2018/02/08

介護福祉~シーツたたみ~交流授業

| by bun04
 2月8日(木)4限目 武庫荘総合高校2年生介護福祉の授業に参加し交流しました。テーマは、「シーツたたみ」でした。初めに「シーツのたたみ方には、二通りあります。施設よってたたみ方が違います。本日は、その一つを行います。」と説明され授業が始まりました。A4の紙をシーツに見立てて、たたみ方の手順を練習しました。シーツの表・裏の見分け方、頭側、脚側があることを知りました。何回か紙で練習してから武庫総の生徒たちとペアを組み、いよいよ本物のシーツで実践しました。お互いに自己紹介をしてから始めました。分教室の生徒たちは、少し緊張気味でしたが武庫総生のみなさんが優しく声をかけて和やかな雰囲気で進んで行きました。きれいにたためて、先生から「合格」をもらうとペアで喜んでいました。最後に先生から「シーツをたたむのにもルールがあります。施設によってルールを正しく守らなければなりません。また、シーツは一人ではたためません。お互いに声を掛け合ってコミュケーションをとらないときれいに、早くできません。この二つのことを覚えて帰ってください。」と働くことの大切さを学びました。
武庫総生のみなさん、先生、ありがとうございました。

       
15:55
本校ホームページ
分教室だより
保健室より
分教室の日々
2015年3月までの交流及び共同学習

進路より
 

分教室  WEBサイト内

2015.5.28~

COUNTER235851

<リンク>兵庫県教育委員会 事務局

特別支援教育課へのリンク
 

無断転載禁止:当校ホームページ内に掲載の写真・文章等の無断転載を禁じます。

 
Copyright (c)2015 
兵庫県立阪神特別支援学校 
All rights Reserved.