑戦!

かなりな高さです。みんな手にマメを作ったり、腕の筋肉痛になったりするまで頑張っていました。「こんなに何回も登る生徒たちは初めてだ」とMichelle先生もびっくりしておられました。


14:23
2018/08/14

2週目終了

| by 田畑

2週目はとにかく活動でいっぱい。あっという間に過ぎた気がします。
火曜日は午前中授業の後、ダウンタウンにてブリティッシュコロンビア州議事堂とフィシャーマンズワーフを訪問しました。
州議事堂ガイドツアーは多くのシンボルの意味の説明や女性議員の展示など、大変興味深いものでした。

ブリティッシュコロンビア州のシンボル。
フィッシャーマンズワーフには、多くの観光客が訪れていました。ここにはお店のほか、カラフルなFloat Homes(桟橋に接して海に浮かんでいる家屋)が並んでいます。驚いたことに、実際に普通の人々が住んでいるのです。
木曜日は各クラスで練習してきたTalent Show(ステージ発表のようなもの)でした。歌あり、ダンスありで大盛り上がり。

また午後はWater Day 、つまり盛大な水遊び大会でした。誰もが童心に帰って大はしゃぎ。カナダ人の、野外での遊びの楽しみぶりをちょっと味あわせてもらったような気がします。下はぬらしたシートの上でヘッドスライディングする‘Water slide’に挑戦したところです。
金曜日は Kinsol TrestleへのハイキングとThe Raptor Center訪問です。
Kinsol Trestleは1920年に建てられた44mの高さの木製の鉄道架橋です。
架橋の下の沢まで下りました。
Raptor Centerは北米の猛禽類を集めて飼育しています。ここの鳥たちの中には、空港から他の小鳥たちを遠ざけるために働くworking birdもいるとか。
土曜日はヴィクトリアの代名詞ともいうべきButchart Gardensを訪れました。話には聞いていましたが、実際に見ると、様々な色彩の洪水にテンションが上がります。

SunkenGardenは一望して息を飲むような美しさ。写真ではうまくお伝えできないのが残念です。

04:13
2018/08/10

2週目開始

| by 田畑

Camp Victoria Summer Camp も早くも2週目になりました。
中国の団体のひとつが先週で帰国したので、今週からはクラス数も減り、違うクラスから移動した生徒や今週カナダにやってきた生徒たちが新しいクラスメイトとなりました。またクラスによっては新しい先生を迎えての授業です。

全校集会では新しい先生やCAが紹介されました。

ホッケーにも慣れてきた感じ。
初めてみんなでランチをしました。研究課題の進捗状況を確認です。

午後は美術などの活動に取り組みました。






05:01
2018/08/05

Sidney訪問

| by 田畑

  朝家を出るといきなり目の前に数頭の鹿が!そして彼らは全く人を恐れません。むしろ歩み寄って来ようとするのでこちらがタジタジ。リス、鹿、アライグマたちは、自然と共存するカナダでは日常の光景です。
  今日は土曜日ですが、ヴィクトリアからバスで30分あまりの海沿いの街Sidneyへ遠足(?)にでかけました。マリーナ近辺で桟橋や海岸の散策を楽しんだり、昼食の後はボウリング、近辺の海の生き物に触れ合える水族館、というプログラムです。



 なぜボウリング?と思われるかもしれませんが、ここのボウリングはカナダのFirst Nations (カナダ原住民;インディアンという言葉はカナダではもはや使いません)の遊びが発祥だという5ピンボウリングです。球もソフトボールを少し大きくしたようなサイズで意外とコントロールが難しく、途中からは照明もファンキーになり大盛り上がり。
  生徒たちは、今日でカナダに来て1週間。自分たちのグループ以外の生徒や、CA(Cultural Assistants、現地の学生さんで、先生のアシスタントをしてくれています)と話す姿が多くみられるようになって来ました。来週はクラス替えがあるそうです。またどんな変化が見られるのか楽しみです。

14:32
2018/08/02

Wildplay

| by 田畑

授業も3日目、生徒たちは学校に慣れて来たころでしょうか。
今日は半日をWildplayというフィールドアスレチック施設で過ごしました。
午前と午後の二手に分かれて、現地へ向かいます。わたしは午後の部に同行しました。
まずハーネスの装着と安全装置の使い方の練習です。
続いて本番、やや低い高さのレベル1から10メートル(?)くらいのレベル3まで、綱渡りやジップラインなど、それぞれの能力とやる気で進みました。

帰りはみんな興奮冷めやらぬ感じ。楽しい1日でした。


13:12
2018/07/31

いよいよ授業開始!

| by 田畑

いよいよ今日から授業です!
生徒たちは無事学校にやって来れるかな…そして私自身もバスを2本乗り継がねばならず、辿り着けるか心配しながら月曜日の朝を迎えました。
8時半に学校に着いてみると、もう到着している生徒たちが!そしてその後、全員の到着を確認することができました。
まず、張り出されているグループ表で自分の教室をチェックします。豊岡総合の生徒たちは3つのグループに振り分けられていました。
9時からの授業は、月曜日ということもあるのか、バタバタした感じで始まり、説明主体のところや、早速ゲームに入っているところなど、先生によってアプローチは全く異なっていて興味深かったです。
全体のアセンブリーでは新しい生徒たちということで紹介されました。

3時半には授業も終わり、生徒たちはバスに乗って帰路につきました。


15:10
2018/07/30

ヴィクトリア到着

| by 田畑

 日本からはるばる、電車2本、飛行機2本を乗り継いで、やっとヴィクトリアに到着です。土曜日の朝起床してから24時間近く経過しています。みんなさすがに疲れ気味でした。
  空港からバスで30分ほどして学校到着!Mr.Gこと、Garyさんが出迎えてくれました。
とてもfriendlyなGaryさんが明るく話しかけてくださり、ぐったりしていた生徒たちも元気が出てきました。バスやお金の説明などを受ているうちファミリーが迎えに来られ、生徒たちはそれぞれのお宅へと向かいました。
  月曜日まではファミリーとフリータイムです。がんばれよー!



05:56
2018/07/25

市役所訪問

| by 田畑
7月23日の午後、ヴィクトリア研修団は豊岡市役所を表敬訪問し、中貝市長さんにお会いしました。
カナダでしたいこと、将来の進路などをお話しし、また、市長さんから専門職大学の構想をおうかがいしました。
若々しくざっくばらんな市長さんに励ましの言葉をいただき、カナダで頑張る決意をますます強くしました。

09:36