県立松陽高等学校松陽高校のホームページにようこそ!!    本校は、平成30年11月に創立70周年を迎えました。  全日制・定時制ともに「生徒の面倒見一番」をモットーとして、日々生徒の伸びしろを高める教育活動を行っています。    今後とも、松陽高校に温かいご支援とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。新型コロナウイルス感染症の影響により、今学期は平時とは異なる学校運営となりましたが、生徒の皆さん、保護者の皆様にはご理解、ご協力をいただき、ありがとうございました。     兵庫県内でも感染拡大が続いております。夏季休業中においても手洗い、うがいを励行し、感染予防に努めてください。生徒のみなさんは、終業式でお配りした8月の健康記録カードに、引き続き体温と体調の記録をするようにしてください。    なお、2学期の始業式は、8月25日(火)です。    欠席や遅刻がないように登校してください。
 
COUNTER1380
 

学校の特色

 本校では、「明朗進取・自治協同」の綱領を基礎にして、教職員と生徒が一体となって魅力ある学校づくりに努めています。
  個を生かし、自ら学ぶ意欲や態度を育成することと、社会の変化に対応できる態度を作ることを重視しています。
 

綱領

綱領明朗進取

 常に明朗な精神を持って俯仰天地に恥じない行動をなし、正善に対しては積極的にこれを完遂するように努力する。

自治協同
 総ての事態に対して自主的にこれを解決し、自己の良心によって自ら律し、社会共同体の一員たることを自覚して同心協力の態勢確立に努める。

 

校章の由来

 永遠の緑(平和)と成長を願って、曽根の地に根ざした松と播磨灘に打ち寄せる厳汐(みかしほ)の動きと広がりを高校の発展に願いを込めて、海辺に生い立つ松に、それを朝な夕なに育んできた陽(ひ)を高等学校の「高」に換えて 配したものです。
 

校歌

作詞:荒木良雄
作曲:佐々木すぐる

 

1

緑の松は 色映えて
風のひびきも 澄むところ
永遠とわさかゆる さち見せて

名も松陽と かんばしく

建てるわれらが 学校まなびや

 

2

千歳ちとせよわい 重ね来て
たわまぬ意気を 厳潮みかしお

する海辺に 啓示さとしつつ
い立つ松の 姿こそ
われら学徒がくとの 精神こころなれ

 

3

朝夕あしたゆうべの 日をしみ
励む勤労 青年の
集い競える 学校まなびや
わが世の光 松陽の
名もうるわしく 輝かん