タイトル

兵庫県立加古川西高等学校 公式Webサイト

 
訪問者数1651949人目

日誌

ワンダーフォーゲル部 >> 記事詳細

2018/02/13

ワンダーフォーゲル部 校外強化練習(金剛山)

| by:運動部
<場所> 「金剛山(葛木岳)」(1125m)

<日時・日程・コース> 2月11日(日)

800 学校発→(貸切マイクロバス)→10:10 金剛登山口バス停

10:20 金剛登山口バス停出発→ 千早城跡→ 国見城跡(昼食)→ 展望台→ ちはや星と自然のミュージアム→ 伏見峠15:10 金剛山ロープウェイ前バス停
15:30 金剛山ロープウェイ前バス停出発→(貸切マイクロバス)→18:10 学校着

 今回の強化練習は、奈良御所市大阪府南河内千早赤阪村との境目にある金剛山(こんごうさん、こんごうざん)に行きました。金剛山は、この時期に樹氷が出来、真っ白に雪化粧されることでも知られており、人気の山です。24日(日)には、金剛山樹氷まつりがありました。

 金剛山は、かつては高間山・高天山(たかまやま)や葛城嶺(かづらきのみね)といわれていました。金剛山の主峰です。標高1,125m。最高地点は葛木岳といい、御所市の葛木神の本殿の裏にありますが、神域となっており立ち入ることはできないため、国見城跡の広場が山頂扱いされています。他に湧出岳1,112m、大日岳1,094mのピークがあります。大阪府の最高地点(1,053m)がこの山の中腹にあり、その旨の標識が掲出されています。三角点は湧出岳に設置されています。金剛山は修験道開祖役小角役行者(えんのぎょうじゃ))が修行した山として知られています。役行者は今から約1,300年前、16歳の時から、この山で修行し、全国各地の霊山へ駆け巡ったと伝えられています。山頂付近には役行者が開いたとされる転法輪真言宗醍醐派城修験道大本山)があります。近くには一言主祭神とする葛木神社があります金剛山ロープウェイ山上の「ちはや園地」まで架けられており、気軽に山上までアクセスできるほか、山頂付近まで林道整備されており、山頂付近には宿や売店などもあります。一帯が金剛生駒紀泉国定公園属しており奥河内のひとつとなっています。

↓金剛登山口バス停出発 ここから千早上跡まで約560段の石段を一気に登ります。
(>_<;)ヽ


↓「千早城跡」


↓「千早神社」


↓登山路に雪が多くなってきたので登山靴に軽アイゼンを装着しました。


↓樹氷がある雪道を登ります。


↓金剛山頂付近の売店前の広場に到着。ヽ(^o^)丿ここで昼食です。
携帯コンロでお湯を沸かして、カップめんを食べました。が…寒さのせいで、なかなかお湯が沸きませんでした。(^_^;)




↓たくさんの登山者が来ていました。売店では、温かいおでんやうどんを売っていました。



↓樹氷が白い花が咲いたようで、とても綺麗でした!


↓昼食後、国見城跡(金剛山頂)で集合写真!(*^^)v


↓「国見城跡」からの展望。「PLの塔」が見えます。樹氷もとても綺麗です!




↓「転法輪寺」を見学。


↓お不動さん




↓杉並木の参道を歩きました。


↓「夫婦杉」


↓「福石」


↓樹齢約500年の「仁王杉」


↓「葛木神社」に参拝。登山の無事安全と志望校合格を祈願しました。


↓展望台到着。見晴し最高ヽ(^o^)丿樹氷が超!綺麗でした!!
この後、「ちはや星と自然のミュージアム」を見学したのち、伏見峠から下山しました。






↓百ヶ辻(金剛山ロープウェイ前バス停)到着。楽しかったぁ~♪

18:45