桃友会とは

  子どもの卒業後、育友会の活動を通じて知り合った会員相互の一層の親睦を深めるとともに、これからの友高生の学校生活を応援していくことで、須磨友が丘高等学校がより大きく発展していくことを願う目的で設立された“保護者のOB・OG会”です。
 活動は、年に一度、総会を兼ねた親睦会(11月頃に開催)のみ。お子様のご卒業後、皆様はご自由に参加できますので、時々、このホームページでお知らせをご確認ください。
 

会則について

桃友会 会則 (令和2年1月改正)
桃友基金 規約 (令和2年1月制定)
 
桃友会よりのお知らせ >> 記事詳細

2020/01/27

会則改正及び桃友基金設立のお知らせ

| by 桃友会
 去る令和元年11月15日に、26名の出席者のもと、「桃友会」総会・親睦会を開催いたしました。ご出席いただきました方々には、誠にありがとうございました。

 30年以上続いてまいりました『桃友会』は、近年入会者数の減少による会費収入の減少が通信費を圧迫しております。また、入会は任意としながらも、育友会の会長・副会長は強制的に幹事に指名されることに矛盾があるという問題を抱えたまま、この年までやってまいりました。
 そこで、令和2年1月17日に臨時総会を開催し、会則改正を提議し可決されました。
 詳しくは「会則について」の「桃友会 会則」をご覧ください。

 ★親睦会のお世話をする幹事は、令和2年より有志の立候補者で行います。親睦会のご案内は、経費節減のためこの「桃友会よりお知らせ」に掲載し、フリーメールやラインで連絡のやり取りを行います。
 ★ 銀行口座預金は運営費として一部残し、大部分を『桃友基金』として口座開設します。卒業式の折に寄付を募り、在校生の就学支援に充てさせていただき、その運用を育友会に委託します。
 詳しくは「会則について」の「桃友基金 規約」をご覧ください。

 何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 友高生が立派に社会人として成長していかれるよう、これからも応援をよろしくお願いいたします。

                       令和2年1月
                       桃友会 会長 中野玉緒
16:49 | 報告事項

兵庫県立須磨友が丘高等学校