ログイン

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

36回生 >> 記事詳細

2020/05/26

一心全力 5/26通信

| by 36kaisei

みなさん、こんにちは。昨日もお知らせしたとおり、6月から学校が始まります。生活習慣や体調は、学校モードに戻そうとしてますか?習慣化したものを変えるのは時間がかかります。早くもとの生活に戻しましょう。
今日は中国の兵法書の「孫子」の中にある。「彼を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉について書きます。この言葉は今でも、スポーツやビジネスの戦略によく使われますね。文字通り、敵の傾向、性格などをよく知り、自分自身の戦術を変える事で勝利をつかむという意味です。このコロナ禍に当てはめるとまさに敵はコロナウィルスの猛威ですね。あなたが敵を知る方法は1つ、メディアや文献による情報取得です。どこまでコロナについて知っていますか。少し調べた一部を紹介しますね。感染症を世界的に見たとき、昔から「ペスト」や「スペイン風邪」など、パンデミックとなった病はありました。「ペスト」は14世紀に大流行し世界で約1億人が死亡したとされています。また、「スペイン風邪」は1920年頃、世界の4分の1の人々が感染し、これもまた約1億人が亡くなりました。今日現在のコロナウィルスによる感染者は、196カ国で545万人が感染し、約35万人が亡くなっています。医療の発展や、人々の自粛の効果で以前の感染症のような死者は出ていないものの、まだ、このウィルスが見つかって1年経っていません。さらに、前述の2つの感染症も第2波は1波の収束から約3ヶ月後に起こっています。しかも長期間。日本の現状に当てはめると、昨日、緊急事態宣言が解除になりましたので、8月末です。怖くないですか。宣言解除を、手放しで喜ばずに気を引き締めつつ、第2波に向け、「己を知り」行動を始めなければなりませんね。
家でできる保健 脳診断.pdf
家でもできる数学⑭.pdf

ではまた、明日「んめよー!」(山形県の方言でさようなら!)
10:06