創立50周年記念事業


 ふるさとチョイス利用方法

 (別紙)
令和元年度 ふるさとひょうご
寄附金寄附申出書
 
 こちら

創立50周年記念式典 R1.11.16

 

令和元年度 国際交流

語学留学  R1. 7.26~8.10 
 

令和元年度 国際交流

ホームステイ  R1. 5.10~15 
   台湾豊原高級中等学校
 

H30年度 国際交流

ホームステイ
Eastern Hills SHS 
台湾豊原高級中学 

国際交流(太子高校来校)

大韓民国信一高等学校


語学研修
台湾 12.22~12.27

オーストラリア 7.24~8.4



海外姉妹校 調印式






[過去]
語学研修
オーストラリア(H26~29)

国際交流
國立屏東女子高級中學(H26~27)


 
                          
 

熊本ボランティア

校訓

『自律進取』-自ら学ぶ心
 主体的、創造的に生きる力を育むために、自ら学ぶ意欲や思考力、判断力を養う。

『和衷敬愛』-思いやりの心
 共に生きる社会を目指し、よりよく生きるための基本的な心構えや他人の立場で考える思いやりの心を育てる。

『質実剛健』-健やかな体
 生涯にわたって、健康で安全な生活を送ることができる能力・態度等を培う。


 

沿革

S44/ 5/10
高等学校定時制通信制教育モデル校として文部省(現文部科学省)より指定を受ける。
S45/ 4/ 1

兵庫県立太子高等学校と命名され、県立龍野実業高等学校太子分校を吸収し、定時制通信制教育モデル校として発足(家政科4学級 商業科1学級) 校章・校歌制
S45/ 4/12第1回入学式を挙行
S46/ 2/28第1回卒業式を挙行
S46/ 4/ 1工業科(溶接科・金属加工科、各1学級)新設
S51/ 4/ 1商業科募集停止、家政科1学級増  全日制普通科2学級併置 
S52/ 4/ 1定時制溶接科、金属加工科募集停止 機械科1学級新設
S53/ 4/ 1定時制家政科募集停止
S54/ 2/25全日制第1回卒業式を挙行
S54/ 4/ 1定時制機械科募集停止 全日制普通科1学級増
S55/ 4/ 1全日制普通科3学級増
S57/ 2/28定時制第12回卒業式及び同閉校式を挙行
S57/ 3/31定時制廃止
S59/10/ 6創立15周年記念式典を挙行
S61/ 4/ 1普通科に英語コースを設置
S62/ 4/ 11学級増
H 1/ 9/30創立20周年記念式典を挙行
H 3/ 4/ 11学級減
H 9/ 4/ 11学級減
H11/10/2創立30周年記念式典を挙行
H12/ 4/11学級減
H13/ 4/11学級減
H15/ 4/1英語コースを「国際コミュニケーションコース」に改編
H19/ 4/1総合学科に改編
H24/ 4/11学級増
H25/ 4/1
H26/ 4/1
1学級増
1学級増

 

校章・シンボルマーク・マスコットキャラクター


校 章シンボルマークマスコットキャラクター
 
制  作 昭和45年6月15日
考案者 本城 安代
           (家政科46年3月卒)著想
太子高校の『太』を根本に据え、2本のペン先を左右に配し未来に向かって末広がりに発展する姿勢を象徴している。
平成11年10月2日、創立30周年を記念して、美術デザイナー浅葉 克己氏により製作。
にゃん徳太子くん
聖徳太子のように何人もの話を聞くことができる大きな耳があるのが特徴です。
 

勤務時間の適正化に向けて

『太子高リフレッシュデー』
本校では毎週月曜日を「太子高リフレッシュデー」としています。この日は、職員は18時30分までに退勤する日と設定し、勤務時間の適正化に取り組んでいます。

『定時退勤日』
本校では、毎定期考査の初日を定時退勤日とし、職員は16時50分に退勤する日としています。
※上記以外の日に関しても、勤務時間の適正化に取り組んでいます。

『ノー部活動デー』
本校では、原則として月曜日をノー部活動デーとしています。体育館やグラウンドなどのローテーションの関係で月曜日に休めない部活動は、他の曜日に設定しています。また、土日のノー部活動デーは、月1回部活動ごとに設定しています。
 
464655since2015/2/2

中学生とその保護者さまへ

〇太子高校の周辺地図とアクセス
  
 絵文字:星令和元年度
  第2回オープン・ハイスクール
         の開催について ご案内
  
  
  
  
  
  
  
  
〇令和元年度第1回オープン・ハイスクール
             
8.20 (火) ・21 (水)
 〇H30年度 第2回オープン・ハイスクール  11.17(土) 
  
  
  〇合同学校説明会 H31.1.20(日)