日誌

分教室の日々 2018
1234
2019/01/08

平成30年度 3学期始業式

| by bun12
冬休みも終わり、本日から3学期がはじまりました。
久しぶりの登校に、みなさん元気な声で談笑していました。

始業式の司会は3年生の学級委員が担当してくれました。


始業式では、まず今年の抱負を漢字1字で発表してもらいました。

3年生からは卒業後の進路を見据え、
「挑」(働き出しても苦手なことや、したことが無いことにも積極的に取り組みたい)、
「新」(新しい環境での生活にも慣れるようにしたい)、
「始」(4月から新しいステージでも頑張りたい) などの漢字を発表してくれました。

 


2年生からは進路決定に向けた実習に関した目標が多く見られました。
「決」(3年生になるので進路を決定していきたい)、
「進」(進路を本気で考える1年にしたい)、
「探」(自分探しをして、自分に合う仕事を探したい) などの漢字を発表してくれました。

 


最後に1年生からは
「試」(色々な事に対して挑戦を試みる、自分の実力を試す一年にしたい)、
「交」(どんな場面でも交流し、経験値を積んでいきたい)、
「技」(いろいろな技術を身につけて様々な事にチャレンジしていきたい) など、
まだまだ力をつけて成長していきたいという気持ちを漢字で発表してくれました。

 

各自発表した目標に向かって、成長する一年となることを期待しています。

次に校長先生からお話をいただきました。
「亥」年にまつわるお話や今年予定されている新元号発表、消費税増税について直筆のパネルを用いてお話をして頂きました。
最後に校長先生の漢字一文字を発表していただきました。
声援の「声」を選ばれました。
分教室生の成長やチャレンジに対して「声」援を送ります、と暖かい言葉を頂きました。

 

3学期は1年間のまとめの時期でもあり、次年度に向けた準備の時期でもあります。
各学年ともに良い寒い日が続きますが、体調を崩さずに元気に過ごし、成長してくれることを願っています。
13:38
2018/12/21

2学期終業式

| by bun06

長かった2学期も本日、終業式を迎えました。

各学年で、一年間を通した振り返りを報告してもらいました。

1年生は授業を通しての成果を発表することができました。

WORKの授業等でやりがいを感じ、次の意欲につながっているようです。

   

 

2年生は、修学旅行の感想を中心に報告していました。

思っていたように行動ができなかったり、現地でしか味わえない体験をしたりと旅の醍醐味を感じたようでした。

 

   

 

3年生は、進路実現に向けて努力したことを発表していました。

苦手なことでもチャレンジし続けることで大きな成果を得られると報告し、後輩へのエールにもなっていたと思います。


  

 

校長先生から「阪神特別支援学校の今年の漢字一文字は『力』です。」と発表されました。

それぞれが行事や授業などの活動を通して、大きな力にすることができたと評価していただきました。
また、学校の校訓から冬休みの過ごし方についてお話がありました。


  


今年一年、本校の教育活動にご理解ご支援を頂き、本当に有難うございました。

始業式は1月8日(火)です。
(1月7日(月)ではありません。ご注意ください。)


平成最後の年越しを楽しく過ごし、始業式には、また元気な姿で登校してください。

良いお年を迎えください!


14:13
2018/12/18

第2学年(3期生)修学旅行・沖縄 2018

| by bun07

 分教室第2学年(3期生)の修学旅行、無事に終了しました。

【1日目】

 伊丹空港に朝7時、参加者全員が集合することができました。出発式も予定通り行うことができ、学校長及び団長の挨拶の後、生徒代表として修学旅行実行委員長が挨拶をしてくれました。

 伊丹空港に朝7時、参加者全員が集合することができました。出発式では、生徒代表として修学旅行実行委員長が挨拶をしてくれました。初めて飛行機に乗る生徒もたくさんいましたが、事前学習で学んだ手荷物検査での荷物の置き方、搭乗手続きもスムーズに行うことができ、無事にフライトができました。最初は緊張している生徒もいましたが、徐々に慣れ、客室乗務員へ飲み物の注文をしたりしながら空の旅を満喫しました。
 那覇空港での気温は20℃、関西との温度差に驚きました。少し汗ばむくらいで、バスに乗り込み、最初の訪問先「もとぶ元気村」へ向かいました。
もとぶ元気村では、最初、スタッフの話を聞き、イルカについての話、沖縄の海についての話を聞きながら、もとぶ元気村にいる海の生き物「ナマコ」、「ウミガメ」、「沖縄の海の魚」を実際に近くで鑑賞しました。「ナマコ」を実際に手で持たせてもらう生徒もいました。
その後、イルカのいる水槽に行き、ドルフィンタッチ体験となりました。目の前でイルカを見て、手で触れることできました。とても貴重な体験となりました。

その後は、美ら海水族館へと向かいました。
美ら海水族館では、最初にバックヤードツアーの見学をしました。ジンベエザメの餌やりを水槽の真上から見学することができました。とても迫力があり、餌を食べる口の大きさに驚いていました。また、サメの餌やりも見る事ができました。マイナス21℃の餌を保管する冷凍庫にも入ることができ、貴重な体験となりました。
その後、水族館内へ入り、クラス毎に分かれて見学をしました。大きな水槽の中で優雅に泳ぐ姿を鑑賞しました。写真撮影もたくさんすることができました。楽しそうに過ごしていました。

美ら海水族館後は、1日目のホテル「沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ」へ向かいました。
到着後は、夕食でバイキング形式のバーベキューをしました。美味しいお肉を焼き、美味しそうに食べていました。ホテルの部屋では、それぞれ明日の準備や振り返りを行い、10時には就寝しました。


【2日目】

  早朝から起床し、朝からバイキング形式での朝食を食べ、バスに乗り込み、ホテル「沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ」から南下し、那覇市に向かいました。那覇市に到着すると、2日目のホテル「ロワジールホテル」に荷物を置き、首里城へと向かいました。
 首里城入場門で、記念撮影後は、班別行動となりました。事前学習から調べてきた地図を片手に、グループ毎に別れて、活動を開始しました。
 班別行動後は、18時に国際通りにある「うるま」というお店に集合しました。夕食と島唄ライブを楽しみました。演奏の途中から、生徒が何人か加わり、一緒に踊り、最後は皆、三線の曲に合わせて踊っていました。楽しい宴となりました。



以下は、班別行動の各班の生徒からの感想です。
-----------------------------------------
【フルチム美ら男】
フルチム美ら男班は、首里そばのお店へ行きました。そばにかける島唐辛子をかけ過ぎてしまい、とても辛くなってしまいましたが、お店の人がおだしを交換してくれたので、おいしく食べることができました。ぶくぶく茶体験では、そのお茶が600年前からの伝統的な飲み物だと知りました。初めて飲んだぶくぶく茶は、雲を食べてるようでした。牧志公設市場では、歩いていると近くに売っている泳いでいる魚がいました。魚のにおいがすごかったです。魚が入った箱に木の値札があり、毎日違う価格なのかと気になりました。ブルーシールでは、沖縄だけの紅芋アイスを食べました。冷たくておいしかったです。
    

【イラブー】
首里城内は、主に木造建築で、木を新しい感じがしてとてもよかったと思います。城内は写真は撮れませんでしたが、沖縄の昔の楽器や道具が見れたので、少しは沖縄の文化に触れることが出来とてもよかったと思います。その後、イラブ―班は、ハンバーガーショップ「ズートンズ」へ行き、マクドナルドの1.5倍くらいのサイズのハンバーガーを美味しく食べました。そして、和珠本真珠専門店で真珠球出し体験をしました。大きな黒真珠が出た人もいて、とても盛り上がりました。その後は国際通りで買い物をしました。
    

【なんくるないさ~】
なんくるないさ~班は、ステーキのお店「ゴリラパンチ」へ行きました。お店に到着するまでたくさん歩いて疲れましたが、赤身肉のステーキを美味しく食べることができました。工房美ら海での体験では、キャンドルを作りました。入れ物と中に入れる生き物を選んでつくりました。僕はシーサーを選び、ピンクと白とオレンジの砂を使いました。難しかったですが、綺麗なキャンドルができました。
    

【enjoy!】
enjoy!班は、沖縄そばのお店「どらえもん」に行きました。思ったより静かなお店で、本家のドラえもん人形があり、時計もどらえもんでした。体験では、保護動物園「アウルの森」へ行きました。カワウソに餌をあげて食べるところを見たり、フクロウを触ろうとしたら、一羽だけ気が立っているのがいてかまれそうになったりしましたが、楽しい思い出になりました。国際通りでは、たくさんブルーシールアイスのお店がありました。その中の一店舗だけクレープを売っているお店があり、クレープを食べました。とてもおいしかったです。
 


【3日目】
 午前中のホテル実習では、ハウスキーピングの担当の方々から、ホテル接客とベッドメイキングについての講習と実習をしました。
 ホテル接客の講習では、前半の礼や挨拶の練習を行い、礼のするときの角度やタイミング、歩き方についてのポイントを確認し、学校生活でも使えるポイントも教えて頂きました。
 ベッドメイキングの実習では、2人一組になり、実際の客室を使っての実践的な実習を体験させて頂きました。ベットを動かして、マットレスのシーツを変えるとこからベットメイキングを行い、デュベをかけるところまで行いました。
 時間が立つ毎に慣れる姿も見られました。スタッフの方々は、わかりやすい丁寧な指導をして頂きました。
 ロワジールホテルの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。



 その後、那覇空港へと向かいました。那覇空港では、班別行動班に分かれて、昼食をとりました。各班、計画していたお店へ向かい、おいしい食事をとりました。
 那覇空港を少し散策後、帰りの飛行機に搭乗し、沖縄を出発しました。伊丹空港到着後、解散式を行いました。

 二泊三日、安全に楽しくたくさんのことを学ぶことができました。
 実行委員の人が最後に話をしてくれていたように、これからの学校生活にも、この経験を活かしていってもらえればと思います。
 第2学年修学旅行、お疲れさまでした。保護者の皆様、送り迎えありがとうございました。


17:54
2018/12/17

第3回クリスマスイブイブパーティー

| by bun12

12月16日()、武庫地区会館3Fホールにて行われた第3回クリスマスイブイブパーティーに、
武庫荘総合高校ダンス部と共に交流のダンスで参加しました。

このイブイブパーティーは、幼児からお年寄りまで世代を超えて交流ができるように
武庫荘総合高校の生徒たちが企画、運営したイベントです。

開場前からたくさんのお客さんが楽しみに来られていました。

会場内では、各ブースが工夫を凝らした体験やゲームなどが準備されていたり、
舞台ではダンス部や吹奏楽部の演奏があったりととても楽しい雰囲気でした。


分教室生はダンス部との交流で舞台発表を行いました。
曲目は『妖怪体操第一』と『ヤングマン』です。
本校学習発表会でも披露したダンスですが、
今回は会場も明るくお客さんの顔が見え、
一段と緊張したようですが、楽しく踊ることができました。
  

 

一緒に踊ってくださったダンス部の皆さんありがとうございました。

 

終了後は各ブースを見学し、いろいろと体験をさせていただきました。

 

このような行事に参加させて頂き、とても良い経験ができました。本当にありがとうございました。


12:04
2018/12/04

平成30年度 学習発表会を終えて

| by bun13
 12月2日(土)、阪神特別支援学校本校体育館において今年度の学習発表会が実施されました。

 

 分教室からは、午前の部の締めくくりに武庫荘総合高校のダンス部の生徒と分教室の有志の生徒メンバーによるダンス演技と、午後の部に分教室の生徒全員による群読と合唱からなる演技(演技タイトル「まなざし ~遺されたものたちへ~」)で参加しました。
 いずれの演技も、授業をはじめ放課後の時間を使って熱心に準備を重ねてきました。
 本番直前の控室におけるリハーサルでは、生徒全員から「オーラ」を感じさせるほどの気迫がみなぎっていました。
 ステージは最高の出来映えで終了、生徒たちは一様にすがすがしい表情を浮かべていました。
 今後の学校生活に、何らかの形でプラスになってくれることを期待しています。


 ご観覧いただいた保護者の方々、応援ありがとうございました。


 
    

16:42
2018/11/22

卒業生が進路を語る会

| by bun06

今年の春に卒業した1期生が来校しました。

日東ひまわり茨木株式会社から1名、すみでんフレンド株式会社から1名と上司の方に1名お越しいただき、分教室2・3年生の在校生を対象に、就職してからの生活や分教室在学中に努力したこと、余暇などについてお話してもらいました。

 

日東ひまわり株式会社に勤務している卒業生は、ビルクリーニングサービスグループに所属し、日東電工株式会社茨木事業所のオフィス内清掃を行っています。

作業内容や一日の流れについての説明があり、清掃時に気を付けているポイントなどをお話ししてくれました。


  

 

すみでんフレンド株式会社に勤務している卒業生は、住友電気工業株式会社の伊丹営業所内で緑化事業や受託・サービス事業(書籍の電子化・書類分別など)といったオフィス業務を行っています。

仕事をして楽しかったことや気をつけていることなど、社会人の立場からのお話をしてくれました。


    

 

 

質疑応答の時間では、在校生から非常に多くの質問が出ました。

「高校生活で何を頑張りましたか?」という質問に対しては、現場実習や授業であがった課題を見つけて克服することを心掛けていたという話がありました。また、人とのコミュニケーションが苦手だったので、意識して後輩に話をしたりしていたそうです。

 

やはり余暇や給料にも興味があるらしく、「給料は何に使用していますか?」「休日は何をして過ごしていますか?」「有給は取れるのですか?」といった質問も出ました。「初めての給料は家に入れて、家族をご飯に連れて行った」や「同僚の方とUSJに遊びに行く」という返答には在校生から「おぉ~!」と驚きや憧れの声が出ていました。


       

 

これから社会人への準備をしていく在校生にとって、卒業生の話は非常に興味深いもので、熱心にメモを取りながら、話を聞く様子がうかがえました。日々の業務に忙しい中、後輩のために貴重なお時間をいただき、有難うございました。

 
18:30
2018/11/21

国立県営障害者職業能力開発校見学及び修学旅行事前学習下見

| by bun04
 11月20日(火)午前中、伊丹訓練校(国立県営兵庫障害者職業能力開発校)に見学に行きました。
担当者の方から「総合実務科」の概要説明をいただきました。
訓練生の授業の様子(グランドゴルフ・園芸実習)・各実習室をまわり授業内容なども説明していただきました。
介護実習室、販売管理実習室、事務系ソフト操作実習室など就労に欠かせないスキルを向上させる内容で、生徒たちは真剣に見学していました。
訓練生の方々よりお話があり、実際の体験談を聴くことができました。
生徒の質問では、「具体的な卒業後の進路」について質問していました。
当日は、保護者の方々にも参加していただきました。ありがとうございました。
訓練校の皆様、本当にありがとうございました。

 
訓練校を後にして伊丹イオンモールフードコートで昼食。


JR伊丹駅よりバスで大阪国際空港に向かいました。
集合場所・解散場所を確認して、展望デッキで飛行機を見て、生徒たちは歓声を上げていました。
心は、沖縄に飛んでいます。

集合場所1F南ターミナル 解散場所2F中央ターミナル 展望デッキ


充実した1日でした。
19:09
2018/11/20

企業見学(1年JR西日本あいウィル)

| by bun09
11月20日(火)、JR西日本あいウィルにて企業見学をさせていただきました。

朝、分教室に集合し、バスでJR立花駅に向かいました。
そこから電車に乗り換え、JR尼崎駅に向かいました。

到着後、会議室にて企業の紹介DVDを鑑賞し、施設の見学を行いました。
それぞれの部署で事業内容の説明を聞きました。
生徒たちは話の内容を熱心にメモに取りながら聞いていました。
  


会議室に戻り、質疑応答の時間をいただきました。
積極的に質問をしていました。
最後に生徒代表がお礼のあいさつをしました。
 

企業見学終了後、JR尼崎駅前のキューズモール、フードコートで昼食を取りました。
昼食後、電車・バスを使い学校に戻ってきました。
帰校後、見学の振り返りを実施しました。

初めての企業見学で緊張した様子もみられましたが、しっかり挨拶もできており、1年生として成長を感じることもできました。
これからの進路を考える上でも参考になったかと思います。

JR西日本あいウィルの皆様、今回見学をさせていただき、ありがとうございました。



18:02
2018/11/14

2学年 家庭科交流 オリジナルカレー作り

| by bun05
 武庫荘総合高校2年生「家庭論」選択者15名の生徒の皆さんと分教室2年生で「オリジナルカレーを作ろう」という題材で交流及び共同学習を全4回実施しました。

 6班編成でメニュー決定から材料選択、調理、そして試食を行いました。
 4回目の授業では、それぞれの班で振り返りを行うこともできました。

■ 第1
回目(10月30日(火)4限)は、緊張した面持ちで自己紹介をしました。
 なかなか自分のことを話せなかった生徒たちも、どのような「オリジナルカレー」を作るか、どのような材料を入れるか、どんな工夫をするかなどを話し合い、少しずつうちとけてきました。
 夏休みに作ったオリジナルカレーを参考にする班もあり、良い雰囲気の中で取り組むことができました。


     自己紹介の様子           材料決めの様子
            

 

■ 第2回目(11月6日(火)4限)は、次時の調理実習に向けての材料の確認・作り方の確認を行いました。
 予算は一人200円と決められた中で、「もう少し余裕があるから、ちくわを入れてみよう」とか「乳製品でヤクルトを取り入れてみよう」など、条件に合うように様々なアイデアを出し合い、各班のオリジナルカレーはできあがっていきました。

 早速、スーパー等のチラシや I Pad を見て材料購入のための値段を調べたり、作り方を確認している班もありました。

         

  

■ 第3回目(11月13日(火)4限)

 いよいよ調理実習です。

<各班のオリジナルカレーのネーミングと内容紹介>

1班:みのりんドライカレー(野菜を全部みじん切りにし、チーズと目玉焼きでトッピング)

2班:カレードリア(カレーをドリアに)

3班:さつまいもカレー(季節の野菜としてさつまいもをチョイス)

4班:材料を活かしたおいしいカレー(玉ねぎを多く入れてコク出し)

5班:野菜カレー(班員の全員の好きなもので食品を補う)

6班:インスタ映えカレー(具材を型抜きしたり、ごはんをハート型にしたりと可愛く盛り付け)

 

 この日を楽しみにしていた生徒たち。
 武庫荘総合高校の調理室をお借りして実習を行いました。
 お腹を空かせた状態で調理を開始。

「みじん切りってどうやって切るんですか?」と班員に相談したり、「手が空いたから、皮むきするよ!」と協力しながら取り組むことができていました。フライパンを使用して調理時間を短縮し、具材が柔らかくなっているのか確認してから、鍋で煮詰める班もありました。
 すべての班で「まだ、もう少し炒めよう!」、「もう良い感じかな~!」、「水少ないかな~?味見てから決めよう」など美味しくなるための様々な工夫が見られました。

 
 調理実習の様子
  

    

  試食の様子

     

 6班とも、思い通りのカレーを協力して作ることができたようです。

「チーズと目玉焼きの組み合わせ最高!」、「ドリア、アツアツだけどめっちゃ美味しい」、「さつまいもがあまーい」、「玉ねぎの甘みとちくわが美味しい」、
「隠し味のすりリンゴが良い感じ」、「インスタ映え~」など・・・各班とも楽しい
話で盛り上がりながら試食していました。

 今回の実習は、限られた時間の中でいかに美味しい思い通りのカレーを作るのかということが課題でしたが、分教室生にとって貴重な良い経験となりました。


■ 第4回目(11月15日(木)6限)の振り返りの際には、各班がどのようなカレーを作ったのかを披露しました。
 どの班のカレーも本当に美味しそうで、「また、やりたいなぁ」などうれしい声も聞こえてきました。

   
 
 武庫荘総合高校生の皆さん、そして先生方、準備から片付けまで大変お世話になりました。ありがとうございました。


13:14
2018/11/08

WORK(ビルクリーニング)にて食堂清掃

| by bun09

10月23日()、分教室ではWORKの時間を活用して武庫荘総合高校の食堂清掃を実施しました。

 

この日から武庫荘総合高校は定期考査期間で、食堂が休業のタイミングで行いました。

今年度も分教室1・2年生を学年混合の縦割りにして2グループに分け、清掃班を構成しました。

実施一週間前の16日()に班のメンバーを発表し、リーダー・サブリーダー等の役割を決め、リーダー中心に作業の段取り等の話し合いをしました。

当日は班ごとに必要なものを準備し、分教室実習棟から食堂へ向かいました。
外部講師の方の指導のもと2年生が中心となり、1年生に指示を出しながら床・窓の清掃作業を進めました。

具体的には、窓掃除 → 乾式モップ → ポリッシャー → バキューム → 水モップ → ワックス の順で作業を進めました。
片側が終わるとリーダーの指示で机を運び、残りの半分の作業を行いました。作業終了後、机を元の位置に戻しました。

          

     
     

作業に時間はかかりましたが、昨年よりもスムーズに作業が進められていました。
特に2年生がリーダーシップを発揮し、班ごとに声を掛け合って作業を進めることができたことがその要因だと思います。

作業後、2年生が中心となり来年度に向けての反省点をまとめました。
1年生には、来年このような機会があった際、今回の反省点を生かして作業に臨んでほしいと思います。


17:51
1234
本校ホームページ
分教室だより
保健室より
分教室の日々
2015年3月までの交流及び共同学習

進路より
 

分教室  WEBサイト内

2015.5.28~

COUNTER186364

<リンク>兵庫県教育委員会 事務局

特別支援教育課へのリンク
 

無断転載禁止:当校ホームページ内に掲載の写真・文章等の無断転載を禁じます。

 
Copyright (c)2015 
兵庫県立阪神特別支援学校 
All rights Reserved.