気象警報による臨時休業

気象警報の発令区域の細分化に伴い、本校の「気象警報による臨時休業」の実施方法を以下のとおり変更しました。
  • 豊岡市を対象に気象警報が発令された場合は、臨時休業とします。
  • 生徒の居住地又は通学経路に気象警報が発令された場合は、対象生徒は特別欠席として扱います。
  • 定期考査中においては、但馬地域のいずれかの地域に気象警報が発令されている場合は臨時休校とし、その日の試験は後日実施します。
  • いずれも、午前6時での気象警報発令を対象としますので、対象者は自宅待機してください。
  • ただし、高潮、波浪など海上に関する警報を除きます。