日誌

分教室の日々 2018
12345
2019/02/20

WORK「食品加工」 販売学習

| by bun08

●本校46期生成人を祝う会のお菓子づくり

2月10日に、本校46期生の成人を祝う会が開かれました。
そこでお配りするお菓子を分教室のWORK食品加工「Classe de Part HANSHIN」で作らせていただきました。
Classe de Part HANSHIN」は、菓子製造販売の許可をいただいている屋号です。


 

1年生は新しい白衣に身をまとい販売学習をスタートさせました。
今回は、マフィンを80個つくりました。
このマフィンは、塚口のマフィンで人気のお店にアドバイスをいただき、専用の粉を使っています。
バターを使用せず、コレステロール0オイルで焼き上げました。

            
2年生は、アイスボックスクッキーを作りました。
気温が低い中、湯せんを使いながらバターをクリーム状にするのに苦労しながらもココアとプレーンのクッキーをつくりました。

    
3年生は、今ままで様々なクッキーやパウンドケーキなどを作ってきましたが、今回は、卵、バターを使わないさくっとした「クロッカン」と絞り出しクッキーの2種類をつくりました。
ラッピングも手慣れた手つきで行えました。

   

これからも皆さんに喜んでもらえる美味しいお菓子をつくれるようにがんばりたいと思います。













18:33
2019/02/07

武庫荘総合高校との交流及び共同学習(福祉)

| by bun09
2月7日(木)の4時間目、武庫荘総合高校の介護福祉基礎(2年)の授業に分教室生徒(1年)が参加させていただき、交流を行いました。
テーマは、「シーツたたみ」でした。
A4の紙をシーツに見立て、たたみ方の手順を練習しました。
シーツの表・裏の見分け方、頭側、脚側があることを教えてもらいました。

何回か紙で練習した後、武庫荘総合高校の生徒たちとペアを組み、次に本物のシーツで実践しました。
   
武庫荘総合高校の生徒の皆さんから優しく声をかけてもらえたり、別の交流の授業でも一緒になったことのある先輩もいたこともあり、自己紹介も和やかに進み、雰囲気よく分教室の生徒たちも望むことができていました。

きれいにたためて、先生から「合格」をもらうとペアで喜んでいました。
また振り返りを書き終わった後に、今回ペアになった方と楽しそうに話をしている姿が印象的でした。

最後に先生から「シーツをたたむのにもルールがあります。施設によってルールを正しく守らなければなりません。また、シーツは一人ではたためません。チームの中でお互いに声を掛け合ってコミュケーションをとらないときれいに、早くできません。この2つが仕事をするうえで大事なことなので覚えておいてください。」と働くことの大切さを学びました。

武庫荘総合高校の先生、生徒のみなさん貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

14:40
2019/02/06

武庫荘総合高校マラソン大会に参加

| by bun15

2月1日(金)、午後より武庫荘総合高校のマラソン大会が開催され、分教室の生徒も参加しました。

昨年は雨天のため分教室だけでの校内マラソン大会でしたが、今年は空も味方し、武庫川を走ることができました。
(前日の雨天により、予備日での実施となりました。)


男子は13:30~甲武橋の南側から出走し、阪神武庫川駅の高架を折り返して往復10kmを、
女子は13:35~同じく甲武橋の南側から出走し、JRの高架下近くを折り返し往復5km走りました。

 

普段走らない距離ということもあり「走り切れるかな?」と不安をみせる生徒や「緊張する~」と言っている生徒もいました。

 

 

全体での説明を終えた後、準備体操を行い、男子が初めにスタートしました。

   

 

 

5分後に女子がスタートしました。

 

武庫荘総合高校の生徒と仲良くなり一緒に走る生徒もいました。

 

辛くても最後まで諦めず、走ろうとする姿が印象的でした。
 

ペースはそれぞれでしたが、皆、個々に練習の成果を発揮し、参加した生徒全員が完走することができました。

足にマメができた生徒もいましたが、大きな怪我もなく無事に終えることができました。
分教室男子10kmマラソンの最速タイムは44分26秒、女子5kmマラソンの最速タイムは26分54秒でした。

 

今日、得た経験を今後の生活に活かして欲しいと思います。
  


14:59
2019/01/31

外国語科 兵庫県国際交流員による授業

| by bun14

 1月21日(月)3・4限目に国際交流授業が行われました。講師はビン・ヘヨン先生で、3年前に続き、2度目の来校となります。
 分教室の生徒達は外国語の時間や冬休みを利用して、韓国についての調べ学習を行い、あいさつと自分の名前を韓国語で言えるように準備をして授業に臨みました。

         

 

 3時間目は、生徒が一人ずつ発表を行いました。
 PCを用いて、パワーポイントで自分が調べた分野に関する画像を写し、韓国語で「アンニョンハシムニッカ(こんにちは)」「チョヌン(私は)~イムニダ(です)。」と自己紹介をした後、調べ学習の内容を日本語で発表しました。
 国名の由来、衣食住、気候、地理、音楽、スポーツ、娯楽など、さまざまな分野についての発表がありました。
 お椀を持ち上げない韓国から日本に来た時に戸惑いはありませんでしたか?
 韓国のピアノ曲集を知っていますか?等の質問もありました。

 講師のビン先生からも、「色々な話を聞くことができて、面白かったです。」と褒めて頂きました。

  

 4時間目は、ビン先生から韓国の文化について教えて頂きました。
 韓国と日本の年齢に対する考え方の違い、男性から見たお兄さんと女性から見たお兄さんの呼びかけ方が違う事、名前の最後が「ん」で終わる人と終わらない人で呼びかけ方が違う事等、韓国での知らないことをスライドを通して分かりやすく教えて頂きました。

           

 さらに、用意して頂いたカードに、折り紙で装飾を施し、メッセージカードを一緒に作りました。
 カードには「ガムサハムニダ(ありがとう)」と韓国語で書きました。
 ビン先生が、一人一人にスタンプを押してくださり、「ガムサハムニダ」とあいさつをして国際交流の授業が終了しました。

      

 授業後、ビン先生に韓国語でもう一度お礼を伝える生徒や、作ったカードや手持ちのファイルにサインを頂く生徒もいました。
 授業後の振り返りでは、
「韓国語のあいさつが上手にできて良かった。」
「緊張して上手く話せたか分からないが、声は大きく出せたので良かった。」
「先生と少し話せました。」
「折り紙が少し苦手でしたが、先輩に教えてもらいました。」
「良いカードを作ることができ、ありがとうの気持ちを伝えることができました。」
と沢山の感想が集まりました。

 

 ビン・ヘヨン先生、短い時間でしたが韓国について多くのことを勉強することができました。
 素敵な時間をどうもありがとうございました。


11:00
2019/01/25

第3学年校外学習 奈良県への遠足

| by bun03

 平成31年1月25日(金)第3学年では校外学習として奈良県へ遠足に行ってきました。天気も良く、遠足日和でした。

 

 阪神尼崎駅に集合し、阪神なんば線を利用して奈良へ向かいました。

 

 近鉄奈良駅に到着後、東大寺へ移動し、大仏の大きさにビックリしていました。
 

 

 この遠足に向けて、11月より事前学習を行い、班別活動の計画を立ててきました。
そして当日、いよいよ班別活動。

 

 鹿とふれあったり、お土産を選んだり、寺社を巡ったり、おみくじをひいたり・・・

      

 各自、活動を行った後、無事に尼崎へ戻ってきました。

 

 3年生はいよいよ卒業が近づき、残り少ない学校生活の中で思い出を作るいい機会となりました。

 

 学校生活の最後をいい形で締めくくれるよう、一日一日を大切に過ごしてもらいたいと思います。


16:47
2019/01/24

資生堂社会貢献身だしなみ講座(第3学年)

| by bun06

 1月24日(木)5・6限において分教室の3年生を対象に資生堂による「社会貢献身だしなみ講座」を実施しました。

 資生堂ジャパン株式会社にお勤めの方方々を講師にお迎えし、化粧品会社が勧める身だしなみの技能を学び、体験することで、卒業後の社会人としての意識向上に繋げていきます。

 

5限目は、女子生徒を中心に授業を行いました。

   基本スキンケアの順番

   スキンケアの付け方

   メーキャップの付け方

    

 身だしなみというのは、容姿や見た目、衣服などを良くしようと心がけることであるという説明をしていただきました。

 つけたい色の化粧品を選び、実際にメイクもしました。

「メイクは簡単そうに見えて、とても難しかった。」

「実際にメイクをしてみると顔も変わって、大人っぽくなったので驚いた。」

「生まれ変わったような気がした。」など、メイクをしてみることで新しい自分を発見できたようです。

   


6限目は、男子生徒を中心に行いました。

   洗顔、基本のスキンケア

   整髪

   立ち振る舞い(座位、歩き方)

   

 

 年齢を重ねていくと、肌に油がたまりやすくなることを教えてもらい、体臭のケアなども教えてもらいました。

 スキンケアでは、顔パックを行いました。

「(顔パックを)取った時は、つるつるしていて、顔が気持ちよかったです。」といった感想が多く聞かれました。

ワックスを付けて整髪すると、いつもと違う自分に少し恥ずかしそうにしながらも楽しそうに取り組むことができました。

   


 資生堂ジャパン株式会社の講師の方々、大変貴重なお話を有難うございました。


18:19
2019/01/23

国語科(百人一首大会)における交流及び共同学習

| by bun09
 1月16日(水)の5時間目、武庫荘総合高校 第1学年百人一首大会に分教室1年生が交流及び共同学習として参加しました。
 
 武庫荘総合高校の1年の各クラスから1名ずつ8~9人で1グループを構成し、その中に分教室1年生が1人ずつ加わる形で参加させていただきました。
 初めての顔合わせで緊張している人や中学校時代の友人のいるグループにたまたま入り、最初から打ち解けてる人などがいました。
 百人一首が始まると徐々に集中して取り組んでいました。
 札の残りが少なくなるころにはお互い遠慮はなくなり、白熱した良い大会になりました。準備をしっかりしていたおかげか、たくさん取れた生徒もおり、楽しめたようでした。
 
 同年代同士で交流できる、とても良い機会となりました。
 また準備、運営をしてくださった武庫荘総合高校の先生方、改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

08:28
2019/01/23

工業科実習による交流及び共同学習

| by bun09
1月15日(火)、武庫荘総合高校の工業科実習に交流及び共同学習として参加し、一緒に工業科の実習を行いました。

 9月に各授業を見学させていただき、興味を持った授業を選択して参加をさせていただきました。
 授業の内容は、自動車、電気、溶接、インテリア、機械の5つがありました。
 以下は、その各授業の内容や様子です。

【自動車】
 内容はエンジンの分解・組み立てをしました。
 部品がゆがまないように、安全にネジを外す順番を教えていただき、各部品に対応した工具の名前や使用方法を教えていただきました。
  
【生徒の感想】
・先輩がリードして教えてくれたのでスムーズにできました。
・ドキドキしたけど話を聞いてスムーズに行えたのでとても楽しかったです。

【インテリア】
 内容は、住宅設計ソフト『3Dマイホームデザイナー』を使用して住宅設計をしました。
 見本をみて、間取りを考えました。
 先輩が丁寧に教えてくださり、最終的には3Dの状態できちんと作ることができました。
 
【生徒の感想】
・家の設計をするのが難しかったけど楽しかったです。
・最初は緊張していましたが、先輩が教えてくれました。
・先輩がわかりやすく教えてくれたのでわかりやすかったです。

【機械】
 内容は、旋盤作業でした。
 炭素鋼という硬い丸棒の先を削り取ります。
 繊細な調整が必要な作業でしたが、先輩のサポートを受けながら体験をさせていただきました。
 金属から煙が出るなど、驚きの体験もありました。

 
【生徒の感想】
・武庫荘総合高校の先輩と先生が優しく教えてくださったおかげで上手くできました。
・作業に慣れてくると、削るのが面白くて楽しかったです。
・先輩たちがとても優しくて、一つ一つの作業を丁寧に教えてくれたので良かったです。


【電気】
 内容は、電線被覆処理作業と電気器具取り付けでした。
 様々な電線の巻き方などの処理の仕方や、電気器具の取り付け方を教えていただきました。
 力のいる作業もあり、苦労しましたが、うまくやるコツなどを教えていただきました。

  
【生徒の感想】
・隣で教えてくれた先輩が分かりやすく教えてくださったのでとても助かりました。
・一番面白かったのは電線のコードを巻くところです。
・今回学んだことをどこかでいかせたらいいと思えたいい機会でした。

【溶接】
 内容は、被覆アーク溶接をしました。
 金属を溶かし、V字型の練習台に金属を流し込む作業では、火花が散る中、取り組みました。
 先輩からは道具の安全な扱い方を教えていただきました。
 
【生徒の感想】
・どういう感じになるのか緊張していましたが、実際やってみると楽しかったです。
 初めて作業する内容で不安もあったようですが、武庫荘総合高校の先生方に分りやすく説明をしていただいたり、そばについてくれた先輩方が優しく支援をしてくださったおかげで、楽しみながら学ぶことができたようです。
 工業科の先生方、先輩方、普段の授業では経験できないような貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

08:26
2019/01/17

マラソン大会の試走

| by bun03

    
  

1月31日(木)に行われる武庫荘総合高校マラソン大会に分教室も交流及び共同学習の一貫として参加します。
マラソン大会本番当日に向けて、11月から
授業などで練習を重ねています。
1月17日(木)には、シミュレーションとして大会当日と同じ武庫川河川敷コース(男子は
10km、女子は5km)での試走を実施しました。

 

往路は、コースの確認を兼ねてゆっくりしたペースで集団走を行ない、復路では各々のペースでゴールまで走りました。

 

天気も良く、マラソン日和の天候の中、完走までにかかる時間は生徒によって様々でしたが、全員最後まで完走することができました。

 

来る、1月31日マラソン大会当日では、試走の経験を生かし、記録を含め自分の目標達成を目指して臨んでもらえればと思います。


16:48
2019/01/15

武庫荘総合高校との交流及び共同学習(理科)

| by bun12

武庫荘総合高校と理科での交流及び共同学習を実施しました。
講座『生物基礎実験』で、植物の種子の成り立ちや種子以外で増える植物について学習しました。

年明けの時期という季節で、黒豆や干し柿の種子の観察をしました。

黒豆を半分に割り、根になる部分や養分を蓄えている部分を観察しました。

  
次に種が生長した状態を理解するためにもやしが登場しました。
種の状態と生長した状態を見比べて、とても驚きながらも、同じである事に気づくことができました。

 

武庫荘総合高校の生徒から丁寧に教えてもらっています。

 

次はカキの種の観察です。黒豆と同じように見えながらも、胚乳を持つという違いを観察することができました。

最後に種子とは違う仲間の増やし方をするシダ植物の胞子の観察をしました。
顕微鏡をのぞいて、胞子とそれが納められた胞子のうの観察をしました。

顕微鏡をのぞいたら、想像していたものと違っていて、驚きの声があがっていました。

     

最後に温められて胞子のうが開いて落ちた胞子を観察しました。
本日は、理科の交流及び共同学習で種子やシダ植物について学ぶことができました。

武庫荘総合高校の先生方、生徒の皆さん、ありがとうございました。



16:55
12345
本校ホームページ
分教室だより
保健室より
分教室の日々
2015年3月までの交流及び共同学習

進路より
 

分教室  WEBサイト内

2015.5.28~

COUNTER194860

<リンク>兵庫県教育委員会 事務局

特別支援教育課へのリンク
 

無断転載禁止:当校ホームページ内に掲載の写真・文章等の無断転載を禁じます。

 
Copyright (c)2015 
兵庫県立阪神特別支援学校 
All rights Reserved.