タイトル

兵庫県立加古川西高等学校 公式Webサイト

 
訪問者数1866611人目

学校感染症による出席停止について

「感染症罹患届」は、最下段よりダウンロードしてください。


学校感染症による出席停止について


 学校保健安全法施行規則により、学校において予防すべき感染症と出席停止の基準は、以下のとおり定められています。この期間は感染拡大を防ぐため、罹患した生徒は登校できない期間となります。

 これらの感染症に罹患した場合は、速やかに学校に連絡してください。医師の許可が出るまでは出席停止となりますので、療養に専念してください。

 なお、登校可能となった場合は、別紙「学校感染症罹患届」を持参し、担任に提出してください。


感染症一覧


●学校感染症に罹患した場合

① 速やかに学校へ連絡してください。
② 医師の登校許可が出るまでは出席停止となりますので、療養に専念してください。
③ 治癒後、登校する際に「学校感染症罹患届」を担任に提出してください。用紙は学校にありますが、本校ホームページよりダウンロードも可能です。
※「学校感染症罹患届」は保護者が記入し、薬剤情報用紙等を添付してください。


●出席停止期間の算定の考え方

「○○した後△日を経過するまで」とした場合は、「○○」という現象が見られた日の翌日を
第1日として算定する。例えば、「解熱した後2日を経過するまで」の場合は以下のとおり。

 月曜日に解熱  →  火曜日(解熱後1日目) → 水曜日((解熱後2日目) 
         →(この間発熱がない場合) → 木曜日から出席可能


●インフルエンザについて
 出席停止基準は「発症した後(発熱の翌日を1日目として) 5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」です。
抗ウイルス薬によって早期に解熱した場合も感染力は残るため、自己判断で登校した場合、学校での感染が懸念されます。必ず医師の指示にしたがってください。


「感染症罹患届」のダウンロードは、こちら からどうぞ