県立松陽高等学校本校は「生徒の面倒見一番の学校」をモットーに、日々生徒の伸びしろを高める教育活動を行っています。  総合的な探究の時間は「防災学習」を中心に据え、「兵庫県防災教育推進校」の指定を受け、「防災ジュニアリーダー活動」にも参加しています。   普通科では、文理類型、総合類型、地域スポーツ類型(特色選抜入学者)と3つの類型があり、それぞれの進路目標に応じた学習を行っています。  商業科では、ビジネス活動を展開するための基礎的な知識やスキルの習得を目指すとともに、地域の方の指導を受け、生徒が商品の企画販売を行う「アントレプレナー」、学校や地域の広報活動、地域に根差した商品開発の学習も行っています。  生活文化科では、衣食住・保育・福祉・環境・情報など、時代に対応した生活産業に従事できる能力の習得を目指しています。各種検定の取得、学校家庭クラブ活動、ふれあい育児体験、小学校との連携授業、校内生活文化科発表会など、多様な学習活動に取り組んでいます。 今後とも、松陽高校に温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症に関する情報(https://web.pref.hyogo.lg.jp/)  『感染拡大特別期』にあたって厳重な警戒を!と、兵庫県知事からメッセージが発せられています。  兵庫県内の新型コロナウイルスの新規感染者が、1週間平均で1日100人を超える状況が続いている今、皆さんや大切な方の生命・健康を守るためにも、「年末年始感染防止 緊急呼びかけ」をよくお読み願います。→新型コロナウイルス感染症に関する情報(https://web.pref.hyogo.lg.jp/)
明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。  明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。  明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。  明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。
 
COUNTER3473
 

学校の特色

 本校では、「明朗進取・自治協同」の綱領を基礎にして、教職員と生徒が一体となって魅力ある学校づくりに努めています。
  個を生かし、自ら学ぶ意欲や態度を育成することと、社会の変化に対応できる態度を作ることを重視しています。
 

綱領

綱領明朗進取

 常に明朗な精神を持って俯仰天地に恥じない行動をなし、正善に対しては積極的にこれを完遂するように努力する。

自治協同
 総ての事態に対して自主的にこれを解決し、自己の良心によって自ら律し、社会共同体の一員たることを自覚して同心協力の態勢確立に努める。

 

校章の由来

 永遠の緑(平和)と成長を願って、曽根の地に根ざした松と播磨灘に打ち寄せる厳汐(みかしほ)の動きと広がりを高校の発展に願いを込めて、海辺に生い立つ松に、それを朝な夕なに育んできた陽(ひ)を高等学校の「高」に換えて 配したものです。
 

校歌

作詞:荒木良雄
作曲:佐々木すぐる

 

1

緑の松は 色映えて
風のひびきも 澄むところ
永遠とわさかゆる さち見せて

名も松陽と かんばしく

建てるわれらが 学校まなびや

 

2

千歳ちとせよわい 重ね来て
たわまぬ意気を 厳潮みかしお

する海辺に 啓示さとしつつ
い立つ松の 姿こそ
われら学徒がくとの 精神こころなれ

 

3

朝夕あしたゆうべの 日をしみ
励む勤労 青年の
集い競える 学校まなびや
わが世の光 松陽の
名もうるわしく 輝かん