日誌

野球部
2016/09/02

平成28年度近畿地区聾学校野球大会

| by 野球部

日時 平成28年8月31日(水)

場所 兵庫県立明石公園第二球場

結果 優勝(2年連続優勝)

最優秀選手賞 本校高等部2年 三原隆人

 

8月31日(水)に兵庫県立明石公園第二野球場で近畿地区聾学校野球大会が行われました。本校の中学部・高等部の部員14名が参加し、みごとに優勝を勝ち取りました。

 

<試合結果>

第1試合 姫路聴覚 11-0 神戸聴覚 4回コールド

初回から1番バッターの阿部君(高等部1年)が盗塁などで得点のチャンスを作り、2番バッターの竹内君(中学部2年)がレフト前のタイムリーヒットを打ち先制しました。2回の攻撃では田中蓮人君(中学部1年)がライト横に抜ける3塁打を打つなど、この回だけで一挙6点をあげました。

守備では先発ピッチャーの三原君(高等部2年)は、落ち着いた投球で9奪三振という好投をみせました。

全体を通して走・攻・守の三拍子が揃い、相手チームに1点も与えることなく勝利を収めました。

 

第2試合  姫路聴覚 14-6 京都聾

 2試合目は先発ピッチャーの一村君(高等部1年)、2番手の恒岡君(高等部1年)、3番手の荻野さん(高等部1年)の投手リレーで京都聾の攻撃を抑え込みました。

打撃では、恒岡君がこの日2本目となるランニングホームランを打つなど、この試合でも打線がつながりました。

 

今大会を通して、夏休みの課題であった守備面を強化し、少ない好機を逃さず自分たちのプレーをすることができたのは、部員一人ひとりが目標を持って練習に取り組んだ成果だと思います。最後になりましたが、明石まで足を運んでいただいた他の生徒のみなさん、卒業生、保護者の皆様、スタンドからの熱い応援をありがとうございました。応援とご協力があってこその結果であると改めて感謝申し上げます。

 

主将 高等部3年田中真悟君より

「中学部1年生の時に野球部に入部し、その時は下手でしたが、先輩の丁寧な指導のおかげで上手くなれました。昨年に続き2連覇を達成することができて本当に嬉しくて、良い思い出になってよかったです。私は引退しますが、3連覇目指して頑張って欲しいです。」





















11:24

10月8日更新

 

10月1日更新

 

10月1日更新

 

9月11日更新

 

9月6日更新

 

9月2日更新

 

8月29日更新

 

8月22日

 

7月9日更新

 

6月14日更新

 

2018年10月10日更新