沿革



 龍野北高等学校は、2008年に龍野実業高等学校と新宮高等学校の発展的統合により開校しました。『まちを支える人づくり~スペシャリストへの道~』をスローガンに、工業系、福祉系、看護系の学科が統合された全国的にもユニークな構成で、「まちづくり科目群」という学科を超えた学びの科目が特徴です。2009年4月、甲子園球場の約2倍の敷地を持つ新校舎が、たつの市新宮町芝田に建設されました。


沿革

平成20年1月:

兵庫県条例第51号により たつの市新宮町新宮27番地の1(兵庫県立新宮高等学校内)に兵庫県立龍野北高等学校を設置する


平成20年4月:

兵庫県立龍野実業高等学校と兵庫県立新宮高等学校が発展的統合を遂げ、兵庫県立龍野北高等学校として開校


平成21年4月:

新校舎(たつの市新宮町芝田)に移転
竣工式・開校記念式典を挙行

歴代校長

氏名就任年月日
初代宮本 俊郎平成20年1月1日
二代前田  学平成23年4月1日
三代小林 和明平成26年4月1日
四代前田 達也平成28年4月1日



 
PAGE TOP