オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER58610

所在地

〒655-0013
兵庫県神戸市垂水区福田1丁目3番1号
TEL:(078)709-9301
FAX:(078)709-0371

寄宿舎
〒655-0014
兵庫県神戸市垂水区大町4丁目6番5号
TEL・FAX:(078)707-4597

アクセス情報はこちら
 

トピックス

・臨時休業と学習支援サイトについて
        こちらにてお知らせしています。

・令和元年度の学校評価を更新しました。
  詳細はこちらから

・県立学校環境充実応援プロジェクト更新中です。
 こちらにてお知らせしています。
 

活動の様子

学校便り >> 記事詳細

2020/02/05

幼稚部 節分会

| by:保育相談部 幼稚部
 

 2月3日、幼稚部に鬼がやってきました!この日までに子どもたちは、福豆を入れる「ます」を作ったり、イワシの頭とヒイラギの葉で「やいかがし」を作ったり、ドキドキしながら準備をしてきました。

 当日は鬼が現れると、あまりの怖さに泣きそうになりながらも「おにはそと、ふくはうち」とがんばって豆をまいていました。

 どうして幼稚部に鬼が現れるかというと・・・実は、幼稚部の先生が毎年、毎年、鬼のパンツや鬼のお椀、鬼のかばんなど、山に行って拾ってきちゃうからなんです。それを鬼が怒って取り返しに来る!ということで、今年もやっぱり、先生がうっかりと?!鬼のパンツを拾ってきてしまいました。それを知った子どもからは「もう!ひろったらだめっていったでしょ!」「もうやまにいってもぜったいにひろわないでね」、そう言いながらも勇気を出して鬼に「ごめんなさい」と謝り、パンツを返してくれる優しい子どもたちでした。

 最後は、子どもたち一人ひとりが鬼と約束をします。「なんでもたべます」「ゲームのじかんはまもります」・・・「約束をちゃんと守らないとまた来るぞ!」と鬼は帰っていきました。
    
  

 節分会の後半は、『まめのおはなし』です。豆のことを何でも知っている豆博士から、どうして炒った豆をまくのか、豆にはいろいろな種類があることを教えてもらいました。
 福豆、いかり豆、落花生・・・いろいろな豆を食べて大満足で節分会は終わりました。
  

 


13:39 | 幼稚部
 
 
 
 

年間行事計画

【PDF】R1_nenkan.pdf
 

いじめ防止のための基本方針

【PDF】いじめ防止.pdf
 

児童生徒への接し方ルール

「教職員の児童生徒への接し方に
 係る校内ルール」について
PDF:詳細.pdf
 

教科書採択理由

令和2年度_採択理由(一般図書).pdf
令和2年度_採択理由(検定、著作).pdf
「2020年度使用修正版
『学校教育法附則第9条の規定による
教科用図書調査研究資料』」への
リンクはこちら
 

登校許可証について

Word版:登校許可書.docx
P D F 版:登校許可書.pdf
インフルエンザはこちら
Word版:罹患報告書.doc
P D F 版:罹患報告書.pdf