メニュー
校長室より行事予定学校行事の報告ふるさと貢献行事の報告進路指導室より保健室より図書室より71回生(3年次)より72回生(2年次)より73回生(1年次) より部活動についていじめ防止基本方針使用教科書について事務室より学校環境充実応援プロジェクト警報時の対応卒業生のみなさんへ69回生(卒業生)68回生(卒業生)70回生(卒業生PTAのみなさんへ修学旅行(71回生)学校紹介教育内容学校評価奨学金転入学情報アクセス学校行事動画
お知らせ
学校行事について >> 記事詳細

2016/11/15

平成28年度出張講義を実施しました

| by 進路指導室

 11月12日(土)11時より、2年次生の土曜教室において、本年度のインスパイア・ハイスクール事業の一環として、理系生徒(170名)対象には、京都大学大学院生命科学研究科の 武長 徹 氏をお招きして、「ワクチンと治療薬の違い」という演題で、また、文系生徒(110名)対象には、京都大学人文科学研究所の 望月 直人 氏をお招きして、「石見銀山と中国(明)」という演題で、出張講義をしていただきました。
 
理系生徒対象
 「ワクチンと治療薬の違いは何だと思いますか」という問いかけから講義は始まり、インフルエンザワクチンとその治療薬のひとつである「タミフル」、今年アフリカで大流行したエボラ出血熱とその治療薬開発に話は及びました。
 ワクチン及び治療薬開発と人類の歩みに触れながら、最先端の研究がどういう方向に向かっているのかについての講義でした。

 
  
  
文系生徒対象
 15世紀末の中国(明)と日本はどのようにつながっていたか、石見銀山の銀を通して両国の変化をみる、通史では見えにくい部分の講義でした。
 大内氏が開発した銀山の銀で、日本は生糸や絹織物を購入し、銀の産出が少ない明では、銀の価値が上昇し、貨幣としました。多量の銀が流入することで、宰相の張居生は銀での納税を定めたそうです。(一条鞭法)
 明とポルトガルや日本との貿易を担ったのが倭寇で、後期倭寇は中国沿海部の人々が中心だったそうです。種子島に漂着したポルトガル人から鉄砲が伝わったが、船はジャンク船(中国様式)でタイから明(倭寇の首領の王直のもとへ)に向かう船が遭難したものと考えられるそうです。
 鉄砲の成果で長篠の戦いで織田軍は勝利し、戦の主力兵器は変化していきました。
 
  



10:50 | 行事報告
カウンタ
803949
      平成27年7月1日より
学校行事動画の紹介
活動風景
検索
オンライン状況
オンラインユーザー7人
Copyright(C) Himeji Higashi
Senior High School. 
All rights reserved.
このサイトの著作権はすべて
兵庫県立姫路東高等学校にあ
ります。画像・PDFなど、
サイト内にある全てのコンテ
ンツの流用を禁じます。